ACLグループリーグ第1節 VS 水原三星

ACL第1節

水原三星VSガンバ大阪
    0-0

こんばんわ。こ~@人生で初めてデジカメを購入した男です。今シーズンのブログは写真を増やしたいと思います。

で、今日の試合だけど、試合前の期待値が低かった事もあって「案外やるやん」というのが素直な感想。実際に今シーズンのプレーを観るのは初めてだけど、怪我人やコンディションが上がらない選手などネガティブな情報ばっかりだった中で今日の試合内容は想像以上の出来。シーズン初戦でこの内容なら今後に十分期待が持てる。グループリーグ最大のライバルである水原にアウェイで引き分けという結果も及第点。なんだかんだでちゃんと仕上げてくるところが日本代表とは違うな。岡ちゃん観てる?

若い選手が多く出場してのこの結果という点も気持ちを明るくしてくれる。平井、菅沼、宇佐美とそれぞれ特徴を出して見せ場はつくった。初めてプレーを観た菅沼も後半は落ち着いてたように見えたし、19歳なのに逞しさ感じた。なんか気持ちが強そうだ。センターバックは智が戻ってくると出場機会はかなり限られるだけにこの試合の出場経験は本人にとって貴重な経験になったはず。攻撃的な選手には序々に結果を求めたいけど今日の出来は次に繋がるんじゃないかな。平井に関しては得意な裏に抜けるスピードを活かしたプレー以外の部分でもっと攻撃に絡む事ができればスタメンも見えてくる。若手の活躍がチームにいい刺激を与えるはず。ガヤの今日のファインプレー連発も河田の加入が刺激になってるんじゃないかと想像したり・・・(木村も頑張れ)。

チーム全体としては後半、ヤットを中心に厳しいところにボールを入れることができ始めてから上手くピッチを使えるようになってガンバらしいリズムが生まれてた。前半は中途半端なプレーが続いた(左)サイドの攻撃もシンプルなプレーを選択する事でチャンスを作れてたし、フタの必殺スルーパス・ヤットのFKなど決定機が続いたこの時間帯に1点取れれば勝てた試合だったような気がしない事もない。ただ、シーズン初戦でフタがスルーパスを連発できたり、ハッシーが効果的な飛び出しを繰り返せたりしている事は非常にポジティブで今シーズンも大丈夫という気にさせてくれた。年齢的な衰え、世代交代の声が大きくなる中でハッシーなんかは年々プレーの幅が確実に広がってるし、チームはまだ進歩できる可能性を秘めてる。サカダイかサカマガのインタビューで「ガンバの中盤は完成してる」みたいな選手の発言が書いてあって少し心配してたんだけど、大丈夫な気がしてきた。

シーズン序盤いきなり連戦で選手も大変やけど、今日の試合を観て一気にテンション上がってきた。自分の生活の今シーズンも始まった気がする。笑。今シーズン初生観戦のゼロックスがますます楽しみになってまいりました。あと2日仕事ガンバろ。

P.S.報道によるとシーズンオフに退団濃厚だったジェジンのモチベーションが高いとか。今日の試合も短い出場時間の中で宇佐美の決定機をアシストする一仕事してたし、今シーズンはペドロでもなく、ゼ・カルロスでもなくジェジンがブレイクする・・・・かも?

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/247-a6c1c2d5