【Jリーグ第27節】VSヴァンフォーレ甲府

【Jリーグ第27節】ガンバ大阪 0-2 ヴァンフォーレ甲府

完敗。正直、守備のイメージがない甲府相手にこういうゲームになるとは全く予想してなかった。前回の戦いを考えても比較的戦いやすい相手だとすら思ってたけど、数年前までの大宮みたいな戦い方をしてきたね。そして、よく研究されてたわ。こんな完敗ぶりは仙台戦以来。残り7試合における対戦相手にとっていいデータとなるゲームにならなければいいけど・・。

結果的には選手交代に伴うシステム変更が今日の試合のターニングポイント。前半から崩せる気配がなかったから積極的な2枚替えは悪くない判断だと思うけど、崩される気配もあまりない中で3バックというリスキーな選択をする必要があったかは疑問。今日は西野采配が裏目に出たね。個人的にはボールが足元につかず、簡単にボールをはたくところを狙われ続けたラフィーニャは交代でも良かった気がするけど。一本ヤットに出せば決定機な場面も違う選択をしたり、途中からリズム失ってたし。今日みたいな展開では個の力がものをいう展開だっただけにラフィーニャのストライカーとしてのエゴをもっと出しても良かったかな。

そして、重要すぎる3枚目の交代カードの将生は完全に空振り。劣勢の展開で将生投入から盛り返した記憶がない。スペースもあんまりない展開だったし、効果的ではないのは予想できた気もするけど・・・どういう意図なんだろう。得意じゃないクサビをもらいに下がってきたプレーでトラップミスからカウンターなんて場面もあったし、ペナルティエリアでの積極性も感じないし(クロスのこぼれを前につめずに高木に怒られてたシーンが典型)、選手交代は自らの首を絞める結果になったね。前節でアフォンソが良かっただけに、西野の中での序列とか使い方の整理がどういう風にされているのかは気になる。(今週、将生が調子良かったとかなのかな?)

まあ、とはいえ今日は甲府の出来を褒めるべきなのかもしれん。相手の決定機の数を考えればもっと早い時間帯でゲームが終わっていてもおかしくない試合だった。片桐のシュートがポストに当たった時は運はガンバにあると思ったんだけどね。甲府は残り試合でマリノスとのゲームがあるのか。そこでも今日みたいなゲーム頼みます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/355-28820a9e