【Jリーグ第24節】VSヴィッセル神戸

【Jリーグ第24節】ヴィッセル神戸 0-4 ガンバ大阪

今日は楽勝。神戸には悪いけど、今シーズンで一番イージーなゲーム。神戸も調子がいいって聞いてただけに少し拍子抜け。唯一の不安点だった左サイドバックには藤春をチョイス。デビュー戦の福岡戦と違ってファーストタッチでいいプレーが出来た事で落ち着けたっぽい。攻守に置いて特に目立ったプレーはないものの、思い切ってやろうという気持ちはプレーに出てたし、前節からの若手が頑張るといういいチームの流れに乗れたんじゃないかな。

今日も途中出場したアフォンソの荒削りだけど前への高い意識とがむしゃらさといい、若手が若手らしいプレーをしてくれてるのはチームにとって大きい。佐々木も戻ってきてたし、なんか一気に選手層が厚くなった錯覚に陥るわ。笑。

今日のゲーム内容としてはグランドが悪い事もあってロングボールを多用。ガンバらしくないとは言えばらしくないんだけど、その結果、FW陣のクオリティの高さが目立つゲームに。グノ&ラフィが違った形で起点にもなれれば、フィニッシャーにもなれるという万能ぶり。2人もエゴイストではなく、ためをつくれたり、周りを使えるのでガンバのサッカーにフィットしているし、2トップの相性も良さそう。ガンバの2トップでは久しぶりに「2トップの連携」を感じる事ができるコンビになっております。久しぶりに2人が持つとゴールの予感がするし、チーム全体が動き出してる事を感じる事ができる。いい感じで連携深まってるよ~。

この2トップの連携が深まった結果、スンヨンに「2列目からの飛び出し(ゴールに入っていく動き)」という得意プレーがある事が分かってきたり、サイド攻撃が増えたり、チーム全体の引き出しを増やすような相乗効果も発揮しているような気がするなぁ。FWがハマればガンバは強いってのはずっと分かり切っていた事だけど、チーム全体の高齢化に伴う怪我人の増加や体力の低下などマイナス面をグノ、ラフィの存在が補ってくれてる気がするわ。うん、今日はベタ誉め。

マリノスが昨日引き分けで喜んで、今日も柏あたりは必死の川崎が相手だし負けてくれそ~、名古屋も前半戦負けてる甲府相手にもしかしたら・・・とか思ってたら両方勝ってやんの。今年の優勝争いはなかなかハードそう。久しぶりに優勝争いらしい優勝争いになりそうだね。多分、優勝を争う相手は名古屋でしょ。10月の直接対決までは負けられない。

P.S.東城へ。全体的に流すジャッジは今シーズンの方針だからいいと思うけど、2-0の展開での明らかなPKを変に空気を読んで流すのは違うだろ。これで2-1とかになったら一気にゲームの流れ変わるから。頼むよ、素人じゃないんだから。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/351-8eac9dbb