宮崎キャンプに行ってきた話 ~2日目~ 【見学クラブ:ガンバ、岐阜】

宮崎キャンプ巡りの旅、二日目。※一日目について書いたエントリはコチラ

■2月18日(土)8:00~

起床。今回泊ったホテルは宮崎観光ホテル。朝食のビュッフェが豪華。プロ野球解説者の姿もちらほら。あんまり言うとあれだけど、エレベーター内で一緒になった元カープの衣笠さん(鉄人)はファンからのサイン攻めに笑顔で対応されていて一流選手は人格も一流なんだなぁと感心しました。

宮崎観光ホテル
部屋の様子。カーテンの遮光性が凄いです。


■9:00~

チェックアウト。出発。ガンバは急遽午前中の練習が中止になったので、ソフトバンクホークスの練習見学に予定変更。私が知る限り、ホークスは宮崎県からの歓迎されているプロスポーツチームランキング2位です(1位は巨人)。

巨人とソフトバンクホークスのキャンプ地だけ色んなお店やステージが敷地内に設置されていて、お客さんの数も凄い。練習場付近の駐車場は満杯で使えず、私が停めた駐車場なんて練習場まで徒歩15分くらい離れてたからね。それくらいスゴイ人が来てるって事です。まあ、地元チームみたいなもんなでしょう。ちなみにホークスのキャンプ地に行く事にした理由は会場である「宮崎市生目の杜運動公園」内でFC岐阜も練習してるからなんだけど、周りはホークス一色でFC岐阜の案内は0。これは大袈裟ではなく本当に手掛かりとなる情報がなく、人の流れもないから練習場探すの若干苦労した。ちなみに駐車場の名前も「ホークス駐車場」だし、FC岐阜練習場近くにも駐車場らしきスペースが見えたんだけど、警備のおじさんには有無を言わさずホークス駐車場へ誘導されちゃったもんなぁ・・・苦笑。

ホークス駐車場
ホークス駐車場。この広大なスペースも私がガンバ練習場へ向かった13時過ぎにはぎっしり。

ホークスお客さん
このお客さんの数。スイング1つで歓声があがります。

ホークススタッフ
スタッフの数も多いです。動いているお金がサッカーとは違うわ。

肉巻おにぎり
お昼ごはんは宮崎名物「肉巻きおにぎり」。上に乗ってるのはチーズです。

前々回のエントリで書いたけど、こんなに集客力のあるプロスポーツチームが同じ敷地内で練習しているんだから、相互に(と、言ってもホークスにメリットはないけど)お客さんを行き来させる取り組みがあってもいいと思うんだけどね。普段観ないスポーツを観るのって結構楽しいよ。例えば同じ福岡のアビスパはキャンプの日程と場所をホークスと合わせる事からスタートしてみるのはどうだろう。「ホークスのグッズを身につけて練習を見学しに来てくれた方には肉まんプレゼント」とか?多少、自虐的な感じもするけど。苦笑。福岡県民ホークスファンの人の中には「同じ福岡だし、アビスパも観てみようかな」って人もいそうなもんだけどね。

■13:00~

FC岐阜の練習場へ。なぜFC岐阜かって?この日は韓国の全南ドラゴンズとの練習試合が予定されていたから。クラブレベルでも日韓戦だし、ガチガチのゲームを期待して。あと、乱闘見れるかな~って・・・冗談。笑。

岐阜キャンプ場
ホークスのメイン練習場から徒歩3分の場所にあります。

岐阜キャンプ場2
今日も快晴。サッカー日和です。

岐阜キャンプ場3
なのにガラガラ・・・・。

岐阜キャンプ場4
黄色と青が全南ドラゴンズ。

15時からガンバの練習がスタートする事もあって試合は前半だけ観戦。意外にフェアな試合となりました。全南ドラゴンズはBチームかな?背番号も大きい選手が多く出てたし、あんまりパッとしない感じ。今年はACLにも出ないみたいだし弱体化してるのかな。けど、岐阜に比べるとフィジカルが全然上で主導権は握り続ける展開。

一方、岐阜は全体的にワンテンポ遅い。不要なボールの持ちかえ、切り返しが多すぎてボールを前に運べない。ただ、服部以外は知らない選手ばかりだったけど、背番号11の小柄な選手は左サイドでなかなかキレのあるドリブル突破を披露してました。なになに、染矢一樹・・・ふむふむ、大阪府出身だと?覚えておこう。

岐阜キャンプ5
試合に出ない全南ドラゴンズの選手達が私の前の席にぞろぞろ。

■15:00~

この旅行2回目の綾町・ガンバ練習場に到着。今日はロペスの指導ぶりを見学するのが目的。ロペスは想像以上に日本語が上手で語彙数、声量共にナイスヘッドコーチぶり。活気がめっちゃあった。モチベーターとしての能力もありそう。あと、コーチングの声を重視しそうな印象も受けたから、中澤とか敦志あたりは相性良いんじゃない?また、よく選手を観察していて、個人名を出しての激励が多かったのは選手のモチベーションUPにつながりそうで良い。「ウッチー、トシハカンケイナイヨー!モットヨウキュウシテ~」みたいな。笑。

ロペス&松波
ロペス&松波。こんな2ショットを観れる時が来るなんて・・・・。

ヤット&今野
ヤットと今野はウォーミングアップ中もお喋り。

GK練習
GK練習。藤ヶ谷も普通にメニューこなしてました。

ウォーミングアップ
よく見るトレーニング。

練習内容はどれもインターバルが少なく、ボールを出した後の動きや切り替えの速さを要求する指示が頻繁に出ていて、雑誌等のインタビューに書いてあった「単純なフィジカルトレーニングは少ないけど、十分なフィジカルトレーニングはこなせている」的な発言はその通りだなと。守備は寄せるだけじゃなくて、ボールを奪うまで求めてたし、攻撃は出した後の動きや3人目の動きを何回も強調しててどの練習も運動量はハード。時間は2時間弱と短いけど、メリハリがある緊張感のある練習で単純なフィジカル練習は少ないみたいだけど心配なさそう。

あと、今年はコーチが多く、それがどういう影響を与えるのかよく分からなかったけど、選手的には多くのコーチに見られているのは緊張感を持てて良い効果を生む気がしてきた。練習中も各コーチが個別に選手に声をかけてて、そういう個々に目が行き届く環境は贅沢で練習質の向上につながる。コーチ陣が増えた事で活気と一体感が増した気もする。これは優勝だな。2時間弱の練習で確信した!笑。

セホーン
練習を見守るセホーン監督。その他大勢のスタッフが練習を見守ります。

練習風景1
攻撃側はハーフウェーラインを越えたらダイレクトプレーのみになるミニゲーム。3人目の動き、シュートの意識、切り替えの早さを意識させる練習?

今野とパウリーニョ
新加入コンビ。今ちゃんは練習中からも負けず嫌いな性格が垣間見れる場面も。

GK木村敦志
今年は勝負の1年になる敦志。期待してる。

この日もお客さんは沢山。アクセスはめちゃくちゃ悪い場所なのにガンバは人気あるんだね。ソフトバンクもそうだけど、練習でも試合でもお客さんが沢山いる事って力になる。お客さんの数が空気を作ってる部分もある。お客さんが沢山入る→緊張感のあるプレーが出来る→勝つ→お客さんが沢山入る・・・の好循環。ガラガラのスタジアムで強いクラブなんて存在しないもんね。ガンバも現在の好循環を維持するためには勝たないとダメだ。今年は絶対タイトル獲って欲しい。

練習後風景
ファンサービス対応日じゃなくても対応してくれる選手も。エライ!

小泉広報
奮闘する小泉広報。キャンプレポ毎日楽しみに読んでます。

そんなこんな。練習見学後は宮崎空港へ。19時半の飛行機で羽田へ帰京。初宮崎キャンプ巡りはなかなか充実したものになりました。来年も他クラブのスケジュールも吟味して是非、遊びに行きたいですね。

P.S.宮崎のお土産に選んだのは「からいも団子」。サツマイモとお餅を混ぜた団子です。なかなか美味しいです。マンゴー、地鶏に飽きた方は是非。

お団子

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/376-0ac1d98f