【Jリーグ第22節】VS川崎フロンターレ(+サポーターミーティング)

【Jリーグ第22節】ガンバ大阪 6-3 川崎フロンターレ

さきほど今週3回目の大阪より東京の我が家に帰宅。一緒に行く予定だった友人の寝坊というハプニングはありましたが、初めてのサポミにも出席してきました。さっそくサポミで社長が話していた事がスポーツ新聞系のWEBサイトでニュースになってたりしたけど、想像以上に具体的な話が聞けるんだなぁって感想。知ってる情報も改めて口頭で説明を受けると理解が深まるし、雰囲気も想像以上に笑いありの和やかな感じで有意義な2時間だったと思います。まあ、昨日首位になったというタイミングでもあったからね。

具体的な内容はいろんなところで露出されているだろうから、ここでは割愛。個人的に印象的だったのはやっぱり「スンヨン」の件。質疑応答の一発目もこれで、質問(意見?)内容を要約すると「山本てめ~!こないだのサポミでスンヨン、サイドバックできるって言ってたくせに!全くできないじゃないか!どうなってんねん!」というもの。会場も「いきなり核心ついたねぇ~」的な雰囲気で笑い発生。同様に関連するところでいうと「守備のヘボさ」に関する質問は多々。ただ、もはや山本さんは完全に開き直り。逆に「西野監督はあんまり守備の練習しませんしね~」、「次の試合も加地の代わりは武井?・・・もしくはスンヨン(笑)」的な鉄板ネタとして笑いを取りに行く始末。西野同様に「攻撃的なスタイルなんだから、守備は我慢してよ」が基本的なスタンス。山本さんの言い分は「同じレベルの選手を2人置くのは難しい(だから、右サイドバックの補強が進まない)」、「ミチとか家長の例から分かるように、そういう手薄なポジションを奪う若手が出てきて欲しい。(今年は菅沼とか大森もサイドバックにチャレンジしている)」という想いがあるみたい。一方で「来年は両サイドバックが出来る選手を必ず獲る」とも発言しており、多少の危機感はある・・・のかな?期待しましょう。最後に桑原さん、ミーティング中リラックスし過ぎ。一人だけ休日のお父さんみたいな服装だし。笑。

で、サポミ前日に行われた試合。

20118月川崎戦@万博
今日の美味G横丁はB級グルメでお馴染みの「十和田バラ焼き」。お肉あんまり入っていません・・・味薄いし。

結果的には後半のPK&退場が全て。まだハイライトは見ていないものの、ニュースとか見ているとガンバ側からするとラッキーな判定だったのかな?まあ、正直ゴール裏から見ていても「・・・ん?PK!?ラッキー!!」みたいなリアクションを取った事実は否定しない。笑。ただ、川崎サポには悪いけど家本には過去痛い目に合わされているのでこれでチャラだと思っているし、前節の名古屋、前々節のセレッソと2試合連続明らかなPKをスルーされている事を考えると、たまにはこういう事があっても罰は当たらないはずだとも思ってる。

2011年川崎戦@万博4
皆さん、整列場所確保後はどこで時間つぶしをしてるのでしょう?帰宅?俺、ちょっと家遠いんだよなぁ。

3-3から勝ち越しに時間がかかったのは相手も引いてきたし仕方ないと思ってる。もう少しサイドから崩せたらとか、CKを取れたらとかは思うけど結果6点も取れた事に満足してる。一方で2-0からの3失点は意味不明。ここ2試合は失点はしてたけど、それなりに集中した守備が出来ていただけに残念。失点のシーンを考えると山本さんが言うところの「スタイル」の問題じゃなくて、各選手の意識の問題のような気もするけど。なんか毎回同じこと書いてる気がする。。。苦笑。次節は加地もいない中でより高い守備意識が求められる上に日程もハードだけど、首位攻防戦だし頼みますよ。レアンドロドミンげスをスンヨンが止めてくれるって信じてますよw (あぁ、俺もネタにしてしまった・・・)

2011年川崎戦@万博3
試合後のワニナレナニワ。雨でビショビショ。帰りのバスの冷房が辛かった。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/349-9c4008f5