アシシさんの講演会に行ってきた話【前篇】

こんばんは。久しぶりの予約投稿。弊ブログ初期のエントリを見て頂ければ分かるのですが、私の学生時代はスポーツビジネスの世界(企業)に行くべくセミナーやインターンシップを重ねてきた過去があります。今のようなスポーツビジネスの人気が本格化するちょい前くらいの時期だった時期だった気がします。そして、運良く社会人になってからの数年間はスポーツに関わる仕事にどっぷり浸からせてもらって、サッカーは勿論、今まで見た事のなかったモータースポーツやゴルフ、プロレスなど幅広いスポーツの現場を体験させていただきました。また、それら各スポーツに関連する専門の方々のお話はどれも貴重で、学生時代にそういう方々の話を聞きにお金を払っていた身としては「給料もらって、スポーツビジネスの話を聞けてウマー」なんて思っていた時期もありました。仕事内容もスポーツの世界で成し遂げたいと思っていた事と上手くシンクロしていて、「好きこそものの上手なれ」ではないですが上手くハマっていたと自分では感じていました。

しかし、前回のエントリでも少し書いたのですが、この4月に部署異動になりました。お世話になったスポーツ関係の企業、団体各所に後任の紹介と部署異動のご挨拶を終える度に自分とスポーツの世界の接点が1つずつ切れていく感じがして正直、とても辛い想いを感じています。少し感傷的にすらなってます。笑。仕事でのスポーツとの世界の接点がなくなった今、どうしたらいいものか考えた結果、いつかスポーツの世界に戻れたその時のためにプライベート時間でスポーツの情報をフォローしようという結論になりました。学生時代の頃のようにセミナーとか積極的に出てみようと。

と、いう事で前置きが長くなったのですが、そうした背景もありつつ、第一弾として「スポーツビジネス」といいう括りには当てはまるかは微妙ですが、4月16日に行われた「世界一蹴の旅」でお馴染みのアシシさんの講演会に行ってきました。

※アシシさんを知らない方はブログ「Endless Journey」をご覧ください。先日のアジアカップとかでツィッターのつぶやきや変な格好をして応援している姿がよくメディアに取り上げられていた方と言えば多少分かるかも?

公演会の内容は大きく2部構成。「世界一蹴の旅を中心とするサッカー旅の裏側のエピソードトーク」と「アシシさんが考えるキャリアプラン」で2時間半の内容。世界のサッカー事情について普段聞けない事が聞けたらいいな~と思って参加した公演会だったけど、後半に話した「キャリアプラン」の方が面白かったので今回は先にその話を。旅の話についてはアシシさんの著書「世界一蹴の旅」の読書感想と合わせて「後篇」で。

会場外観2
会場は代々木オリンピックセンター。敷地も大きく大学みたいな雰囲気でした。


■キャリアプランについて

アシシさんは半年を旅人として過ごして、半年を仕事をして過ごされている生活を送っているそうです。仕事は元々コンサル関係の企業に勤めていた経験・コネを活かして(現在は独立)、短中期の仕事をスポットで入れていくスタイル。半年しか働かない一方で仕事の単価を倍にする事で1年間の生活費を稼ぐいう事を理想としているとの事。また、出費を最小限に抑えるための税金面での工夫やマンスリーマンションのキャンペーンを利用する話なども。

「情報を得る能力」は勿論、その情報を「整理して利用する能力」が相当高い人なんだろうな~というのがアシシさんに対する一番大きな感想。情報って使えなきゃ意味がないというのはここ1年くらい感じていた事(最近はインプットすら出来ていないんだけど・・・)だったので、その点を改めて意識させてもらました。

また、自分で自分の時間を決められるって素晴らしいなとも改めて感じました。と、同時にそれって本来当たり前の事なんじゃないか・・・逆にそうじゃない生活、人生ってどうなんだとも。遊びたいという訳じゃないです。自分が社会人として成し遂げたい事を仕事を通じて実現できるってのが一番理想。けど、そうじゃない場合がほとんど。自分自身もこの4月からはそういう立場になってる。サラリーマンの難しさを痛感してる。アシシさんは独立してから仕事は手段になったそう。自由な時間、つまり、自分の目標とか目的を果たすための手段として仕事をしていると。仕事をそういう風に捉える事もできるのかと新発見。

アシシさんのキャリアを聞いて、自分の今後のキャリアについて考えさせられました。自由な時間が取れるという意味ではなく、独立して生活するって単純に羨ましいし、カッコイイなと思う。私の場合は仕事=自分の成し遂げたい事にしたくて、アシシさんのような2軸を持ちたいという考えではないし、仕事=自分の成し遂げたい事になれさえすれば独立には拘らないけども、選択権を常に自分がもっている人生ってある種理想的。ただ、忘れちゃいけないのはアシシさんにはその生活をできるだけのスキルや人脈がある事。そこは自分も何かしらの強みをもたなきゃなと再確認しました。そこが明確になれば独立という選択肢も見えてくるんだろうな。まだ、今は無理だ。ただ、そうした事を意識しながら今の仕事をこなさないといけないんだろうな。

こういう講演会に出る理由は具体的なスキルや知識を得たいのが1点。そして、もう1点は成功体験や特殊な経験をしている人はポジティブで行動的な方が多いので、そういう人の話を聞いて刺激を受ける事。とりあえず、この講演会を聞いて、4月から中断してた次のキャリアを意識して始めた資格の勉強を再開するモチベーションをもらえました。笑。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/324-ade8b041