【Jリーグ第9節】ガンバ大阪ー名古屋グランパス@万博

【ガンバ大阪 2-2 名古屋グランパス】

もやもやする。この結果を良しとするのか、ダメな試合と捉えるのか自分の中で決めかねている。ネット上のガンバサポの反応も同様にまちまちだ。同点に追いつけたと捉えるのか。勝てなかったと捉えるのか。そもそも、最初の2失点があり得ないと捉えるのか。

自分の頭の中で「良かった点」、「悪かった点」を整理すると両方共それなりの数が出てくるんだけど、「悪かった点」のインパクトが大きい気がする。本当は今日のサッカーは全然ダメ、問題外。だけど、自分達の立場や相手との相性を考えるとホームでも勝ち点1は満足しないといけない・・・・そう自分に思い込まそうとしていた。だから、モヤモヤしていた。これ自己分析。

今日の試合の主なダメポイントは2つ。

1つ目は失点パターン。2失点とも同じような前線の高さ目掛けてのロングボールがきっかけ。名古屋の十八番で想像通りの攻撃パターン。試合前の非公開練習は名古屋対策を当然やっているはずと考えていたのだけど違った?あまりにも無策で呆気ない失点の仕方で脱力した。

高さはどうしようもない部分もあるのは分かっているけど、ロングボールの出し所へのプレス、ケネディが競った後のセカンドボールへの寄せ・・・意識低すぎやしないかい?個の能力うんぬん以前の問題。

2つ目は交代カードの切り方。前にも同じ事を書いてる気がするけど・・・就任当初、有効な交代カードの切り方を出来る監督だなぁと思っていた頃が懐かしい。試合展開とか無視して、普段の練習の頑張りとかで交代カード決めてない?まあ、想像だけど・・・・。

後半の攻撃を牽引していたのは間違いなく倉田とフタ。倉田の推進力とフタの違いの出せるプレー。この2人がボールを持つ事で阿部や藤春も絡めたスピード感ある攻撃が出来てた。その2人を交代。交代させる理由が見つからない。OK。ジョンヤの交代は良しとしよう。後手ながら名古屋があそこまで高さ攻めをしてきた対策としての交代は意図として理解できる。

ただ、横谷って何を期待されて投入されたの?交代って何かを捨てて何かを得るもんだと思う。倉田を捨てた事で失ったものが大きすぎやしないかい?勝ち点3を狙うのであればフタか倉田は残しておくべきだった。倉田がいなくなって得点の可能性は阿部がボールをもった時くらい。ただ、その阿部も倉田がいなくなって怖さ半減。3点目を取りに行くという視点から考えるとこの交代が機能していたとは全く思えないし、横谷があの使われ方では機能しないのは試合からも分かっていた事。

土曜日の柏戦にむけても非公開練習をするらしいけど、非公開にした成果を感じさせるゲームを頼むよ!

P.S.ツイッターでも告知させていただきましたが、現在発売中のサッカーダイジェストで掲載されているコラム「サッカー番組研究所」是非読んで下さい!



試合中の小言はツイッターで。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/409-7a0456f5