ナビスコカップ準々決勝第1戦 VS 横浜F・マリノス

ナビスコカップ準決勝第1戦

ガンバ大阪VS横浜F・マリノス
      1-3


得点者

49分:DF 2 中澤聡太    40分:FW 10 山瀬功治
                  68分:FW 11 坂田大輔
                  85分:MF 3 松田直樹


なんで毎年毎年こういう時期があるんだ・・・。いや、去年と同じならまだいい。だって、後半はまだ立ち直ったから。けど、今年は今日の試合を見る限り立ち直ることができるのか不安を感じずにはいられない。とりあえずホーム1-3のナビスコは正直かなりキツイ。

今日の試合は前半30分から観戦。仕事から帰ってTVのスイッチをつけるなり解説の人(風間さん?)が「ポゼッションはしているんですけどねぇ」「一人一人の持つ時間が長いので恐さはないんですよねぇ」のコメント。すぐガンバの事を言っているんだなと分かった。苦笑。今日も同じ戦いしてんのかよ・・・「マリノスは余裕をもって守備をしていますねぇ」だって。

今のサッカーって本当につないでいるだけのサッカーで意外性のあるプレーが1試合に1回もないんじゃないかな。2つ先を考えた動き(3人目の動き)もないのに個人で突破できるようなタイプも少ない。ガンバサポの俺が見ても今日のサッカーは本当につならなかった。つまらないし、弱いしって・・・。

選手の意識の問題もあるけど、ここは新しい選手を入れる事や組み合わせ・システムを変えることで何か違うプレーを引き出してあげる環境を作り出すのもありなんじゃないかな。オートマチックという言葉が正しいかどうか分からないけど、今のチームは1つ1つのプレーはスムーズだけど淡々としすぎている。4バックに挑戦し始めた時みたいに次はどんなプレーをすべきなんだとかもっと考えてプレーする機会を与える事で、2手先、3手先のプレーに対する意識も高まるんじゃないかな。そうすればダイレクトプレーや新しい連携なんかも生まれてくるかもしれないよね。

あとは、リスクを恐れないプレーができる選手も1~2人ぽんと入れてみるとか。ミスも多いけど、意外性のあるプレーも多い選手を。違う化学反応を起こして欲しい。まあ、過剰な期待かもしれないけど宇佐美はもっと見てみたいよね。こんな状態だからこそ、そんなにプレーを知らないからこそ、彼のプレーにすがりたい。苦笑。

誰かのプレーが足かせになっているとかいう状態で負けているんじゃないので、選手を変えるのは難しい面はあるけど、何かを変えないとチームは変化しないままズルズルいっちゃいそうな気もする。控え選手のモチベーションの問題もあるし、ここで色々変えるのはチームのマネジメントとしては健全だと思う。てか、今のタイミングしかないだろ。

個人的には。右・佐々木、左・レアンドロ(宇佐美)、ジェジンワントップの4-2-3-1は見てみたいけどね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/214-f9e52ec4