スポーツ漬けの3日間

30日から本日2月1日までの3日間はスポーツ漬けの3日間となりました。スポーツ漬けと言っても実際にプレーした訳ではなくスポーツ業界で働く人のお話を聞く機会が多かった3日間でした。

まずは30日。この日は年に5~6回ペースで行われているスポーツ交流会。関西のスポーツ業界で働いている人や働きたい人が関西スポーツ界のネットワークを広げようという意図で参加されています。例えば身近なところで言えばガンバ大阪のスタッフの人も参加してますし(スローガンの『超攻撃』はかなり良かったという事を伝えておきました笑)、オリックスの人、フットサルリーグを運営している人、ガンバ大阪のスタジアムで流れているスタメン紹介の映像を作っている人、整体士、広告代理店勤務の人、教育関連の人、Panasonicの人、ニュースポーツの協会の人、意識の高い学生・・・etc。皆がそれぞれに目標を持って参加されています。この日の交流会でもフットサルリーグを運営する人とニュースポーツのフリンゴ協会の人が意気投合してコラボレーションしたスポーツイベントをしようという企画が生まれたりしていました。また、他にもある企業がガンバの所に話をしにいったり、広告代理店のところに話をしにいったり・・・。こういう場所から新たなモノが生まれ関西のスポーツ普及にいい影響を与えてくれるのは本当に素晴らしいですね。最近のプロスポーツはスポーツにそこまで興味がないようなビジネスのプロに運営されている事も多いように感じますが、やっぱりこういう交流会に参加するようなスポーツ好きの皆さんでスポーツ業界を動かせるようになれば素晴らしいなと思うわけですが・・・色々難しいんでしょうね。

31日はヴィッセル神戸のフロントスタッフのお話を聞く機会がありました。いや~この人の経歴には驚いた。Jリーグチームのフロントスタッフの人には海外経験がある人が多いような気がするのですが、この人は海外経験にプラスして学生時代からスポンサー集めてスポーツイベントを企画実行されてました。見る人が見ればこの人が誰なのかはすぐわかると思いますがバトミントンのオグシオの元マネージャーもしていたそうで,話を聞けば聞くほどこの人の頭の回転の速さや行動力に感服でした。どういう学生生活を過ごせばああいうモノの考え方や行動力が身につくんだって感じでかるく尊敬です。また、ヴィッセルの話も少し聞きましたがヴィッセルは試合前にスタジアムで「サッカーの見所講座」なんて無料でやっているらしいですね。あれはなかなかいいのではないかと個人的には思いました。

そして、今日。今日は関西でサッカースクールを運営し最終的にはJリーグを目指している理事長のお話をお伺いする事ができました。お世話になっている知人からここの理事長はそうとう熱く、そして同時にしっかりした考えを持っておられるという情報は聞いていたのですが実際に話を聞いてみて本当にその通りだなと感じました。とにかくサッカーを愛していて、そのサッカーでもって社会を世界を変えたいと本気で思っているような方でした。とても魅力的。理事長の話は本当に私も同意する所が多く(途中までドッキリではないかと思うくらい私が普段思っている事をそのまま話していた)こういう人が成功したら関西スポーツは盛り上がるだろうなと素直に思いました。個人的に仲良くなりたいと思わせる人間的魅力を感じましたし、いつか一緒に仕事ができたらいいなと。心から成功を祈ります。

この3日間はこのような感じでした。スポーツ全体が盛り上がってその流れに乗っかりJリーグもガンバ大阪もより盛り上がればいいと思います。


ガンバサポの皆さん、良かったら投票お願いします。