Jリーグ第19節 VS 大分トリニータ

Jリーグ第19節

ガンバ大阪VS大分トリニータ
      1-0


得点者

61分:MF 16 佐々木勇人


こんばんわ。7月の夜はもっぱらツール・ド・フランスを見ながら眠りについていたんだけど、あのスポーツの良さって単純なスポーツ的要素+「世界の車窓から」的なフランスを景色を楽しませる要素もある事な気がする。映像見てるとフランス行きたいなって思うもんね。ただ、あれは現地よりもTVで見るスポーツかもしれない。マラソンも同じだけど、何時間も前から選手が来るのを待ってるのに選手が自分の前を通り抜けるのは一瞬・・・それがいいんかね?10月に日本で開催されるサイクルレースの国際大会行ってみようかな。

と、いう事で試合。試合当日は出張で広島にいたために先ほどテレビ観戦。例のごとく情報をシャットアウトして見ようと思っていたのでGメール(タイトルに結果が出ないのがいい!)も速報サイトも一切見ないでいたのに、エルゴラからの「勝ちメール」という、どうでもいい事しかないてないメルマガを観戦中に見てしまうという失態・・・・。新幹線の移動中もとなりの人が読むスポーツ紙から目をそらし、ホテルのTVもニュースを見ないように26時間テレビにchロックしたのに・・・・。まあ、負けたと分かって見るよりはいいけど。とりあえずエルゴラのメルマガは解約しておいた。

試合は後半途中から疲れからか同じリズムでパスをつなぐだけの時間帯があって、悪い流れになりかけたけど相手のゴール前の迫力不足と藤ヶ谷に助けられてなんとか勝ったって感じ。ロスタイムのキープも今日はかなり上手くいったね。苦しい時はどうしても今までの積み重ねたスタイルが出ちゃうのは仕方ないけど、武井を入れるなどしてカウンター対策等の守備面でのリスクマネジメントの意識は多少改善された・・・かな。

今は戦い方を色々模索している状態だろうけど、その中で結果を出せているのがチームの底時というか積み重ねた結果だと評価してもいいと思う。ここ数年の細かいパスをつなぐ(だけ)サッカーが完全に限界を迎えてた中でスタイルをマイナーチェンジしている段階なので内容に対する不満を言うのは違う。新スタイルの移行時期は苦しむものだけど、それが後にチームの財産になるのは過去からも明らか。マグロン退団からパスサッカーへの移行時期もすぐに結果が出た訳じゃないし、4バック導入も何度も失敗したけど今ではそれなりに出来てるし、去年のバレー退団後もチームは不調に悩まされたけどシーズン後半はヤットを中心にチーム全体でゴールを狙う意識が強くなってACLも制覇した。どれも今のチームの財産だし、今のチームの状況も今後のガンバ大阪の戦い方の幅を広げる意味で重要な時期かもしれない。選手も入れ替わるし、西野もいつか退団するかもしれないけど、何らかの形でチームには蓄積されるはずだから。

個人的にはどんなスタイルであれ「ゴールの意識」と「シンプル」さが一番重要だと思ってる。この2つ+戦術だったり、システムだったりがあるんでしょ。「シンプル」の部分は今日の試合でも多少出ていると思ってて、例えばミチは左サイドでプレーする時はクロスを上げられるタイミングで完全に抜ききろうとして更にもう1度切り返して取られるみたいなプレーが多かったけど、右サイドに入った影響もあってかシンプルなプレーが増えたと思う。勿論、シンプルと単純は違う意味で単純にクロスを上げまくるのがいいプレーではないんだけど。単純にFWめがけてカウンターというサッカーはシンプル、サイドに全部ボールを流して長身FWにクロス連パスもシンプル。だけど、それだけでは何試合も続けて勝てない。要はシンプル×多様性。選手もチームも。長期間活躍する選手のコメントを見てると特にそう思う。とりあえず大黒と小笠原の最近のコメントはお勧め。(某スポーツ番組で大黒が「ミスター東京ヴェルディ」とか言われててビビった。そして、大黒が「そうっすね」を昔ほど連発しなくなったところに月日の流れを感じた)

話をガンバに戻すとこのチーム状況は後にバリエーションを増やしてくれると思う。ミチの右サイドもそうだし、ハッシーがスルーパスを出せるようになって更にポリバレントになってるし、チーム全体でもジェジン(高さ)を活かすサッカーを身につけてくれると思う。あとは交代枠を使って試合中にもっと変化をつけれるようにして欲しい。今日も残り1枠寺田か倉田を後半の真ん中くらいまでのタイミングでの党中ならゲームに変化がつけられたと思うんだけど。

話を相手チームに変えると大分はフェルにアキに見る楽しみが多くていい。アキはガンバにいた最後の方からそうだったけど、メディアがいうほどドリブラータイプのプレイヤーではないと思うんだけど。縦に抜けるドリブルはほとんどしなくなったけど、視野は広いし、ゴール前に飛び込む動きもあってポテンシャルの高さは相変わらず感じた。後半はちょっと消えたけど、ロスタイムもガンバのキープに苛立ちながらも頑張ってたし勝利への意欲は強くなったのかもね。ガンバサポは移籍してもアキには厳しいけど、来年あたり戻ってきてほしい。あと、ウェズレイのポストプレーや周りの動きを見ると「これがポストプレーか」と唸るね。セットプレーのボールの質も素晴らしいし。あてたらゴールみたいなボールだし、あれは理想だと思う。ポストプレーに関してはジェジンはあそこまで懐の深さは感じないけど、ポストプレーがうまく機能するようになれば一気に攻撃のバリエーションが広がる気がするしね。

まあ、今日はとにかく久々に連勝できて良かった。上位陣が負けた事もあってACL圏内も見えてきたしね。来週は私、山形に初参戦予定でございます。日曜AWAだし誰もツレがいないけど中国遠征以来の一人旅を楽しんできますよ。今週はご当地グルメでも調べて1週間を過ごす事にします。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/216-870297a1

Jリーグウイニングイレブン2009

Jリーグウイニングイレブン2009の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「Jリーグウイニングイレブン2009」へ!