Jリーグ第12節 VS 浦和レッズ

Jリーグ第12節

浦和レッズVSガンバ大阪
     0-0

P1000033255.jpg

こんばんわ。え~このエントリをアップするまでに3回文章消えてます。笑。パソコンが超熱持っちゃう上にいきなり電源落ちちゃうの。えっ?俺のパソコン豚インフル?今のパソコンは5年目だけどパソコンの寿命ってそんなもん?次のボーナスでTV買おうと思ってたけど先にパソコン買おうかな。地デジカごめんね。パソコンってエコポイントつくっけな~。

埼玉スタジアム行ってきました。今年もついつい31アイスクリーム買っちゃいました。気温は涼しいくらいだったんだけど。

過去の埼玉スタジアムでの観戦で、ゴール裏後方席の人達のコールが全体のコールとズレている事から分かっていた事だけど、埼スタのゴール裏(AWAY)は縦に長くスペースが確保されているから中段より後ろに席を取っちゃうと最前線のコールリーダーの声が聞こえない(特に試合前はスピーカーから流れる大音量の音楽で余計に届かない)。今日は集合時間をミスって入場に出遅れた事で中段より少し後ろらへんで観戦したんだけど、やっぱり全然聞こえなかった。声を出そうにも明きからに前方のサポと手の動きが違っていたり、リズムがずれていたり、後方に位置するサポも前に合わせる人、近くにいる人に合わせる人と色々だから手拍子もバラバラで・・・(太鼓の音も聞こえない)。万博ではまず起きない大きなスタジアムゆえの問題を体験させて頂きました。ガンバの新スタジアム建設ではこのあたりもポイントの1つとして快適なスタジアムをつくって欲しいね。ゴール裏には屋根があった方が跳ね返りがあって歌いやすいとか?

で、試合。

0-0という結果にガックリきているのは事実だけど、きっと内容やホームである事を考えればガンバよりレッズの方がガックリきているはず。そう思うと0-0という結果もまあまあかなと思えてくる。スコアこそ0-0だけど、ゲーム内容自体は濃くて90分はあっという間に感じた。ミスの少ない結構レベル高い試合だったと思う。雨もなんとか降らずにもったし、気温も高すぎず低すぎずのサッカーをする上では最高だったし、久しぶりに1週間のインターバルがあったのも好勝負が生まれた要因かな。

今日は守備陣とクロスバー&ポストに感謝の日。話題の山田(な)に決定機を3本作られたけど藤ヶ谷神のファインセーブとクロスバー&ポストが助けてくれました。今日に関しては運がこっちにあったね。山田(な)はボールをもったら攻撃に変化をつけられる選手で非常に高いセンスを感じたし、それにプラスして運動量もあるからレッズの選手という事を差し引いても注目に値する選手だとは思った。噂通りレッズのサッカーは変わっていて、個人能力頼みのリアクションサッカーから、細かいパスをつなぐサッカーに変わっていたけど、山田もその中で堂々とプレーしているのが印象的だったわ。顔は超童顔だけどメンタルは強そう。あとは後半戦もコンディションを保てるかどうかがポイントだろうね。

試合全体としては終始レッズにポゼッションされる予想外の展開。ただ、ポゼッションはされるけど崩されたのは数回。フィニッシュの部分ではそこまで脅威ではなかったかな。セットプレーもよく集中して守った。中澤お疲れ。ガンバもポゼッションされる時間が長いと守備面でも集中力を発揮できる事を見せてくれました。天皇杯の記憶が甦ってきたよ。個人名を挙げるとこの日は明神のポジショニングの妙やボール奪取能力が劣勢の展開もあって目立ったね。守備面で気になったのは途中から下平のサイドが狙われてた事くらいで、そこもルーカスや明神がフォローに入る事で対応できてた。ただ、そういう流れの中で下平が無駄なイエローを貰ったのは勿体無いし、自ら立場(試合においても、チーム内のレギュラー争いにおいても)を苦しくしてる。その辺が未熟だなと思うし、1発勝負の時は致命傷になりかねないから今後が心配。逆にミチは途中出場という事もあるけど、ボールを持ったときの期待感が戻ってきた。

ただ、ガンバは攻撃のクラブ。この日の攻撃面も物足りなさは少し心配。特にレアンドロが負傷退場した後の時間は点が入る気しなかった。播は途中出場、途中交代だけど出来を考えたら交代もやむなし。期待感0だった。裏への飛び出す場面が少ないし、攻撃の組み立てに参加しようとしてもフィジカルの差がありすぎてキープすらままならない。ペナルティエリア外での貢献度が低すぎる。前節得点という事もあるし、タイプ的にもレアンドロの代わりということで山崎より前に飛び出せる播というカードをきったのだろうけど劣勢の時(強豪との戦いの時)は正直、播ちゃんは厳しいのかなと感じざるをえなかった。ジェジンも一人でドリブルとか裏に抜けるタイプではないのでレアンドロが抜けた後はゴールへ向かう迫力が消えた。前半効果的だったカウンターもスピード感を欠いたし、ゴールの可能性はサイドからジェジンの頭くらい。そういう意味では結果論だけど、この試合ではまずザキさんを入れてポゼッションを高めて、90分はもたない佐々木(監督もザキさんに代える選手を播にするか佐々木にするか相当悩んだはず。なのに交代直後に佐々木が攣るなんて・・・・ついてない)に代えてラスト5分で播ちゃん投入(もしくはパクドン入れてのパワープレー・・・無理か)みたいな交代策の方がよかったのかもね。不幸中の幸いがレアンドロの怪我のタイミングが中断直前という事。次節は多分、ザキさんとジェジンの2トップという事になるのだろうけど、昨年のベストシステムである4-5-1なんかもどうでしょう?ジェジンを一番前に置いて、佐々木とミチの両サイドからクロス上げまくり作戦。もしくは、水曜のACLで宇佐美爆発で急遽スタメン抜擢なんて展開も・・・ないか。

まあ、豚インフルエンザで試合開催は微妙らしいけど。毒性は弱いらしいし、普通にやっちゃえばいいやんと思わない事もないけどそういう訳にもいかないんだろうね。ただ、騒ぎすぎだと思う。マスコミも煽り過ぎだと思うし、ここまで騒がれると感染者が可哀相。感染者の数が増えたのは一人あたりに向けられる世間の目が分散したという意味では良かったのかもしれないとすら思うね。サッカー開催についての話題に戻ると、希望としては後々過密日程になるのは勘弁なのでACLは開催して、鹿島戦は中断期間明け直前まで延期がベスト(そうすればレアンドロが戻ってこれるかもしれない!笑)!仮に日程通りに行われたとしても俺は参戦しない方がいいんだろうな~。「東京でも感染者!万博記念競技場で感染か?」みたいな報道されたら俺、東京に住めなくなる。苦笑。特に選手の皆さんは注意をしてもらって、練習帰りにマイカル茨木あたりに寄り道しないで直帰してもらいたいですね。あそこは茨木市の高校生の溜まり場ですから。笑。

P.S.もし鹿島戦が無事開催された場合、「ガンバマスク」を販売したらいいと思う。なんてってたってJリーグは世界で一番安全なスタジアムを目指してますから。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

コメント

煽っちゃダメかもしれませんが、
関東と関西の違い?学生に多い?北摂神戸間?
大阪神戸は大規模に。特に学生中心に検査しましたからこんなに多いんです。ってだけじゃないでしょうか?
毒性が弱いってのは検査などしてないってことでしょ。
日本中検査なんかして無いだけでとっくに…
うー怖い。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/204-2fb4a131