Jリーグ最終節 VS ジェフ千葉

Jリーグ最終節

ガンバ大阪VSジェフ千葉
      2-0

得点者

28分:MF 7 遠藤保仁
58分:MF 7 遠藤保仁


こんばんわ。こ~@家でハムを焼く男です。先週の鹿スタ以来、ハムが自分の中で再評価されております。そんなこんなで、早いもので昨日で2009年のJリーグも終了しました。毎年恒例の事とは言え、シーズン終了時の退団・引退セレモニーはやっぱり寂しいものです。ガンバでのプレーをあんまり覚えていない斎藤大輔選手の挨拶ですらやばかった。また、松代が途中出場したシーンなんて勝手に「あぁ、引退するんだなぁ・・・」って決めつけて試合そっちのけで松代ばっかり見てうるうるきてた。出場直前にベンチの選手達のハイタッチを交わす場面なんてもう・・・・。まあ、結局今日の報道を見ると引退ではなく退団(戦力外)っぽいようで。チームキャプテンとしての挨拶後にてっきり仙石さんの「続きまして、松代選手から皆様にご報告がございます」的なアナウンスがあると思ってたから「まだかまだか」って。苦笑。

ただ、昨日の主役は播ちゃん。昨日万博に集まった2万人は試合を見に来ているというよりも播ちゃんのラストを見に来ている感覚だったはず。実際、試合終了後のお客さんの残り方が例年以上だった気がする。引退や海外移籍ではなく戦力外退団でここまで盛大に見送られた選手は記憶にない。皆、プレー以上に播戸という選手の存在・貢献度を認めていたという証拠だろうね。また、逆に播ちゃんもサポーターの事を大切に思ってくれているのが改めて伝わってきた。繰り返し行った「1・2・3バーン!」や「サポーターによる胴上げ」はお互いにとっていい思い出になったはず。たんたんとプレーする選手が多いガンバの中で播の存在は大きかったし、来年以降は播の分も中澤とかルーカス、智をはじめに皆でカバーしてもらいたい。で、最後天皇杯を取って播に有終の美を飾って欲しい。昨日の試合は次につながるとはいいかねる内容だったけど、昨日のセレモニーで播や松代のためにというモチベーションを新たに獲得したのは大きかったんじゃないかな。

試合内容はお互いに何もかかっていない試合はこんなものかなという感じ。松代や播ちゃんが登場していたりするし、全体的な内容については語るまい。個々に目を向けるとすると見所はジェジン・ザキさんの2トップでした。それぞれ要所要所でらしい(得点につながる)プレーはするのだけど、90分を通じてどう評価するかというと微妙。消えている時間や流れをとめるプレーがあったり、もう一歩迫力に欠けたり・・・。来年の補強としてはFWはペドロがいるいないに関わらず動かないとダメだろうね。来週からは補強と天皇杯の2軸でニュースを追いかけましょう。

と、いう事で残り天皇杯頑張りましょう!もちろん鹿スタにも参戦します。・・・バス混まなければいいな。

万博ゴール裏
試合前に行ったSB席&SM席合同のチャントは素晴らしい光景でした

播ちゃん万博ラスト
ゴール裏に登ってきて拡声器で挨拶する播ちゃん。違うチームでも活躍を!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/239-2d35d543