【Jリーグ第19節】VSジュビロ磐田

【Jリーグ第19節】ジュビロ磐田 1-2 ガンバ大阪

ただいま静岡より帰宅しました。自分でも何を間違ったか清水駅のホテルに宿泊するツアーで参戦したおかげで試合後の移動は相当疲れました。苦笑。ただ、近くで花火大会があったらしく、浴衣の女性を沢山見れたのは精神的疲労回復にはなったけどね。

2011ヤマハ 1
まるちゃんでお馴染みの清水駅です。


ヤマハには土曜AWAY参戦恒例の寝坊で13時ちょい前くらいに到着。まあ、最近はガンバサポーターの皆さんの到着時間がめっちゃ早いか遅いかの二極化してる感があるので13時に到着しようが14時に到着しようがあんまり変わらなかったりするんだけどね。そんな寝坊をしつつも比較的真ん中を確保。個人的には真ん中の最後尾あたりが好きな場所なんだけど、他の皆さんは前の方の席を好まれるようで、そこはバッティングしないのはラッキーだなと毎回感じてる。

2011ヤマハ 2
視界はこんな感じ。左側に見えるのはブラスバンド部の皆さんです。


試合は最近の試合同様に内容はどちらかというと劣勢の時間が多いながらも少ないチャンスを確実に決める系のらしくない勝ち方で2-1。決勝点の佐々木→ラフィーニャという形も同じ。ただ、1点差の時間が長い中で守りきった展開は最近ではなかったもので、気分はガンバ基準でいうところの1失点完封。試合終了間際に「ラララ ラララー オオオ オオオー エーネロブル フォルツァガンバエー♪」の比較的余裕がある展開で歌われる傾向のあるチャントがスタートした時は少し嫌な予感もしたんだけど無事試合終了。1失点が2試合続いているし、ちょっと今後の希望が持てるような、ただ単にポストや相手の決定力に助けられたような。次節の福岡戦あたりでそろそろリアル完封をみたいところ。

この3連戦全て展開はタフなもので、3連敗もありえた内容の中での勝ち点7は純粋に「勝ちきる力!!」とか言って喜んでいいものかね。ポゼッション率、決定機の数、被決定機の数を考えるとガンバのスタイルからは遠いし、変に油断すると甲府戦同様に来週の福岡にもコロっと負けちゃいそうで怖い。一方でセットプレーでの得点が増えてきた事やラフィーニャという新カードが使えるものであったというポジティブな面も出てきている。選手層、先週の年齢を考えればこういう戦いもやむなしなのかなぁ。2連勝は嬉しいんだけど、完全にすっきりしているって感じではないかな。

で、再来週は大阪ダービー。ACLの悔しさは忘れていない。この試合に関しては内容も求めたい。ラフィーニャも序々にフィットしだす頃だと思うし、カウンターじゃなくて、ポゼッションを握り続けるサッカーがみたいね。この試合の後にも名古屋、柏と重要な試合が続くし、福岡戦は多少メンバーを落としてもいいんじゃないかな。テスト的な意味合いも込めて、武井→横谷、二川→佐々木、智→内田、(藤ヶ谷→木村)くらいはやってもいいんじゃないでしょうか?で、ダービー前には日韓戦があってグノが行っちゃうけど、後半30分くらいからの途中出場でOKです!疲労もあるけど、今のグノは日本代表にとって単純に脅威です!キム・ジンヒョンとキム・ボギョン?当然、90分フル出場でしょ~。笑。

2011 ヤマハ 3
本日のスタジアムグルメ。浜松餃子とウナギつくね?もう1本のつくねは何味か忘れた。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/345-c211780a