【Jリーグ第14節】VS清水エスパルス

【Jリーグ第14節】ガンバ大阪 2-2 清水エスパルス

勝てた試合だなと思う一方で、らしさを出せた試合だとも思う。今年は後半攻めに出れない展開も多い中で、今日は決定機も数多く作れたし(個人技頼みの部分もあるけど)、後半のワクワク感はあった。今日の後半の展開こそガンバのサッカーだし、あとはゴールを決めれば「万博劇場」だったんだけどね。まあ、内容的にも、連敗を止めたという意味でも、悪い引き分けじゃない。そして、移籍が噂される2人がゴールを決めたのは嬉しいような、移籍後が心配になるような・・・。

アドリアーノはゴール後にエンブレムにキスをするパフォーマンスをしてくれていたけど、あれは「俺は中東なんかに行きません!ガンバに残るぜ!」ってメッセージでOK?今日の試合もしかり、簡単なシュートを外すシーンも多くて、中東移籍報道に対して「(お金沢山もらえるなら)売っちゃえ」派のサポーターも多いみたいだけど、今のチームの中ではアドリへの依存度は相当高いのは明らか。シーズン中においてはお金の重要度は低い。「お金は儲かりました!けど、リーグ戦は低迷しました」じゃ意味ない。何のためのお金だって話。移籍金で他の外国人を入れるにしても、Jリーグ内でアドリの穴を埋められる外国人FWって今年はあまり見当たらないし、地震の影響もあって海外からの獲得はなかなかハードル高そう・・・。何とか残って欲しいけどなぁ。自己中なプレーも多いけどもシーズン序盤よりは連携も明らかに良くなってきてるし、期待してる!

そして、宇佐美のゴール後のパフォーマンスも印象的。あのガッツポーズ、スタンドへの指差し。単純な喜びだけじゃなく、反発心が溢れ出てる。若さゆえのメンタリティってやつ?素晴らしい。「どうだ!見たか!関塚ば~か」的な。まあ、想像だけど。笑。(追記:どうやら奥さんに向けたものかな?そ~いや、キックオフ前からスタンドやたら見てたもんな)。U-22落選をエネルギーに変えた、そのメンタリティはずっと持ち続けて欲しいね。それがあれば海外でもやっていける気がする(本音はあと半年ガンバにいて欲しいけど)。宇佐美のU-22代表落選理由に「態度」を挙げたって報道もあったけど、練習態度はともかく(ストイックなイメージがあったけど・・・)、途中交代に悔しさを表すとか別に普通だろ。まだ、若いんだし、これからの厳しい戦いにおいてはそういう感情を表に出せる気持ちの強い選手こそ必要なんじゃないの?関塚さんがコントロールする能力がないだけじゃないの~?・・・なんて、完全宇佐美寄りの考えで文章を書いてしまった。まあ、変に落選理由を意識して小さくまとまる事だけは無いようにチーム関係者は宇佐美のフォローをお願いしたいね。大丈夫だろうけど。

と言う事で、来週から2週間は水曜開催も含んだ過密スケジュール。ガンバのユニを着た宇佐美の姿を目に焼き付けようウイークでもあります。次節の仙台はこういう時だからこそ観戦に行って、沢山飲み食いして、お金を落としたいところだったけど水曜日開催。お仕事でございます。しかも、14時開催ってリアルタイム観戦すら無理やん!情報シャットアウトして、録画をリアルタイム風に見たいけどな~・・・誰かに結果言われちゃうんだろうな。言われない=敗戦って可能性も高いしな・・・。苦笑。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

参考になります!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/334-851044c7