天皇杯2回戦 VS 流通経済大学

天皇杯2回戦

ガンバ大阪VS流通経済大学
      5-2

得点者

28分:MF 16 佐々木勇人      19分:MF 7 細貝竜太
34分:MF 17 明神智和        39分:FW 9 船山貴之
36分:FW 39 ペドロジュニオール
53分:FW 11 播戸竜二
81分:FW 9 ルーカス


こんにちわ。こ~@3連休の最初の2日は仕事してました です。用事のない休日は家でハードディスクに撮った番組を見続けるというノンアクティブな生活をしている私ですが、9月は夏フェスをよく見ていたんですね。色々フェスがある中で「やっぱ、サマソニだよな!」とか「フジロックしか興味ねぇ!」とか洋楽ライブをカッコ良く語りたいとこですが正直、見入ったのは「a-nation」とか「Girl POP FACTORY」だったり。笑。そこまで音楽に造詣が深くない人間としてはビジュアル大切!LINKIN PARKは早送りしても大塚愛は2回見る・・・みたいな。笑。ただ、ビジュアル重視なだけに「a-nation」や「Girl POP FACTORY」に出ているアーティストさんの曲のCDを買おうとかi-podに入れようとかは思わないんだよな。

で、昨日の天皇杯2回戦。

そんなに簡単な試合にはならないと思ってたけど、やっぱり大学生との試合は難しさを含んでる。流経大の実績を見れば油断はしていないんだろうけど、どうしても向こうが前半からガツガツくる事もあって(結構ハードなファールもあったしね)受身になっちゃったのが立ち上がり。完全に後手後手になっちゃってたし、要所要所のプレーが普段より甘かったんじゃないかな。何が原因は分からないけど、連動性も乏しくて全体をコンパクトに保てず技術のある相手に自由にプレーさせらて、サイドチェンジなど大きな展開を含んだ攻撃に完全に崩されてたから。大きな展開とかサイドバックを絡めた攻撃とか人の動きの部分ではベテランチームと化しているガンバより若さゆえの躍動感を感じたくらい。下平のサイドはやられたい放題だったからね。苦笑。

きっと常勝チームのメンタリティとしてガンバ相手にも自分達のサッカーに相当自信があるんだろうね。ハーフタイムの流通大監督のコメントや先制点の細貝君のガンバゴール裏を煽るパフォーマンスなんかからもそれは見て取れた。まあ、正直ムカついたよね。笑。ただ、個々の能力の差は勿論、試合の流れに沿った戦い方など対応力というか総合力の部分で大きな差を見せれたのはJリーグ的にも良かったんじゃない?システム変更で後半相手に何もさせなかった西野の采配もそんなに難しい事じゃないにしても、監督力の部分でもプロの凄さを見せて頂きました。

次も大学生との戦い。2回目だし、次の試合はこの試合のような驚きはなく普通に結構大差がつくんんじゃないかな。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/228-234ba9eb