第15節 VS名古屋グランパスエイト

Jリーグ第15節

ガンバ大阪VS名古屋グランパスエイト

             3-1

得点者

63分:FW 18 バレー         7分:DF 16 増川隆洋
75分:DF 5 シジクレイ
84分:FW 18 バレー


深夜のR171を安全運転するのが大好きなこ~です。おかげさまで今日のmini toto-A組当選しました。このお金で明日阪神競馬場行ってきます。こんばんわ。

私事ですが近々ブログを少しリニューアルさせます。冬から続いていた大仕事が無事成功に終わり時間に余裕が出てきたのでブログ名とテンプレートを少し変更しようかと思っています。AOQLOの皆さんのブログ名があまりに個性的でカッコいいモノばかりなので軽く嫉妬しました。ちなみに『Message』というブログ名は広末涼子のオフィシャルホームページ名と同じです。広末と同じセンスを持った男だと思っていただいて結構です。

で、試合。

今日は久しぶりに寝坊せずにスタジアムインできました。シーパス先行入場。けど、今日はめっちゃ暑い・・・。試合開始までジュース2本とアイス1つを消費するメタボリックぶりでキックオフ。

前節の横浜FCの印象で戦っているのか、暑さゆえなのか前半は実に低調な内容。ガンバが低調と言うよりは名古屋が良かったのかも。攻撃面ではヨンセンと杉本の高さと速さの個性はっきり2トップは共に強力。今日は二人とも持ち味発揮。オールラウンダー的なFWより何か武器がある方がFWはやっぱ恐いね。ヨンセンは高さもさることながらポストプレーでのミスが少ないから常に起点になれる。懐深いわ。サイドにも流れてもらうし結構動けるデカ外人(まあ、サイドに流れちゃうと中に高さがなくなるので脅威ではなくなるんですけどね)。ワシントンしかりヨンセンしかり外人は本当にポストプレーが上手い。体の使い方の違いなのかな?Jリーグ日本人でトップクラスのポストプレーヤーであろう巻でもレベルが違うって感じるもん。ミスが少ない。完成されたプレーヤーって感じ。で、そのポストを上手いタイミングで藤田が絡むんだな。藤田も円熟味を増した経験豊富な完成されたプレーヤー。ポジショニングが実に気がきく。常に皆のフォローに入れるポジションにいてめっちゃボールに絡むし、キープ力があるからためもつくれる。まず藤田に渡しとこか~みたいな。攻撃の多くが藤田を経由していて名古屋のヤットって感じ。全盛期は過ぎたのかなと思ってたけど運動量も多くてまだまだいけるわ。シュート上手なオフェンシブの印象だけどボランチ(3列目にいた時間帯長かったよね?)も適正ありまくり。上手くシンプルに人が少ないサイドにパスを散らしてよくピッチが見えてるしサッカーよく知ってる感じ。経験値は重要だわ。恐るべしジュビロ黄金時代メンバー。で、杉本は足速すぎです。前半、失点後にDFラインの裏をぶち抜かれてうたれたシュート(ちょっと枠外した)が入ってたら今日の試合は危うかった。他にも杉本絡みで危ないシーンはいくつかあったけど、シジクレイ抜よく耐えた!そんな強力2トップ+藤田に更に金も後方から元気で攻撃に絡んでくる。韓国人選手らしくフィジカル強くてガツガツ来る。で、攻撃につまったらサイドチェンジってパターンも数回見られたけど結構パスも正確で効果的だしよく研究しておられるなって。(ガンバ一発で変える大きなサイドチェンジの展開は少ないよね。)こりゃ強いわ・・と。 

攻撃陣のタレントが揃っているのは分かっていたんですけど守備も良かったからまいった。守備はネームバリューで判断したら結構弱いんじゃないかなと考えていたんだけどそんな事もなく・・・。前線からのプレスもよくはまってたし、なかなかいい形で前にボールが運べない。ここでも藤田がよく回りに支持与えて動かしてた様に見えたけど。前まで運べても増川(カラダゴツイ)が激しく潰しまくり。全体的に名古屋は激しくファールすれすれのプレーが多かったんだけど主審の家本さんがあんまりとらない人だったので不利に働くケースが多かった。名古屋恐るべし。なかなか皆さんサッカーうみゃぁ~。

上記はすべて前半の感想。前半の名古屋は個人的には今シーズン1じゃないかってくらいの良い出来。これが続くとまずいな~と少し不安になったけど・・・

後半は大丈夫でした~!(・▽・)V

後半は家長が右サイドに入った事もあってか加地さんが躍動。前半は抑えられていた右サイドを制圧。それにともなって名古屋のDFラインもずるずる下がってきてセカンドボールも簡単に拾えるようになる。こうなると相手の攻撃は杉本のカウンターのみだから恐怖も半減(まあ、それでも恐かったけどね)。しかも、時間は前後するけど途中で杉本アウトでカウンターの脅威すらなくなる。あの交代はラッキーだと思う。そんな感じで相手陣内でボールをポゼッションできるようになって完全にガンバペース。この時間帯(後半立ち上がりから先取点くらいまで)にバレーが点を決めれたのが勝因。ボールはポゼッションするけど人もボールもそれほど動いてなかったし、決定機もそこまで作れていない中でのゴールだから価値がある。増川は後半も力強かったしね。実際、あのゴール後チームの動きが変わった。あのゴールもそこまで崩した形じゃなかったしバレーの身体能力の凄さというか。けど、そういう選手を持っているというのも含めてチーム力っすかねやっぱり。05年はアラウがいて06年はマグノがいて播ちゃんの爆発があって、07年は覚醒の予感漂うバレーを持っているという事実。彼らの能力を最大限に引き出せる黄金の中盤。素晴らしい。で、その後にセットプレーで勝ち越せるあたりが底力、強豪チームたる所以ですわ。ここで勝ち越せないチームが多いから2位以下が混戦なんでしょうね。シジクレイは男の中の男だ。ゴール後にクラブのエンブレムを叩く仕草が世界で一番似合う男だ。シジクレイ!お前、男だ!去年も今年もこの時期は戦いぶりを見て本来の力を常に出せれば日本に敵はいない位に感じるんだけど・・・こういう戦いを秋にもできたらいいです。苦笑。応援します。さ~秋の不安に向けて保険貯金しなきゃ♪Jリーグつまらなくするなと世間から冷たい目線にさらされても独走希望です。8月終了時点で2位との勝ち点差15希望です。

話は戻って前半素晴らしかった藤田。さすがに後半は年齢や気候もあって他の選手と例外なく運動量落ちました。まあ、チーム全体的に下がっちゃったんでどうしょうもなかった面はあるんですが。注目の本田は今日に限っては別に普通の選手。普段はどんなプレーするか知らないですけど運動量が家長と同じく(苦笑)若いのに少ない。ボールを持てば決定的な仕事はできるんだろうけどボールに触る回数が少ないからそんなに脅威じゃない。ピチピチ感が足りない。

あと、バレーの3点目は美しかったです。スーパーゴールです。ミドルシュートが連発したW杯見てるみたいだった。ポテンシャルは本当に計り知れないですな。どこまで上手くなるんだろう。日本人に帰化しないかなぁ。

マグノはそろそろ一回スタメン落ちでもいいかもしれませんね。前半は相手の内容が良かっただけに後半出ていれば・・・って感じがしない事もないですがここまで結果が出せないと播ちゃんにもチャンスをあげないと不公平な気がするし。マグノ、バレーとの相性悪いとかあるんかな?見た感じ分からないけど。播ちゃんはバレーと2トップ組む時は動きが被る事があるんで裏ばっかり狙うんじゃなくてクサビをもらう動きとかサイドに上手いこと流れるとかボールを引き出す動きを重視して欲しいかな。そういう動きはバレーより播ちゃんの方が適正あるでしょ。今年は勝てるんだけどボールが動かない時間帯が結構あるし、攻撃は播ちゃんがスタメンだった去年のほうがスムーズな気がしない事もないです。あと、バレーと一緒に前線からの守備もお願いします。

はいっ!と、いう事で今日はおしまいです。寝坊魔の私的にはこれからの季節ナイターが増えて嬉しいです。次節は久しぶりにスカパー観戦です。

皆さんもJリーグ全試合を観戦できるスカパーは月の視聴料を考えても本当にお買い得だと思うのでJリーグサポの方はスカパーに加入する事を是非お勧めします!

明日レッズ負けることを祈って・・・・おやすみなさい。

ば~いちゃ☆

(追記)TVの再放送見ました。あの前半からよく後半立て直したもんだ。その立役者である播ちゃん裏ばっかり狙ってる印象だったけど、かなりボール引き出してるわ。播ちゃん入ってから人が連動して動くようになってるし。次はスタメンかな?あと、フタパスうまいね。「あっ、あのパスフタだったんだ」っての連発。地味さゆえかスタジアムじゃ気がつかなかった。笑。解説の永島さんゴール決まった瞬間毎回叫ぶ「おおっっ!!」って声、結構好きです。笑。


良かったら押してくださいね☆