【Jリーグ第33節】VSベガルタ仙台

【Jリーグ第33節】ガンバ大阪 1-0 ベガルタ仙台

西野監督の契約満了に伴う退団、ハッシー戦力外のニュースを経てのこの一戦。そして、新監督、レンタル選手の復帰・・・。これら報道に対する感想は別の機会に書くとして、行ってきました、ホーム最終戦。試合後の西野監督の挨拶は心のどこかで10年間を振り返るような発言を期待していた自分がいた事は否定しないけど、個人的な想いを封印してスピーチした西野監督のように我々も様々な想いを胸に最後まで戦おうじゃありませんか。

前節の川西の2得点、今節の藤春のアシスト、ジョンヤの1対1を防ぐギリギリでのスライディング。終盤戦にきて「次時代」を背負って欲しい選手達の活躍は寂しいニュースが報道される中で嬉しい活躍。智が出場停止の中で下平じゃなく藤春をチョイスしたところに西野監督の攻撃性を感じる事が出来るし、シーズン後半のマリノス戦、鹿島戦、そして、今節と藤春のクロスからの得点という新しいガンバの得点パターンが生まれつつある予感もあります。川西も今節はどういう役割を求められたのかよく分からないプレーだったけど、次節はラフィーニャも欠場という事で今節の経験を次節、重要な試合に生かして欲しいね。

そんなこんなだけど、西野監督の集大成としてエスパルス戦で期待したいのは、この10年ガンバを主力として支えてきた選手達の活躍。フタ、ヤットと絡むハッシーのプレーも見たいし、ポゼッションして、攻撃的に勝ちにいくガンバが観れたら幸せだわ。そこに川西がポストプレーで攻撃に厚みを持たせて、近年減少気味だったサイド突破からのクロスを藤春が入れて・・・そんな風に集大成&未来を感じる試合が観たいわ。そして、そこに優勝という結果が付いてきたら更に素晴らしい。

(そんなガンバのサッカーに魅せられて、相手の岩下が来年ガンバに移籍したらもっと素晴らしいw)

05年の優勝から始まり、さまざまな「劇場」的な勝ち方を経験させてくれた西野ガンバ。最後も「らしい」終わりが待ってるに決まってる。05年の最終節、金欠と腰痛で川崎行きを諦めてリーグ優勝に立会えなかった事をいまだに後悔してる(けど、北千里のPVの様子を報道した新聞には映りまくったw)。今回は行きます。優勝して、その時の悔しい想いを晴らしてくれ!!!

ガンバタオル1
来場ポイント特典でもらったタオル。ガンバのエンブレムがプリントされて欲しい!

コカコーラ1
逆光で見えないけど(苦笑)、コカコーラのトラック。無料でプレゼントをもらえるイベントを色んな会場でやってるらしい。私は1時間近く列に並んで謎の手袋をもらいました。近くにいた子供にあげました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/365-393d948b