Jリーグ第26節 VS FC東京

Jリーグ第26節

FC東京VSガンバ大阪
   0-0


こんばんわ。こ~@9連休です。私は比較的色んなスポーツ会場に行っている方だと思うのですが、今年に限ってはどのスポーツ会場でも「コカコーラ・ゼロ」の看板を見ます。リーガのエスパニョール開幕戦でもTVからコカコーラのロゴがあったもんね(しかも、看板広告ほとんど日本馴染みの企業だった!)。スポーツファンをターゲットにしてるのか、スポーツマンをターゲットにしているのかCMを見ていてもよく分からないけど、スポーツとコカコーラの親和性ってかなり低いと思う。かつては漫画「シュート」の久保先輩がコーラを振って炭酸を抜いてから飲むみたいなシーンがあったけど、そのシーンに象徴されるようにコーラ=体に悪い・太るのイメージがあるからね。まあ、「ゼロ」だから大丈夫という話なのかもしれないけど、店にアクエリアスとコカコーラが並んでいたら(同じ会社の商品だけど)ついつい長年の癖でアクエリアスを選んでしまうスポーツマンはまだまだ多いと思うんだけどね。いつかサッカーのピッチサイドの給水ボトルにコカコーラ・ゼロが入る時代が来るのだろうか。


と、いう事で試合。

味の素2

この日はブラジルデー(?)とかで試合前からサンバ踊ったり、ブラジル料理を販売したりされていました。私が現地で買ったブラジル料理を1つご紹介。

味の素1

ブラジル風お肉と小豆(?)のカレーライス・・・みたいな。味は甘いので主食なのか、おやつなのかは不明です。ただ、私は売店に出ていた見本の写真を見て勝手にピリ辛風な海鮮料理を想像していたので正直「あれっ?」という感じでした。笑。ちなみに500円です!!

試合はといいますと両チーム共に決め切れず0-0という感じ。後半はほぼガンバの時間帯で残り10分はイケイケの雰囲気があっただけに悔しい気もしますが、逆に前半は完全にFC東京の試合だったからね。決定機の数だけ考えると納得しないといけない試合でしょう。選手交代で流れを持ってこれた部分など納得できる部分もあるし、後半は気持ちも感じれたしスコアレスながらナイスゲームでした。

FC東京は昨年も国立での試合を見た時に書いた気がするけど、ナイスチーム。まさにムービング。あのサッカーに平山がどう機能しているのか想像がつかない部分もあるけど、今面白いチームと言われる意味が分かる気がします。注目は当然石川。ポジションチェンジを頻繁に繰り返して、右サイド縦勝負一発の選手のイメージは完全にない。独特のリズムでいいアクセントになっているというか。この試合は石川に助けられたシーンは2本くらいあったけど、フィニッシュもいけるとなるとかなりいいね。日本代表でも見たいという声が大きい理由が分かる。切り札的に使えるはず。他にも今野は相変わらずの安定感だし、見どころの多いチームかもしれん。あとは他のチーム同様フィニッシャーの問題だけなんだろうな。

そのフィニッシュの面となるとガンバもルーカス・ジェジンの2トップはやっぱり難しいのかもしれん。ジュビロ戦でジェジン・ルーカス共に結構裏に抜ける動きをやってそれなりに機能してたんだけど、この日はさっぱり。現状、ジェジンはクロスに合わせる以外で良さを出しているシーンがない。ガンバはサイドからのクロスがそこまで多いチームでもないし、ジェジンは少し可哀想な気も。それぞれの能力の問題じゃなくて相性とかタイプの問題だけに2トップで行くなら片方のFWは裏に抜けるスピードのあるFWがいいね。ペドロに期待するしかないんだろうか。

川崎は連戦だし、今年勝っていない相手だけに絶対勝たないといけない相手。とりあずリーグ戦は諦めてもらわないと!!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/225-011b7230