AOQLOPEOPLE主催企画「ガンバ系ブロガーが選ぶ2010年ガンバ大阪MVP」

こんばんは。アジアカップ決勝・・・ハーフタイム中に寝てしまった。朝、劇的な勝利を知って逆に敗北感を感じた事は言うまでもありません。決勝トーナメントからは集中して試合観れていたのに昨日に限ってなぜ・・・・。BSとかスカパー!のテレ朝チャンネルで再放送やってないかなと思ってEPG観てもやっていなかったので、諦めて録画しておいた「しゃべりく007」観ながらお昼ご飯食べて、掃除して今に至るという普通すぎる生活の中、もうすぐ夕方を迎えます。ただ、明日会社ではフルタイム観た感じで感想語ってるやるぜ!今夜、ゲットスポーツ凝視しなきゃ!笑。

AOQLOPEOPLEの皆さんの記事もアジアカップ決勝ネタが中心ですが、さすがに私もここでは観ていないアジアカップの事を書こうとは思いませんので、先週に引き続き今週もシーズンオフ企画でありますAOQLOPEOPLE主催企画「ガンバ系ブロガーが選ぶ2010年ガンバ大阪MVP」のエントリをさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。

AOQLOPEOPLE主催企画「ガンバ系ブロガーが選ぶ2010年ガンバ大阪MVP」についての詳細はコチラ

ここ2年、弊ブログでは「もっと世間に評価されるべき」を基準にこのテーマにエントリさせて頂きました。Jリーグアウォーズや黄金の脚で表彰されなかったけど、すごく貢献度の高い選手。ガンバサポだからこそ貢献度の分かる選手。結果、08年は明神、09年はルーカスを選出させていただきました。

そういう基準の中では10年シーズンは活躍した選手がそれぞれ何らかの賞をもらっている印象。Jリーグアウォーズでヤットと将生、宇佐美。黄金の脚でハッシー。ガンバTVで藤ヶ谷。この5選手以外でとなると怪我をしていた時期や出場時間が少なかったりMVPに相応しい選手が正直いない。笑。と、いう事で今年は例外的に純粋にガンバへの貢献度が一番高かったと思う選手にします。

2010年のMVPは・・・

藤ヶ谷選手

です!

理由は

①リーグフル出場・・・無事是名馬。そして、フル出場はコンスタントに活躍した証。

②急成長・・・ファインセーブ=いいGKとは一慨には言えないまでもファインセーブが多く出るようになったのが目立った一年。目に見えて09年シーズンより充実(成長)を感じる事ができた選手の一人。「藤ヶ谷が1試合に1本ファインセーブ出してくれたらなぁ~」という去年までのため息混じりの希望が現実に。10年シーズンは勝ち点10くらい助けられてそう。

③専門誌の評価・・・「6.5」とか「5」とか専門誌がつける採点の事。藤ヶ谷への採点少し厳しい。チームとして失点が少くない事が藤ヶ谷自身の評価にも少し悪影響を与えている気も。GKを含めて守備陣だから連帯責任で評価される事は間違いなけども、GKにとってはどうしようもない失点のみのゲームでも「5」とかつけられている時もあった。ガンバTVでMVPもらっている事が証明してるけど、サポーターの評価と世間の評価の差が開いている選手と感じる部分もあり、例年の選出基準に該当する部分もあり、MVPに選出させていただきました。

前半戦だけを考えるとMVPは将生だし、シーズン途中から攻撃をリードしていたのは宇佐美もインパクトではNo.1。W杯後のヤットのプレーは相変わらずスーパーなんだけど、1年を通じてガンバへの貢献度の高さだけを考えれば今年は藤ヶ谷で文句なし。

来年も活躍期待しております!

P.S.別に下平を評価していない訳では全くないんだけど、キムスンヨンが「左サイドバックを狙うぜ」的な発言をしてたという報道を受けて、なんか「今年も(は?)案外いけんじゃね?」的な気分になってきた。笑。色々な失敗をみてきたはずなのに毎年新外国人には無条件で期待してしまう楽天的なこの感じ・・・皆、一緒だよね?笑。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/309-862efcc6