【Jリーグ第13節】ガンバ大阪ーサガン鳥栖@万博

【ガンバ大阪 2-3 サガン鳥栖】

選手達はこの試合をどう消化するのだろう。何に敗因を求めるのだろう。「内容は悪くなかった。前半に決定機を外しすぎたのが痛かった」的なコメントで自分を納得させる事ができるのだろうか。完全に降格を意識せざるをえない状況の中で、今までとは違ったモチベーションと戦い方を余儀なくさせられる。このタイミングで中断期間に入れて良かったと思う。色々整理する時間が必要でしょう。

自分はこの敗戦は受け入れ難い。・・・信じがたいという方が表現が適切かな。この試合、「決定機を外す」とか「武井が機能しなかった」とかネガティブ要素を探せば見つかるとはいえ、それだけが敗因じゃないだろうし。逆にフタ、ウッチーなど久々スタメンのメンバーの動きをはじめポジティブ要素の方が多かった。

0-2からの逆転なんてベタな展開だし、前半圧倒的に攻めながら決定機外しすぎている事を危惧する人が多かったのはこういう展開も想像できたから。3失点目も勝ち越しを狙った中でのセットプレーからのカウンターで定番の失点パターンではある。テキストに起こせば納得感しかない展開ではあるものの・・・。

3失点目のシーンの直後は「降格」の文字が頭に浮かんだ。こういう負け方をするクラブが降格をするのかもしれない・・・と降格経験もないのに。05年の夏に渡辺光輝が2ゴールを決めて勝利した時に感じた「これは優勝するかもしれん!!」と感じさせる空気感というかチームが持つオーラと真逆の空気感を感じました。えぇ、怖いと思いましたよ。

1失点目は佐藤のゴール直後で、2失点目は藤春がナイス守備をした直後で、3失点目は今シーズン不調のラフィが必死にボールを追いかけてファールをもらったプレーの直後。こんな報われない展開があるか。消化できません・・・うっ、また吐き気が。

運もないというか、岡田監督じゃないけど勝負を分けるのは細部だと思うけど、その細部をことごとく掴み損ねているのが今のガンバ。とりあえず中断期間はフィジカルトレーニングのやりなおしと同時にお祓いもしてもらおう。

 

ツイッターも宜しくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/404-09872b7f