AOQLOPEOPLE主催企画「ガンバ系ブロガーが選ぶ2009年ガンバ大阪ベストマッチ」

Jリーグ観戦以外特に趣味のない私にとって1~2月の週末はホント暇ですね。あまりにも暇な時は1人で映画のレイトショー観たりしてます。土曜の夜に1人で3Dメガネ(※アバター)をかけてる姿は結構むなしいです。笑。そんな寂しい週末もあと1カ月の辛抱!と、いう事で新体制が発表されました。そこまで大きな変化もなく、更にチームが成熟させる事ができるとポジティブに捉えています。あとはペドロ含む新外国人FWがどこまでフィットするかだけかな~って、優勝した2005年もそんな感じじゃなかったっけ?あとは大黒とか前ちゃんみたいな急にブレイクみたいな選手も出てきたら盛り上がるんだけど。

そんなこんなで今日は毎年恒例のAOQLOPEOPLE主催オフ企画に私も参加です。「ベストマッチ」、「ベストゴール」、「MVP」と3企画ある中で今回は「ベストマッチ」でエントリ。

オフ企画の概要はこちら→http://aoqlopeople.mints.ne.jp/index.php?e=335

私のベストマッチを選ぶ基準は以下の3つ。

①スタジアム観戦
②試合前の緊張感(試合の重要性)
③勝ちゲーム

毎年ベストマッチはなぜかアウェイの試合が多かった気がするんですが(専用スタジアムの力?)、今年は振り返ると結構ホームでもナイスゲームが多かった気がしますね。ただ、関東組の私はアウェイ観戦が中心になってしまうので多くの人のベストマッチ候補であろうフロンターレ戦なんかはスカパー!観戦ゆえ①の条件から外れちゃうんですねぇ・・・。緊張感でいうとフロンターレ戦が一番だった気も。

また、②の条件=ほぼ終盤戦になっちゃうのはやむをえないかな。逆に終盤戦でそういう想いを出来ているというのはガンバサポ冥利に尽きますね。

そんな色々な条件がある中で選んだ今年のベストマッチは・・・

第32節 VS 清水エスパルス 戦

です。(※2位はホーム・レッズ戦、3位はアウェイ・柏戦)

内容的にも完璧な試合だったし、終盤戦の上位直接対決という事で負けたら終わりの緊張感もあった。苦手なエスパルスに勝てた事も価値があるし、高木・ジェジンが古巣相手に活躍してくれた事もプラス要素。あと、私の日本平初参戦記念。笑。

ただ、この試合がダントツって感じでもない。正直、これ!って試合はなかった気も。今年はここ数年と比べると一時の失速もあってか緊張感・興奮度の高い試合は少なかった気がするなぁ。まあ、去年・一昨年が少し異常なのかもしれないけど。

次回は「ベストゴール」のエントリ予定です。宜しくお願いします。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/244-e6475737