Jリーグ第13節 VS 鹿島アントラーズ

Jリーグ第13節

ガンバ大阪VS鹿島アントラーズ
      0-1

得点者
           16分:MF 6 中田浩二


こんばんわ。こ~@最近はi-podでさだまさしの「私は犬になりたい\490」ばっかり聴いています です。残念ながら今日は諸事情によりスカパー!観戦。まあ、会社からの大阪行く事を自粛するように言われていた事もあったので今日は早起きして髪を切りにいくという充実した午前中をおかげさまで過ごさせていただきました。

前半戦の正念場、レッズ・アントラーズの2連戦で合計勝ち点は1・・・・。しかも、得点は0。首位との勝ち点差を悲観する時期ではないけど、ゲーム内容としてはなかなか厳しい結果が出たね。まあ、0得点は単にレアンドロがいない事が原因な気もする。1人がいなくなったからゴールができなくなるチームってどうなのさって感じもするけど、鹿島みたいな強い相手だと案外そんなもんなのかも。代わりに入った宇佐美はバイタルエリアでボールを持った時に何かしてくれそうな期待感があっただけにもう少しプレー時間を引っ張ってもよかった気もするけど、代わりに入ったミチも機能してた(プレーがシンプルになって元気が戻ってきたね)。

また、レアンドロがいない事を意識したかどうかは不明だけど、この試合は後半相手が引いてくるまでは昨年終盤のようにヤットがいいタイミングで飛び出しを見せて決定機を作ったり、明神も鋭い出足で後半の波状攻撃を支えカウンターを未然に防いだだり(強い相手の時はその存在感は本当に際立つ)、チーム全体としてはそれなりの内容のゲームをしていただけに敗戦は非常に歯がゆい。

失点のシーンやジェジンのクロスバーに当たったループシュートなど不運な面もあったけど、なんやかんやで勝ちきってしまう鹿島は強いと認めざるをえない。攻守の切り替えの早さや攻守におけるチームの連動性は他のクラブには感じないクオリティを感じるし、このチームのサッカーを見ると個にばっかり目がいきがちな自分に「組織の大切さ」を痛感させられる。コンセプトというかチームとしてやるべき事が浸透しているから、小笠原のようなキーマンが抜けても安定した戦いができるんだろうね。あの安定感は選手層じゃないと思う。マルキ以外で特定の選手に「脅威」を感じることはないけど、チームとしての「強さ」とか「完成度」は本当に感じるし、Jリーグの中でも認める事をためらわない唯一のクラブかもしれないね。感じる脅威は少ないけど強い!って、誉めてばっかりはいられないんだけど!

ガンバは今年使える選手が増えた分、その選手の個性という意味で攻撃のバリエーションが広がったかもしれないけど、チーム全体としての質、その個性をチームとしてどう活かしていくかという共通意識はまだまだ。ガンバの場合、戦術に個を当てはめる戦いはしていなくて、個の特徴を見極めた上でチームとして合わしていくような感じでチームをつくってる(個頼みという意味ではなく)。だから、怪我人や代表などでじっくりチームをつくりをできていない中で開幕を迎えているので新加入選手も入った中で組織力が鹿島と比べて見劣りするのはある程度仕方ないかなとは思う。質の高い選手が揃っているのでACLでもJリーグでもそこそこの戦いができているけど、これから中盤戦~終盤戦と厳しい戦いが待っている中では組織力のアップは必要不可欠。それを気づかせてくれた鹿島戦をラストに中断期間に入るのは実はナイスタイミングなのかも。

個人的にはこの中断期間で高さを使った攻撃のクオリティをもっと上げて欲しい。今日の試合も1点ビハインドで、ホームで、相手は水曜日に中国ACLを戦っていてコンディションが万全ではない事を考えると後半のように相手が引いてカウンターを狙ってくるような展開は十分に想像できる内容。こういう展開で点を取るために高さというオプションがあるはずなんだけど、活かしきれていないからね。まあ、単純にクロスの質もあるけど。ジェジンの使い方が今年のキーになると思っている。ポテンシャルの半分も引き出せていないんじゃないかって期待感も込めて。遠慮はしてないだろうけど、プレーがなんとなく窮屈そうにしている気がするんだな。

この中断期間でそれぞれの選手の個性をチーム全体が理解してバリエーションの質を上がる事を期待しよう。フタや加地が戻ってきて、水曜ACLで安定したプレーを見せていた高木が起用されはじめた時にチームにどんな変化が生まれるのも楽しみだし、この中断期間がもつ意味は大きい気がしております。

BUT!!中断明けの新潟戦であっさり負けちゃったりするのがガンバだったりもする・・・。苦笑。まずはACLラウンド16だね。もう一回くらい海外行きたい!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

コメント

嬉しいですね。

Gサポなのにフェアな目に感心です。

鹿ファンとして非常にありがたいお言葉。

対戦すれば敵同士ですが一緒にJを盛り上げましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/207-e34de393