【Jリーグ第8節】VSモンテディオ山形

【Jリーグ第8節】ガンバ大阪 3-2 モンテディオ山形

GWの帰省を兼ねた山形戦への参戦を終えて東京に帰ってきました。試合翌日は大学サークルのメンバーでフットサル大会に出て(準優勝)、学生時代に通ったラーメン屋に行って、母校の大学に行って昔話に花を咲かせ、久しぶりに聞くFM802をかけながら深夜の171を走り、自分の母校が出ている話題の映画まで見て、GWはノスタルジーな気分に浸っております。大学時代だけは戻ってもいいかなって思うな。

で、山形戦参戦してきました。夜行バスで。「夜行バスで大阪帰ります」と話すと驚かれる事が多く、乗った事がない人も結構多いようなので今回は夜行バスの写真をどうぞ。夜行バス童貞の皆さん、雰囲気味わってください。

夜行バス
出発場所の東京駅の様子。私は数年前から夜行バスはJRバスを利用。単身移動なので3列シートです。

GWの渋滞にも巻き込まれ東京駅23時半出発の大阪9時到着。夜行バスを使う最大の理由は金銭面よりも新幹線の始発より早く着けるって事なので今回のように渋滞されるのは実は結構辛い。万博到着は10時頃。GWだし混んでるかなと思ったら案外場所確保している荷物が少ない事に妙な安心感。ここから少し万博から離れますが、戻ってきてから開門までに本を読んで過ごす時間が個人的には結構好きです(高校の後輩でもあるサポーター仲間はいつも開門後にやってきます・・・・)。

で、試合。

久しぶりに見た気がするヤット→智のCKホットラインなど3点目が決まっていればイージーなゲームだったと思うけど、3点のうち2点は半分ラッキーゴールだし勝ち点3が取れた事に満足。1~2点目はグノのアシストからアドリアーノのゴールだし、こういう結果がきっかけで連携が更によくなる事は多いので今日のACLは期待したいですな。

そして、ここ数年で何度も書いたけども、やっぱりこの試合でも復帰戦で存在感を見せつける選手が・・・・当然、加地さんの事でございます。チームに安定感をもたらすという意味ではガンバにおいてはヤット以上の存在感。って、ガンバ内に後継者がいなさすぎる事も大きいんだけどね。。。。決定機を防ぐカバーリングのファインプレー(ワンプレー)も素晴らしかったけど、一試合を通じてて見ても、右サイドから崩されるシーンが激減。この試合の2失点は共に左サイドを崩されていて、ハイライトを見ても全てがスンヨンに原因があるとは思わないけども、事実右サイドから崩されるシーンが少ないってのはサイドバック(加地さん)の力は大きく作用しているんだろうな。右サイドバックってポジションであそこまで存在感を出せる選手ってなんか凄いな。

ただ、一難去ってまた一難。次は左サイドバックの下平が怪我・・・・。スンヨンは右よりも左の方が躍動感あるかなと感じるのは不幸中の幸いも、ここは藤春に頑張ってほしい。高木という選択肢はACLのゲームだと負けられない試合ではありだと思うけど、まだ序盤戦だしガンバの将来を考えればここは攻撃的なサイドバックを育てる意味でも藤春にもチャンスを与えてあげてほしい。下平にはない1対1でドリブル勝負できる部分は個人的には期待してる。まあ、使わない事には本人も、サポーターもどこに課題を持っているのかすら分からないしね。多分、守備なんだろけど、智と組ませる中で鍛え上げられてほしい。

そんなこんなで宇佐美がいまいち攻撃にキレがないなんて問題も抱えてはいますが、今日はかなり重要なACL第5戦。高さ対策も兼ねて高木を起用して、宇佐美の守備の負担を軽くさせるって策もある?休日の試合だと色々試合前に想像できて楽しいですな~。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/326-e3426420