【Jリーグ第6節】VSジュビロ磐田

【Jリーグ第6節】ガンバ大阪 2-2 ジュビロ磐田

攻撃的なスタイルの代償として多少の失点はやむなしだと思うけど、この失点数は完全に「多少」のレベルの超越している。勝ってた時は良かったかもしれないけど、前節今節と勝てないゲームが続く中で失点数は減らない状況を「スタイルだから」の言い訳で済ましていいもんなんだろうか。スタイルうんぬんじゃない失点も多いと思うんだけど・・・。明神が戻ってきても大して守備が安定しなかった事は結構ショック。被決定機が全てカウンターとか前がかりの結果じゃないし、ポゼッションもどちらかというと全体的にジュビロに取られていたゲームだし、言い訳も通用しなくなってる。危機感、緊張感がまるで感じない。選手達は本気で優勝狙ってないのかな。

今日は内容的には引き分けでラッキー。ポストとクロスバーにありがとうと言いたいくらい。今日もそうだけど、自陣でのミスからの逆襲を食らうパターンが多い。その理由は同じ選手でずっとやってるので連携の部分じゃないとなると、各選手の判断が去年より0.1秒ずつ遅くなった結果かもしれないし、今までは半歩動いていた足が動かなくなったりしている結果かもしれない。FWでキープできる選手がいないのも大きい。相手に前田がいた事もあって、余計そう感じた。自陣でもクリアを極力減らして細かく繋ぐのがガンバのスタイルなんだけど、全てのプレーでそのスタイルを貫く必要はないし、貫くチーム力もない。今はそのスタイルを貫く事で逆にリズムを失ってるような時間帯もある気がする。今の2トップはクサビのボールを上手く扱えるタイプじゃないんだし、簡単にロングボールを蹴るシーンがもう少し増えてもいいかなと思うし、それによって減らせる被決定機は多いんじゃないかな。

そんな厳しいチーム状態でもドローに出来たのはグノの存在が大きい。髪型変えたタイミングから絶好調。美容師ナイス!まず、夏なのに運動量が凄い。そして、今日の「きき足ではない」「コースがない」中でのゴールは本来グノがストライカーとしての能力も高い事を示している。新相棒になるであろうラフィーニャが出場し始めてからも好調を維持してくれたらいいけど・・・タイプ被りそうで不安。

と、言う事で水曜日は鹿島、土曜日はまた磐田とAWAY2連戦。ここは耐え時。私も両試合とも参戦します。会社休みます。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/343-4e438a63