【Jリーグ第31節】VS鹿島アントラーズ

【Jリーグ第31節】ガンバ大阪 1-0 鹿島アントラーズ

ただ今、万博より帰宅。

余談から入ると、鹿島戦のトピックスは試合前に抽選会が沢山あった事。私が参加したのは「Gガラ」(有料)、「丸大食品抽選会」(無料)、「ラムダッシュ」(無料)の3つ。基本的には全部外れました。Gガラは2000円分実施して、「マウスパット」と「シャンプーボトル」を頂きましたが、「マウスパット」はサイズ小さすぎ。苦笑。まあ、Gガラで払ったお金の一部が新スタジアム建設に必要なネジ数本分くらいの足しになったとは思えばハズレの悔しさは吹き飛びます。

そして、試合前のメインイベント ガンバ大阪×ラムダッシュ「ギネス世界記録™チャレンジ」 へも当然メインスポンサー様のイベントという事でちゃんと24時間ひげをそらずに参加。途中、ブログとは別人のような星原の愛嬌の無さすぎるコメントにはパナソニック様よりお叱りを受けてしまうのではないかと不安を覚えましたが、イベント自体は最大の目的であるギネス記録を無事達成。ガンバ十八番のヘリコプターがまたまた登場して写真撮影を行いイベント終了。良い流れで試合へ。

2011 ラムダッシュ ギネスに挑戦1
ラムダッシュ・ギネスイベント受付。私の受付風景を目の前でカメラが撮影。顔作りましたw

2011 ラムダッシュ ギネスに挑戦2
ガンバゴール裏前でイベント実施

2011 ラムダッシュ ギネスに挑戦3
ミキティの「3,4、5枚刃!ラムダァーーーッシュ!」の掛け声に合わせて皆でポーズを取っている瞬間


試合内容に関しては終了から日が経ってしまったので割愛。内容うんぬんって時期でもないしね。決勝点のシーンは今年のガンバらしい得点であり、前に前にシンプルにボールを運ぶのはガンバらしくないとも言えるけども、非常に気持ちのいいゴールでした。

そして、決勝点アシストの藤春。左サイドバックは現状、総合的にはまだ下平の方が上だと思うけど、個人的な好みとして、タイプ的には縦への意識が高いサイドバックの方が好きだから藤春には今後の成長を期待してる。解説の城福さんあたりがガンバが優勝するポイントとして「オーバー30選手達の想い。ラストチャンス」みたいな事をあげてるけど、一方で藤春みたいな若手選手選手が出てきての優勝が実現したら将来にも繋がる。大きな一年になる。

で、その優勝を実現するためには外的要因も重要で、そういう意味でもこの試合はガンバがもってた。相手の鹿島はナビスコ決勝の中4日での試合。しかも、1人退場者を出しての延長120分。そして、センターバックには本職ではない新井場(青木の出場停止)。この試合で勝てなかったら、いつ勝つんだというほど条件は揃っていた訳で、ナビスコ決勝戦の90分を見終えた時点でガッツポーズしました。勝利を確信しました。笑。

また、柏や名古屋が鹿島と対戦する時、多くのガンバサポが鹿島の勝利を信じて疑わなかった一方で、鹿島が負けちゃったり、引き分けた時の悔しさやプレッシャーのかかり方は正直、大きい。ただ、逆もまた然り。残り試合が少ないこの状況での鹿島戦勝利は残りカードを考えても最大の山場。勝てば優勝争い経験の乏しい柏にはいいプレッシャーがかけられると。

そして、その鹿島戦に1-0という鹿島が勝利したみたいなスコアで勝利。うん、優勝が近づいてきた。今シーズン初めて具体的に優勝のイメージが持てた。残り3試合、名古屋の3連勝は想像つくけど、柏の3連勝はない。少なくとも最終節のレッズ戦はレッズ勝つでしょ。権田(FC東京)と違って俺はレッズに期待しちゃうよ。笑。そういう意味では最終戦までレッズが降格する可能性が残っていないといけない訳なんだけど、チームのポテンシャルを考えれば残り3節3連勝でもおかしくない。で、私は密かに今シーズン優勝の行方はレッズと降格争いをしてる甲府が握っていると考えております。甲府が勝つ事で最終節までレッズ降格の可能性を残しておく事がガンバ優勝のキーポイントです。そして、甲府の最終節までのカードは磐田、新潟・・・悪くない。

自力優勝がない以上、他力本願はやむなし。これもサッカー。残り3節に関しては、試合中に隣のガンバサポーターが携帯をいじっていても責めない。いや、むしろ情報を共有してくれ。笑。

と、いう事で再来週の新潟戦は参戦します。無駄に会社休んで前泊します。

P.S.まあ、外的要因ってポイントで話すと名古屋が次に当たる横浜Fマリは中澤が出場停止だったりするんだけどね。苦笑。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/361-5d9800aa