第14節 VS横浜FC

Jリーグ第14節

ガンバ大阪VS横浜FC

             2-1

得点者

35分:MF 27 橋本英郎      89分:FW 25 平本一樹
79分:MF 7 遠藤保仁


TV見てる時ニュース速報が流れるとなぜかめっちゃ興奮してしまうハプニング大好き人間こ~です。こんばんわ。

今日は試合中にパラグライダーがピッチの真上を飛び回るという珍事が起きました。シジクレイはそれに気を取られてパスミスを連発しました。ヤットもチラチラ見てました。スタジアムの子供はそれしか見ていませんでした。あいつは一体何者なんでしょうか?皆「でていけゴラッ!!」って怒ってました。僕も怒りました・・・試合の邪魔すんなよ!って感じで・・・けど、正直に言うとちょっとだけワクワクしました。あいつがピッチ上に着陸して2万人からブーイングくらう姿を想像するとニヤニヤしてしまいました。・・・はぁぁ!心の声が出てしまった!!精神年齢低くてすいません。w

そんな今日の試合。

試合前の予想通り圧倒的にボールポゼッションして攻めまくりのシュート打ちまくりなんだけど・・・ここまで点が入らないのは予想外です。予想外割引です。ソフトバンクです。ダイエーホークスです。楽勝ムードがある試合はだいたいこ~ゆう試合になるよね。慢心は最大の敵ってね。

な~んか勝てるだろうと思って選手がプレーしているのが分かっちゃう。プレーに必要以上の余裕を感じちゃう。ひとつドリブルが多かったり、DF陣が不用意に上がったり。相手が10人になってからは俺が俺がの選手が何人か出てきたし、逆に自分で打てるけど余裕あるし播ちゃんに取らしてあげようみたいなパスもあったし。そ~ゆうのは2点差ではいらない。44分の失点後は普通にキープで良かったんじゃないかな~。バレーが抜きにかかってカウンターとかあったけど結構あぶないプレーだと思うんだけど。しかも、なんであんなに前がかりになってたんだろ?後半ロスタイムの山口の不用意なオーバーラップは危険すぎ。相手が10人って事もあるしもう1点取りたいって気持ちも分かるけど下手したら引き分けの可能性もあったしリスク考えてセーフティファーストのプレーを望む僕は保守的です。「超守備」です。学生時代のポジションはDFです。

菅野は確かに反応は素晴らしかった。3~4点止めたんじゃない?ハマナチオは完全に彼ありき。DFはたいした事なかったもん。安田にぶち抜かれまくるし、コーナーキックはフリーでヘッドされまくるし(山口)、バレーに裏取られまくるし・・・・・・じゃあ、それで点が取れないガンバは何!?(・□・;)

菅野がとめたシュートも確かに多かったけど菅野に当てたシュートも多かったのも事実。菅野の素晴らしさを考慮して考えても今日の試合に関しては「決定力」の一言で片付けちゃっていいかも。バレーは簡単なシュートはなかなか決めれない。播ちゃんはトラップがままならない。クロスからのゴールが想像できない。マグノは去年と比べてシュート数減ってない?バレーの存在感が増す一方でマグノの存在感というかオーラを去年ほど感じないんだな。俺だけ?やっぱマグノの決定力が復活して初めて「超攻撃」完成だと思ってるしね。マグノの能力には疑う余地はないんでとりあえず最後はマグノにボールを託して欲しい。で、ゴール決めて去年の感覚を取り戻して欲しいですな。

ま~攻撃は水物とか言いますしね。今日だけがそんな日だったのかもしれません。こないだの明神といい、今日のハッシーといいボランチが点を決めるといういい傾向も生まれつつあるし。

ハッシーが相手ペナルティエリア内にいるって事がいいよ。攻撃意識が上がってきているという証拠だし。頭はとても良い選手だし短期間だけど代表効果はあるんかもね。何か学んだのかも。2005年のハッシーの成長ぶりも凄まじかったけど今年は第二次成長期ですか?明神いるしヤットいるし、いい手本がいっぱい!ガンバボランチ王国へ!

今日はまあ勝ち点3を無事取れたという事を素直に喜びましょう!さぁ!独走態勢へ!

ばんざ~い!ばんざ~い!ばんざ~い!

賛同する文章が少しでもあれば押してくださいね。