【Jリーグ第30節】VSモンテディオ山形

【Jリーグ第30節】モンテディオ山形 0-5 ガンバ大阪

いやいや、前半の立ち上がり10分を終えた時はどうなるかと思ったけどね。ヤット不在のボランチの位置でのビルドアップミスからショートカウンターをくらい、高木が例のごとくミスパスをからピンチを招き、ぬるい守備からの決定機を数本作られ・・・想定してた不安要素がいきなり表面化したからね。前節の反省点はどこにいったんだって目を疑ったよ。

ちなみに高木は時間を重ねるごとに修正していったけど、武井のミスパスは今日は多過ぎ。必要以上の余裕と無理をしなくていい場面でのリスクを負ったプレーによるミスパスが多かった。今日はヤットの代わり的なプレーを意識したのかもしれなけど、ああいうプレーを見ると3列目で使うのが少し不安。次節はそういうミスは失点に直結するからね。

とはいえ、結果的には今日はボーナスステージのようなゲームに。前節の得失点差ー3を取り返したのは大きい。この試合のターニングポイントだった3点目を藤春が取ったという点も勢いつかせた。ある種取り方も2-0から守備を重視した中でのカウンターだったし理想的。5点目の川西といいアグレッシブなプレーをしていた選手が点を取ったのはいいい事。けど、その藤春と交代した下平はどうしたの?前半が特別悪い出来だったとは思わないし、怪我じゃなければいいけど。

で、今日は同時刻にライバルクラブの試合も行われていた訳で、自宅観戦ゆえに携帯で他会場の試合を見ながらの観戦だったんだけど後半20分過ぎくらいの喜び(柏、名古屋共にリードされる)が大きかっただけに、試合後に結果を見た時の落胆がヒドい(柏、名古屋共に逆転勝ち)。苦笑。ガンバが大勝したのにちょっと敗戦したくらいの気持ちが混じってる。笑。まあ、優勝争いってこんなもんだな。もう一敗も出来ない状況なんだなって強く思いました。

少しインターバルが空いて残り4試合。全試合参戦します。

P.S.NDソフトスタジアムは構造的にそういう造りになってるんだろうけど、試合途中に帰るお客さんがメチャクチャ目立つ。しかし、途中で帰る人ってあんなに多いものかね。雰囲気作りなんてあったもんじゃない。その帰るお客さんの数に比例して山形の選手の気持ちも切れてきたような気がするし。ただ、残っているサポーターは最後まで応援しているんだろうと思ったら、TVカメラがUPで抜いたのは応援せずにモンテディオのマスコットのぬいぐるみを楽しそうにいじる大人サポーター。なんでそのサポーターを抜いたんだ。笑。他人事ながらモンテディオの来年が心配になりました。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/360-7e31ec8b