【Jリーグ第25節】VS大宮アルディージャ

【Jリーグ第25節】ガンバ大阪 2-0 大宮アルディージャ

今、なでしこJAPANが試合している済南って俺が唯一行った事あるACLの海外AWAYのスタジアムだから、ニュースであのスタジアムが映る度になんか懐かしい気分になる。個人的には済南って北京から一日に数本しか新幹線がなかったり、建物もそんな近代的な記憶がないから田舎ってイメージだったんだけどTVでは「大都市」って報道されるのがなんか意外。また、海外遠征行きたい。ACLのゲームも1/3くらい土日開催にしてくれればサラリーマンの俺も行きやすいんだけどなぁ。

ちなみに2009年ACL・山東魯能戦で済南に行った時のエントリはコチラ

で、今日の大宮戦。午前中に西武スタジアムで自分のサッカー大会があったので今日は家でTV観戦。1点目のゴールシーンを含め、スイッチングが下手でちょっと見にくかったのが残念。

試合内容はそれなりに苦しんだゲームではあったものの、被決定機などを考えると負ける気はしなかったかなという感じ。強いチームの勝ち方だとも思う。手ごたえが分かりにくい内容にこそ底力が隠されている・・・みたいな。こういう勝ち方は大切ですよ。

今日は2週間空いてコンディションは多少は戻っているはずなんだけど、その分連携面に少しブランクが出たかな。あと、コンディションの部分に関して言うと、状態は大宮の方が上だったと思う。回復力という意味ではおじさんクラブのガンバは連戦の方が他のクラブとのコンディションの差が逆に出にくいのかもしれないね。今日はヤットも無理して使うべきだったか疑問が残る運動量だったと思う。

そんな中でラッキーゴールで先制出来たのはいつもの試合以上に価値があったし、この先制点があったからこそ後半にスペースに動けるスンヨンの投入が効果的で→2点目アシストに繋がった訳だ。交代がハマって西野的には手ごたえがあったゲームだったはず。ここにきてスンヨンの使い方が分かってきたのは大きい。ガンバでは久しぶりのゴールパフォーマンスが楽しみな選手である点も評価高い。笑。

最後に藤春スタメン3試合目について。攻撃時の積極性が形になってきて、序々に自分のプレーが出始めてるんじゃないかな。自らシュートする意識もあるし、上がるタイミングも良いし、個人的には好きなタイプのサイドバック。ただ、ビルドアップやクロスの精度、そして、守備時のポジショニング。この辺りがレギュラーへの課題かな。特に守備時のポジショニングはスンヨンと大差ない。苦笑。総合力ではまだ下平の方がまだまだ上である事は間違いないけど、下平より早く成長してくれそうな気もする。今日もカバーしてもらいまくりの智と組めてるのは藤春的にも大きな経験になるはず。

残り9試合。久しぶりの首位なのに不思議と緊張感とかないわ。きっと選手達も同じような感覚じゃないかな。平常心で残り試合を戦ってくれそう。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/352-c2300b85