【ACL初戦】VSメルボルン・ビクトリー

【ACL初戦】 ガンバ大阪 5-1 メルボルン・ビクトリー

シーズン明けましておめでとうございます。今年も18時前に退社するシーズンがやってまいりました。周りにいる先輩に申し訳ないと思いつつも毅然とした態度で「お疲れっした」。笑。

と、いう事で最高のスタートが切れました。09年のフクアリでの開幕戦も新しいガンバが見れて、シーズンへの期待感が高まったシーズンインだったけど、今年はそれに近い、もしくはそれ以上。期待値が低かった分、この爆勝の喜びは大きい。去年のシーズン序盤のつまずきの経験もあって、この試合は結果が大切だと思っていたから本当にほっとした。あ~早く万博行きて~!!

今日の試合、この感情の高まりを生んだ要素は2つ。

①イ・グノがスーパープレー連発

ジュビロ加入当初もこんな感じだったの?そりゃあんなけ点取るわ。先々週のプレシーズンマッチでもコンディションは良さそうだったけど、今日はまさにスーパー。プレシーズンの時と違い2トップでの出場する事でプレーエリアが拡大し、コンディションの良さが更に活かされた。昨年との違いは前への推進力。ドリブル、ポストプレー、ワンタッチプレー・・・・どういう状況でもグノを通す事で形になってた。チームへのフィットというより個人の変化?キムスンヨンの加入の影響?正直、グノの覚醒(復活?)だけでもスンヨンを獲得した甲斐があるってもんだ。w

②新加入選手躍動

3点目と4点目は半分アドリアーノのゴール。バイタルエリアで仕事ができる選手という昨年のガンバに足りなかったピースを見事に埋めてる。最後の部分は個人に頼る部分は大きい。宇佐美・イグノ・アドリアーノという自ら仕掛けられる前3枚の迫力は05年のアラウージョ、フェル、大黒を思い出させた。今日はジュビロ戦よりボールも収まったし、献身的な守備も◎。大丈夫。フィットする。

そして、キムスンヨン。初ゴールおめ!プレシーズン、この試合と2試合続けて観て、リアルに「コリアンホットライン」が存在する事が分かりました。頑張り屋さんなイメージはこの試合も同じで決してスーパーな選手じゃないけど、しっかりファイトできる韓国人らしい選手。これからの渋く活躍して欲しいね。

で、大卒の2人。藤春は走り方にやたら躍動感がある!笑。髪型?守備の部分はまだよく分からないけど、攻撃面では1対1で仕掛ける姿勢があるし、そこは下平との違いとして強みになりそう。下平がこの試合はあんまりな出来だっただけに、またチャンスはあるはず。あと、金。競り合いでの強さも見せたし、ビルドアップの部分でもプレシーズンの時はあまり見なかったロングフィードも出したりして及第点。智との連携も先週よりスムーズだし引き続きアピールして戦力になって欲しい。


チーム全体としてはまだまだな部分はあるものの、新加入選手が想像以上のスピードで戦力になっている事や智、フタの復調。グノの覚醒(復活)など明るい話題が多いシーズンイン。今週末の弱い方の大阪との戦いも今日くらいのスコアで景気よくJリーグの開幕を祝って欲しいね。

では、今週土曜日のJリーグ開幕も頑張りましょう。久しぶりの金曜夜行バスで大阪に3ヵ月ぶりに帰ります。ユニフォーム開幕までに届かないかな~。


P.S.新ゲーフラ完成した。第2節のレッズ戦でデビュー予定!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/315-df7760e8