【Jリーグ第18節】VSサンフレッチェ広島

【Jリーグ第18節】ガンバ大阪 5-3 サンフレッチェ広島

「今日も2失点か~(苦笑)」と思った直後に3失点目をやられるのがガンバクオリティ。これが大阪名物失点芸です。ただ、後半立ち上がりのやられ方や試合全体の被決定機の数を考えれば3失点で済んで良かった気も。苦笑。ゲーム内容を考えるとこの展開(スコアの動き方)は正直、ちょっとラッキー。結果だけ見れば前節同様に「ガンバらしい」って事になるのかもしれないけど、内容を考えるとそんな良いものではない。勝てて良かった・・・復調に加えて、今日は運も味方したね。

まあ、広島もカウンターに対する守備甘かったし、自分達(広島)の時間帯に点を取れないと逆に失点をくらうというのはサッカーの典型的な流れでもある。ただ、その展開を生んだのは前半の2得点。最近、セットプレー点入るね~。そして、交代カードが突き放す2得点をするあたり、ここ数試合の西野采配は冴えてる。佐々木のはしゃぎ過ぎな喜び方、高木のゴール後の祝福のされ方。前節同様、これはこれで今後にチームにいい影響を与えてくれそうなゴールな気がする。

ただ、スンヨンのサイドバックで使い続ける部分だけは謎。敗因になりかねない判断だった気もする。サイド攻撃が相手の1つの狙いである事は明確だったし、途中から高木を右サイドバックに入れるのであれば、最初からスンヨンじゃなくて高木でよかったんじゃないかという気も。そして、スンヨンがMFをやってるタイミングでのグノ→佐々木も、スンヨン→佐々木で良かったんじゃ。結果オーライだけど、スンヨンー将生の2トップのタイミングで同点にされる展開になっていれば・・・ゾッとする。現状、スンヨンの使い方はリードしている時の攻撃的な守備要員かなと思ってる。スンヨンのポジションが序々に前に行くのを見た山野さんが「そうなんですよ。スンヨンはどこでも出来るんですよ」って解説には違和感感じた。そりゃ監督インタビューの際に、西野に関西弁で変な服装を突っ込まれるわ!笑。加地の状態がまだ分からないけど、次節のレッズ戦で右サイドバックとマッチアップするのは原口?スンヨンじゃ止めれる気がしない・・・まあ、高木でも止めれる気しないけど。苦笑。(1つ誤解のないように追記すると、個人的にはスンヨンのキャラクターは好きです。)

なんだかんだで3連勝。広島にも前回対戦での4失点の借りは返せたし、気持ちの良い1週間が過ごせそう。仙台戦の内容から考えると、ガンバサポでもこの結果を予想していた人は少ないのでは。次節は1週間空くし良いサッカーをしてくれる気がする。7月は浦和→大宮→甲府→(大阪)→鹿島→磐田と関東(東日本)away強化月間。関東ガンバサポとしては頑張りどころ。全部参戦しますよ~!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/338-072b229a