<観光編>Jリーグ第32節 VS アルビレックス新潟

こんにちは。実は私、先週末の新潟戦は密かに無駄に会社を休んで前泊しておりました。自分の中でAWAY遠征は往復夜行バスという選択はなく、20代の後半にさしかかった自身の体力を考えると、往路か復路のどちらかは飛行機or新幹線を使うようにしているのです。特に冬の夜行バスは体力の消耗の激しさったらないからね。

そういう方針の元、今回のAWAYの移動方法を考えた結果、「新幹線+夜行バス」の料金よりも、「新幹線往復一泊ツアー」の方が安かった(ちなみに日帰りツアーはなし)のが一泊した理由。今日は試合前日の新潟観光についてUPします。暇な方は来年以降の新潟遠征の参考にしてください。

※試合に関してのエントリはコチラ

地方の魅力の1つは、自然系の観光地。山・川・海・森。もしくは温泉。ただ、それら自然系の観光地はビックスワンの最寄駅である新潟駅からは少し遠かった。また、山形でいうところの山寺のような有名な場所もない。ネットを使って散々調べた結果、今回私が行ったのは「新潟ふるさと村」。

ふるさと村
新潟駅からバスで40分程度。結構、遠いです。

理由は新潟の文化を学べそうだったから。こういう機会に日本各地の歴史を知る事は実は各地のサッカーを知る事にもつながるのではないかと常々AWAYを訪れる時は思っています。この「新潟ふるさと村」、愛知万博風に言うと新潟に関する複数のパビリオンが併設されていて、それぞれのパビリオンから新潟のあらゆる情報を得られるという施設です。詳細はHPを見てください。

新潟ふるさと村
http://furusatomura.pref.niigata.jp/

完全にテーマパーク。HPの言葉を借りるなら、驚きと発見のファンタジーワールド。新潟のハウステンボス・・・は言い過ぎにしても、田舎ゆえに広大な敷地にスケールの大きな施設であろうと相当期待して行きました。新潟駅から40分、駅から離れれば離れるほど期待感は高まりました。しかし、走っても走っても、ずっと産業道路のような道から景色は変わりません。そして、「次はふるさと村前です」のアナウンス。到着して、ガッカリ。普通の「道の駅」・・・・。俺の有休返せ。笑。

閑散とした駐車場。人の気配を感じません。そして、どんよりとした雲(これは新潟関係ないけど)。「入場無料」をもっと怪しむべきだった。知的に「新潟の文化を学べそうだったから」なんて前述しましたが、新潟の歴史なんてこれっぽっちも興味を示せませんでした。苦笑。施設の中にはミニシアターのようなものもあり、そこでは新潟を四季に沿って紹介するVTRが流れているのですが、そのVTRから知ったのは「新潟の冬は寒い」って事と、「海の幸が美味しいよ」って事。それならばというで、「海の幸」を食べにお食事パビリオンに移動。

新潟海の幸
左下のコロッケは新潟で有名な牛のお肉を使ったコロッケです。

うむ。食が充実すれば旅は万事OK。旨い。この後、ホテルで食べるようの笹餅も買って、会社へのお土産用に柿の種も買って、物欲と食欲が満たされたので新潟駅に戻ります。

新潟ふるさと村2
薄暗い中こんなお人形がある部屋を1人で見学・・・これ、なんておばけ屋敷?

多分、何かのついで新潟に前泊する事があっても、多くの方がここまでしないでしょう。そして、おススメもしません。笑。適当に近場をブラブラが結局、一番いいのです。いいところがあります。駅から徒歩10分。ガラガラの映画館。

新潟の映画館
金曜日の夜。ガラガラです。経営が心配です。

隣接する商業施設もいわゆる人気のファッションブランドがずらりと入っており、時間も余裕でつぶせます。そして、例のごとくガラガラなのでじっくり物色できます。正直言って、ふるさと村でブラブラしている時間、ここで買い物したら良かった。苦笑。

貸切映画館
まさかの貸切!ちなみに観た映画は「マネーボール」。そんなに公開から日にち経ってないけど・・・。

まあ、そんなこんなです。慣れない土地に妙に疲れて夜10時には寝ました。そして、朝9時半のシャトルバスでスタジアムに行って・・・。何かしらの参考になれば幸いです。

AWAYは楽しい。東京ガンバサポも悪くないよ。マジで。来年は鳥栖、北海道、徳島と行った事ないシリーズのチームが昇格しそうで楽しみ。北海道遠征の時だけ前泊しようかな。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/363-31cd8162