ガンバ系ブロガーが選ぶ2011年ガンバ大阪MVP

昨日の「ベストマッチ」に引き続き、今回は「MVP」。このテーマはあまり票は分かれないような気がする。候補は2人。武井選手とイ・グノ選手。

2人共に運動量が目立つ選手。武井は守備的、グノは攻撃的な選手だけども、共に「攻守」での貢献度が高い。チームのために常にファイトできる選手。スタジアム観戦でボールのない時の動きが目立つのもこの2人。また、複数のポジションをこなす事でチームを助けてくれた事も大きなポイントだと考えます。

どちらか1人を選ぶのは非常に難しいけども、MVPは・・・

イ・グノ選手

です。

得点数・アシスト数という数字に表れる部分だけ見てもグノの貢献度の高さは明らかだし、数字に表れない守備面での貢献もかなり大きかった。後半戦は彼のチームといっても過言ではなかったんじゃないかと思うし、替えのきかなさや試合を決める動き・活躍ができるといった面で武井選手よりも存在感はあったと思います。「上手さ」が目立つ選手が多いガンバにおいて「頼もしさ」を感じる点も惹かれました。来シーズンはどうやら移籍濃厚のようでかなり残念ですが、今年の活躍は忘れません。

武井選手も出場試合数やゴール数など年々成長を感じさせてくれるのは数年前までのハッシーを思い出させてくれます。あらゆるメディアで垣間見るオフザピッチでの姿からはリーダーの素質も感じるし、ここ数年の大卒選手獲得は同じ大卒の武井選手をクラブが評価しているからこそ。来シーズンはオフェンシブな中盤でユース出身者が復帰したり、本職のボランチは重鎮2人がいまだ健在だったりで今年よりレギュラー争いは激しそう。監督も変わって真価が問われる一年になる気がしますが、ここで更なる活躍をすれば立場は不動のものになるでしょう。期待してます。来年のユニ候補の選手の1人です。

そんなこんな。来年のこのエントリはユース出身の復帰組に期待したい気がします。どんな成長を見せてくれるか今から楽しみです。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/370-3523a030