Jリーグ第11節 VS 京都サンガF.C.

Jリーグ第11節

ガンバ大阪VS京都サンガ
      1-1

得点者

47分:FW 14 平井将生   62分:MF 26 角田誠


ブブゼラが鳴ってないサッカーの試合って新鮮。と、いう事で今日からJリーグ再開。エルゴラのJリーグ情報を読みながら19時前には無事帰宅。そんなワクワクして迎えた再開試合だったけど、しょぼい試合だった・・・・。レベルがそこまで高くないと言われた今回のW杯だけど、やっぱりレベルの差は明らか。まあ、別にレベルの高いサッカーが観たくてJリーグを観ている訳じゃないけど、ガンバよ・・・あんなサッカーダメだよ。

W杯で忘れたけど、この試合で一気に蘇ってきた。確かに今年のガンバはこんな感じだった。なぜかキャンプ挟んだり、中断期間の選手達のコメントを聞いて盲目的に「ガンバ復活」とか思ってた・・・今日、5-0で勝つと思ってた。苦笑。今日のサッカーはいつものヤットがいない時のガンバのサッカー。(今年はいてもこんなサッカーが多いけど)

「遠藤、リバプール」って若干飛ばし気味の記事が出た時、「ヤットのモチベーション的にも、クラブの財政、世代交代とか色んな意味でありなんじゃない?」とか言ってごめんなさい。前言撤回。もう少しガンバにいて下さい。次節のレッズ戦、途中出場でいいので出て下さい。苦笑。

やっぱり気になるのは攻撃の部分。本田獲れ、ホンダ。笑。全然崩せないし、パス回しもポゼッションも大した事ない時間が続いただけに、早いタイミングでもう1人クリエイティブな選手が入れてもよかったんじゃないかな。例えば後半頭から宇佐美とか?佐々木でもいいけど、もう少し早いタイミングで動いて欲しいけどね。なんか全てが中途半端なモヤモヤした試合が続いているから、ブレイクスルーする選手なのか、ゲームなのかを1試合早く見せて欲しい。

で、後半戦の変化と言えば、イ・グノさん。W杯に出場した選手よりも、彼みたいに悔しい想いをした選手の方が今年はやってくれると信じてる。イ・グノ加入には懐疑的な意見が多い事は知ってるし、その意見は分からない事もないけど今日の展開を・・・今シーズンの攻撃を観ると彼に期待しちゃうのはやむなし。フィニッシャーとしてはもちろんだけど、それと同じレベルでチャンスメーカー的な働きも期待したい。上手くまわりを使える選手だったらいいけど。

将生は今日も結果を出すというのはさすが。ただ、得点シーン以外の貢献が少ないのは気がかり。まあ、仕事はゴールだけと割り切って結果を出し続けるというスタイルもありだと思うけど、もう少しゲームに絡みたいね。

次節、レッズ戦は参戦します。ボーナス出たけど夜行バスで行きます。若いでしょ?あっ、実家に帰るって連絡しなきゃ。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/276-37a8cb62