Moto GP 第2戦日本グランプリ観戦記

MOTOGP3.jpg

こんばんわ。皆様、G.W.いかがお過ごしでしょうか?私はG.W.3日目にして連休終わりの出勤を考えて憂鬱になっています。あ~なんてもったいない性格!!と、いう事で交通機関が混雑する明日を避けるために本日、実家への帰省を終えて東京に戻ってきました。珍しく時間も体力も残っているので久しぶりにガンバ以外の話題でも。で、このブログではもはや奇跡の今夜から3日連続更新をここに勝手に宣言します!

3日連続更新の初日は先日モータースポーツ観戦デビューした話。そのモータースポーツの名は「Moto GP」!バイクレースです。車のレースはF1を筆頭に「SUPER GT」とか「インディ」とか色々ありますが、同様にバイクレースも何種類かレースがあるらしくて、その中でも「Moto GP」はバイクレース界のF1的存在なんだとか。いわば最高峰。日本GPも年に1度しか開催されないという事で、もしかしたら今後一生見る事のないかもしれない貴重な体験をしてきました。

Moto GPは練習(フリー走行?)、予選、決勝と3日間にわたって開催されるのですが、決勝の日はなんと6万人弱のお客さんがレース場に訪れたとか!ちなみにMotoGP日本グランプリが行われた会場は「ツインリンクもてぎ」という栃木県は宇都宮市から車で40~50分かかる絶望的なアクセスの悪さにもかかわらずですよ!バイク愛ですね~。あんな辺鄙な場所に6万人集めるのだからバイク愛好者は全国に相当数いるんでしょうね。

レース場には色んな会社(YAMAHAとかDUCATIとか)のブースが出展されていて、多分珍しいバイクが展示されています。バイクに跨るお姉ちゃんを撮影する事もできます。モータースポーツの現場に行く事は初めてなので当然、レースクイーンも初めて見ました。ちょ~足長いしスタイルいい!そして、なぜかSっ気がある女性ばっかり(気のせい?笑)。自制心が働いたので「写真撮らせてください」とは言えませんでしたが、記憶には焼き付けてきました。そんなに興味ないよというふりをしながら凝視するテクは3日間で相当なものになったはずです。こっそりチラチラ見るくらいなら素直に「写真撮らせてください」という方がよっぽどマシな気もしますが。笑。

レースは125cc、250cc、MotoGPと3クラスある中でGPクラスの決勝だけ拝見させて頂きました。選手はロッシと去年他界されたノリックくらいしか知りませんでしたが、やっぱり生の迫力でしょうか、知識なくても十分楽しめました。スタジアム中に響くDJ(実況&解説)もいるし、やっぱりワールドスポーツサービスの完成度・規模が違いますね。ちなみに食事の出店も相当数出てまして、一番人気は多分ステーキ串焼きみたいなの。1000円くらいしてたと思いますが、皆食べてた。俺?俺はうどん食べた。笑。

話をレースに戻すと、技術的な事な事は分かりませんが、一番感動したのはエンジン音。特に10数台が一斉にスタートするシーンはあらゆるバイクのエンジン音が混ざって圧倒的な迫力。小さい時に家の前を走る暴走族の騒音に困っていた私でさえ感動したんだから、これは多くの人にとっても鳥肌感動モノなはずです。選手もそれを知ってかスタート前はエンジンをふかすんですわ。いや~プロフェッショナル!エンターテイメント!しかも、スタートはなぜか(どのモータースポーツも同じ?)デモスタートみたいなのがあって、合計で2回スタートするですね!笑。何も知らない私はデモスタートでそこまで盛り上がらない観客に「意外にみんな冷静なのね」と戸惑いを隠せませんでした。笑。

レースは結局、ロレンソとかいう人が優勝して、唯一名前を知ってるロッシは2位でした。あんなけのスピードで走っているのに案外、差が埋まりにくいスポーツのようで「抜く」シーンというのは数回程度でした。けど、それゆえに抜くシーンは相当盛り上がるんですけどね。だから、決勝のスタートが後ろの方だとほぼ1位になるのは無理そう。一人で走る予選のタイムでスタート順は決まるのですが、予選命って感じがしますね。あっ、ちなみに唯一GPクラスに出場していた日本人ライダーの高橋選手は1週目で転倒して途中棄権されました。苦笑。しかも、高橋選手から前方のバイクに突進するというどちらかというと加害者的な立場で。そのシーンがスクリーンで映し出された時の観客の微妙な空気ったらなかったね!笑。「なんで転倒なんかしたんだ!早く理由を!誰のせいだ!何のせいだ!」→「えっ?自業自得かよ・・・しかも、他の選手巻き込んでるし・・・・」みたいな空気。笑。せっかくの母国GPだったのにね!来年頑張れ!

そんなこんなでMoto GP観戦記終わり!

<写真>レース場の敷地は相当広くて色んな場所からレースが見れます。
MOTOGP 4

P1dddddd000060.jpg

3eedd9.jpg

Pegiahta0061.jpg

モトGP1

P.S.宇都宮は餃子の町で有名という事で宇都宮に宿泊した3日間、餃子を食べまくりました。で、結論。

「餃子は王将が一番!」 
 
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします 

コメント

名無しさん>エンジン音って「エグゾーストノート」っていうんですか。サッカーでいう「チャント」とか「クルヴァ」的なこの言葉を知ってると通ですねと言われそうなオーラを感じます。笑。確かにあらゆうバイクのエグゾーストノートが一斉に響く音は完全にエンターテイメントですよね!

ちいまゆさん>おひさしぶりです!僕は素人なのでコーナリングとかストレートの伸びとかはよく分かりませんが、十分楽しめましたよ!ちいまゆさんがそんなに二輪好きだったとは!しかも、ヘルパーまで!それはコアですね~。てか、高校生でチームに入れたりするんですね!・・・ヘルパーってどんな仕事か分からないんですが。苦笑。

小Bay調さん>街乗りライダー以外に何乗りライダーがあるんですか!?鈴鹿のアクセスは分かりませんが、もてぎのアクセスは最悪ですよ~。やっぱり鈴鹿ってモータースポーツ界の国立競技場みたいな感じなんですかね。聖地?125や250も見たかったのですが、遊びに行ってた訳じゃないんでほとんど見てないんですよ。来年チャンスがあれば見てみます。ただ、チラッと見た感じだとどのバイクが先頭なのかすら分かりませんでした。苦笑。125・250ときてGPクラスは一体何ccなのでしょう?だいたい、市販のバイクが何ccなのかも知らない・・。原チャが50?モータースポーツは断然生のスポーツですね。一度生で見ればハマる人が多そう!

あ~っ!
なんだかアタシが喰いつきやすい方へ行ってらっしゃる。
2003年までMotoGPって鈴鹿でやってたんですよ。
でもって街乗りライダーのアタシにとっては、年中行事の一つだったんですよね。
ある大きな事故があって、開催地がもてぎになってからは行けてなくて残念なんだけど…。
MotoGPクラスしか見なかったということで、経験者としては「もったいないなぁ~」と思います。迫力面では若干落ちますが、125や250といった小排気量クラスでは、それこそサーキットのいたるところで抜きつ抜かれつのバトルが繰り広げられて、競技としてはMotoGPよりもおもしろいですよ。 
また来年以降、行かれるようでしたら少し早めに出てすべてのクラスをご覧になることをお勧めします。
MotoGP、鈴鹿に還してくんないかな~。

追伸 アタシ、倉田のファンというよりは、ユース出身者を無条件に応援しています。まぁ、そういう人多いでしょうけど。
ってわけで、がんばれ倉田秋!超頑張れガンバユース出身選手!!

お久しぶりです( ^ω^)

いいな~、Moto GP観戦羨ましいです。
やっぱ生で見ると迫力ありますよね。
コーナリングとかストレートでの伸びとか。
あたし2輪のレースは大好きで、ずーっと鈴鹿に通ってたので懐かしいです。

ちなみに某チームに入ってヘルパーもしておりましたw
高校生ん時の話ですけどねwww

MOTO GPかあ、いいですね。
僕も6年前の鈴鹿にF1観に行ったことがありますが、エグゾーストノート(エンジン音)だけでもある種のエンターテイメントだと思います

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/198-ccab6647