ナビスコカップ予選第6節 VSヴィッセル神戸

ナビスコカップ予選リーグ最終節(6節)

ガンバ大阪VSヴィッセル神戸

            4-2

得点者 

11分:FW 9 マグノアウベス         59分:MF 10 ボッティ
54分:FW 18 バレー            82分:FW 27 ガブリエル
76分:FW 18 バレー
77分:FW 9 マグノアウベス

ガンバサポの友人に「いや~もはや27番のユニ買うのはミーハーやろ~!」と言いながら背番号を着て毎回スタジアムに参戦しているミーハー人間こ~です。こんばんわ。ふと電車の中で考えたんですよ。インタビューの受け答えの態度とか年齢とかチームの立場などを考慮して考えた時、ヤットって確実にチーム内でいじられキャラではないはずなのでサポーターの皆から「ガチャピン」と呼ばれている事に対して意外に怒ってるんじゃないかと・・・。笑。だから、スネててサポーターがいくらヤットコールしても無視するんじゃないかって・・・。という事で、また暇になったら愛のあるガチャピンゲーフラでも作ります☆笑。

一日遅れの観戦レポートです。ホムスタまで行って参りました。一応ヴィッセルのホームゲームなのですがスタジアムに向かうまでの道のりで出会うのは青黒のユニフォームを着た人達ばっかり。神戸サポのスタジアムに到着しても状況は変わらず。神戸サポは全然いません。お互いを挑発しあうような殺伐としたGWの熱いダービーの雰囲気を楽しみにしてた人間としては残念でした。まあ、平日に仕事を早く切り上げてまで試合前からどうあがいても予選敗退が決まってる上に相手が格上のガンバでは観戦したくない理由としては十分過ぎます。そんな理由もありせっかくの関西ダービーなのですが相手ゴール裏も人数が少ない分迫力が全くなく、スタジアムヴィジョンに映し出される「絶対に負けない。なぜなら、ダービーだから」の映像と共にスタジアムDJの空元気声だけが虚しくスタジアムに響きます。選手入場前に歌う「神戸音頭?」も完全にガンバサポが歌う「♪この空に~」のチャントの声量にかき消されていたんじゃないでしょうか。スタジアム全体で考えても大袈裟抜きに7割くらいはアウウェーのガンバサポに占領されていたんじゃないかな。もはやホームゲーム。昨日の試合は非常にサポーターの力が選手達の力になったんじゃないかと感じております。

個人的な感覚ですが昨日は年に1~2度あるかの負ける要素がまったくない試合だったなと。試合前から確信しておりました。しかし、(当たり前ですが)一緒にスタジアムに行った負け犬神戸サポの友人が勝つ勝つワンワン非常にうるさく最初はセレッソがいない今、唯一の関西の敵クラブなのでこんな会話も「ダービーっぽくていいなぁ」と感じてたのですがあまりにもしつこかったので「ガンバがもし負けたら好きな晩飯おごってやるよ。別にガンバが勝っても何もいらない。当たり前だから。」と言い放って黙らせてやりました。100%勝つ確信があったので何の不安要素もありません。試合前の敵サポーターとの舌戦でも完勝してやりました。しかし、彼は試合に完敗したのにも関わらず試合後も「今日は負けてやったんだ」的な発言を帰宅中連発しました。バレーを愛するスポーツマンとしてはらしくない発言でフェアじゃないなと感じました。気持ちは理解できますが素直に負けを認める事も時には必要じゃないのかな?選手達は敗戦から反省して成長につなげるのにサポーターがいつまでも負けを認めないんじゃクラブ全体として成長はあるんかなと。ガンバも昔は弱かってその反省をひとつひとつ改善した結果が今の姿なんだし。サポーターの僕も直接クラブに影響は与えられないけど色々考えたものです。素直に鹿島や磐田には勝てないと思った。けど、チームが弱い時期を体験しとくと強い時期が来た時に本当に楽しくなる。だから、帰り道、負け犬神戸サポの友人が試合前の発言と矛盾する「ナビスコは最初から捨ててる」「本気じゃないし」などの言い訳を重ねれば重ねるほどガンバサポの僕が残念な気持ちになってきて同じ関西クラブサポの同志として非常に哀れに感じました。何年もガンバサポをやっているとガンバ以外の関西のクラブサポーターがガンバに負けた時に共通して言う定番の台詞が2つある事に気がつきます。「スタジアムなら勝ってるし」「スポンサー(楽天・京セラ)金あるし」・・・選手とか監督など「人」を誇れないクラブってどうなんだろ。この2つの台詞って自ら「うちのクラブはサッカーに関しては弱いですけど何か?」って卑屈になって弱さを開き直ってようなもんだと思うけどな。ひどいのは「てか、俺そこまで○○(クラブ名)好きちゃうし」なんて言う奴もいました。個人的にはクラブを捨てるようなありえない発言だと思いますが普通はこんなもんなんですかね?海外では敵チームサポーター同士どんな会話がなされているんだろ?とりあえず、僕の周りの卑屈な関西Jサポの友人達には何のためのスタジアムなのか?なんのためのスポンサーなのか?そして、目の前にある2-4というスコアの現実と向き合って欲しいと思います。神戸サポが全員そうだとは全く思わないのでお気を悪くされた方がおられましたら非常に申し訳ございませんが。けど、一言だけ。神戸とは格が違う。

前置きが長くなりました。試合について。

例のごとくアウウェーはゴール裏なんで試合内容に関してはぶっちゃけよく分かりません。だから、箇条書きで。

①マグノ久しぶりに点取れて良かった。しかも、退場したホムスタ神戸戦で点取れたのが良かった。自分の思い通りにパスが来なかった時の怒るリアクションが去年より小さくなった気がする。年齢と共にまるくなった?いつまでもトゲトゲしいマグノでいてね。最近FWの選手交代がバレーじゃなくてマグノの場合が多いけど本人のプライド的にはどうなんだろ?その怒りをゴールに結び付けてね。

②青木が試合を重ねるごとにトップレベルの試合に順応してきてる気がする。出始めた時はパスのファーストチョイスがバックパスみたいな消極性が気になった部分だったけど昨日の試合は相手が神戸という事もあってか前にボールを運ぶ意識を感じることができました。視野も広がってきてるんか一番近い選手へのパスばっかりだったのから精度はともかく一人飛ばしたパスとかアーリークロスなんかも昨日の試合では見れて若いって成長も早いんだな~と実感したのです。周りの選手に対する遠慮もなくなりつつある?自分の意思を感じるプレーが多くあった気がしました。青木は個人的に少しだけ思いいれがある選手の一人なんでマグノにたくさん怒られて成長してもらいたいものです。攻撃面が物足りないのと足元の技術が他の選手と比べて劣るから他の人のブログとか話を聞くと批判の対象になってるみたいだけど気にしないで頑張れ!まだまだ成長段階の選手だし、それらが原因で批判の対象になるのは実好さん、入江、渡辺光輝、前ちゃんと続くガンバのもはや伝統だから。笑。05年の光輝さんのように批判されてた青木が神になる試合が生まれる事を祈ってます。

③西野動くの遅くね?2点差での勝利を目標なんだからもう少し早くアキを入れてもよかったんじゃないのかな?アキを入れるとなると青木とか安田、明神に代えてって事になるんかな~と勝手に想像するとハッシー明神コンビをボランチの位置から動かす守備面でのリスクを嫌がったのかもしれないけどそこは西野らしくリスクとって攻撃的にいって欲しいです。別に相手にポゼッション握られてた訳でもないし相手にそこまでいい中盤の選手がいるとも思わないし十分対応できたでしょ。そのまま試合が動かないで予選は敗退するより攻撃的に勝負をしかけた結果が失点くらって敗戦した方が気持ち的にすっきりするっていうか・・・。好きな女の子に告白しないで後悔するより告白してフラれて後悔したいみたいな!まあ、実際の試合はアキ入れた1分後に失点食らってるんであんまり強くは主張できないんですがね。苦笑。

④バレーは笑顔がかわいい。

⑤予選突破できて本当によかった。サポーターの祈りが通じたかな。

⑥水曜日の試合は日中の疲れがあるから試合後の疲労度もいつもの倍だわ。

⑦神戸の攻撃サイドに展開して縦パスばっかり。つまんね。

⑦また浦和と試合か。天皇杯でもあたったら6回も試合する事になるのか~。レッズはいいライバルだし対戦はいつでもウエルカム。世間的にはナショナルダービーとか言われてて僕らサポーターとしても他のJリーグファンの方達にしても面白い試合がたくさん見れるのは嬉しいんだけど年に何回も試合があるとナショナルダービーの価値が下がるんじゃないかって少しだけ心配しました。年に3回くらいが一番燃えるかな。レッズサポ的にもガンバもう飽きたでしょ。とか言いながら7月の試合はお金があれば埼玉まで行きます。


長々と長文失礼しました。土曜日はフクアリに初参戦します。都合で1時間前くらいに到着なんだけどゴール裏のいい席ないだろうなぁ~。なるべく早く到着できるようにします。では、おやすみなさい。


最後まで読んだら押してくださいね。