Jリーグ第4節 VS サンフレッチェ広島

Jリーグ第4節

ガンバ大阪VSサンフレッチェ広島
      2-2

得点者

25分:FW 18 チョジェジン          35分:MF 25 高柳一誠
48分:MF 7 遠藤保仁            42分:FW 11 佐藤寿人


こんばんわ。いきなりですが、今年のゴールデンウィークはACL中国遠征を考えております。ただ、せっかく中国に行くのでサッカーだけではなく観光もしようという事で応援ツアーとかではなく、普通に(?)航空券とホテルを予約してブラブラ中国に向かうべく最近は諸々中国情報を集めております。予定としては4日関空出発で6日のガンバー山東は勿論の事、5日の天津ー川崎の試合も見てこようかなと思っていたのですが中国サッカーの情報少なすぎで正確なスタジアムの位置すらつかめずにいます。さすがの「地球の歩き方」にもスタジアムの位置までは載っておらず、現状ウェキペディアとJ's GOALの情報のみが頼りという・・・。笑。これでは埒があかないという事でスポーツ観戦海外旅行を専門に扱っているというHISの店舗に行って事情を説明しても「あ~わからないですね~」と「ツアーが組まれるかもしれませんね」という返事だけ。しかも、勝手に俺が川崎サポである前提で話が進んでるし・・・。苦笑。HIS全然つかえねぇ!!誰か中国サッカー(特にスタジアムまでの地図とアクセス方法)が詳しく載っているサイトとか雑誌あれば教えてください!

ちゅ~事で試合。この日はスカパー!観戦。

一言でいうと引き分けで済んで良かった~って試合。同点のPKも逆の立場だったら100%納得いかない判定。うち的には前節、逆に判定に泣かされているのでこれでチャラという感じもしない事もないんだけど。審判問題・・・永遠なり。

広島は去年と人は変わってい部分もあるみたいけど、戦術的には継続され続けてチームカラーというのがはっきり見えるある種完成されたチームだなという印象。あれだけ裏を狙っているのにオフサイドが試合を通じて1というのがチームの完成度を表している気がする(寿人の動きの質も高いんだろうな・・・TVじゃ分からん)。ただ、クオリティは高いものの、やってるサッカーはシンプルで十分対策は取れたんじゃないかなという気もするけど。オフサイド1は逆に言えばガンバのDF陣がオフサイドにかけれなかった結果とも取れる。ボールの出所(特にストヤノフ)に対してはもう少しプレスをかけれたはずだし、ラインコントロールがポイントである試合ならコミュニケーションに問題のない中澤をスタメンでも良かったかも(失点のシーン、パクドン倒れたから立ち上がるまで遅すぎるよ!)。佐藤へは自由にパスを出させられるわ、2列目の飛び出しには無策だわであまりにも相手を研究しなさ過ぎじゃないのかね。相手の良さを消すだけのサッカーはつまらないけど、そういうサッカーもたまには必要だろうね。ところで、広島は全員サッカーって感じで皆のびのびプレーしてて選手たちは気持ち良いだろうなと思った。ミキッチもいい選手。ミチは完敗でした(なぜか、ミキッチは途中交代でホッとした)。柏木も調子を落としているって聞いていたけど最後まで運動量あったし、調子戻ってきてるんかな。ただ、最後のシュートミスはサンキューでした。

一方のガンバは雨でスリッピーなピッチという事もあってか安易なミスを連発。これが開幕からなかなか改善されない。あれでは攻撃のリズムは生まれない。失点のシーンも元をたどればミスパスから始まったカウンター。この試合は本当にボールの取られる位置が悪すぎるシーン連発。選手の距離感が悪いなと思うシーンも多いし、途中から雑なプレーもチラホラ。なかなかショートパスがつながらないのでジェジンの頭目掛けてロングボールなんてシーンもあったけど、これは癖になりそうだから注意が必要。それなりにその攻撃は機能するような気もするけど、それをやってしまうとガンバではなくなる。それならばサイドからのアーリークロスを増やしてちょ~だい。サイドからのクロスって1試合に一体何本ある?サイドからの攻撃はちょっと少な過ぎじゃない?レアンドロ・左の佐々木・右、ジェジン真ん中でルーカストップ下という昨年のベストシステム4-5-1もオプションで見てみたいって今の形がない攻撃を見て感じたり。

こ~ゆう時は怪我中の選手に期待をしてしまうもんです。フタがいれば・・・フタが戻ってきたら万事解決するはず・・・と信じたい!

来週は開幕戦以来の関東開催。そ~いや去年の大宮は絶望的な天気だったね。大宮のスタジアムがある公園って桜の木あったっけ?まだ来週まで桜が残ってたらいいな。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします

コメント

小Bay調さん>返事が遅れて申し訳ございません。いつもコメントありがとうございます。フィニッシュの面を外国人選手に頼っている部分はるかと思いますが、攻撃全体となるとそうでもないかと思います。ここ数年、ガンバの攻撃を支えているのはヤット・フタを中心とする中盤だと思っています。レアンドロの活躍も周りのサポートありきで、神戸にいた時よりのハイペースで得点を重ねているのがその証拠かと思います。確かに広島戦の出来をみると個人頼みと愚痴りたくなる気持ちも分かりますが。苦笑。まあ、それだけFWが協力って事で事の裏返しでもあると思うので、これからチームとしての形も出来てくる過程を見守りましょう!

民国98年さん>はじめまして。私もいつも民国さんのブログは拝見させて頂いております。実は今回のエントリも民国さんを多少意識していたのでコメントいただけて嬉しいです!ご紹介頂いたブログ見ました。貴重な情報になりました。ありがとうございます。民国さんのブログのアップも楽しみにしております。さらなる中国情報おねがします!

攻撃の形

こ~さん、こんにちは。
先日はアタシのかなり無理やりな与太話にお付き合いいただきありがとうございます。
いつの頃からか(多分バレーさんが炸裂しだした頃)ガンバの最大の魅力であった攻撃が、外国人FWの個人性能に頼んだものに成り下がっているように感じるのですが、いかがでしょう?しっかり崩してというよりは「レア様お願い」的な。ガンバ系各ブログで大絶賛の広島サッカーとは好対照だと思います。まあ、広島の方たち「しんどいやろなぁ」と思いますけど。3人で中央突破で点取れたりしたら気持ちいいんでしょうけど、まあ確率悪いですよね。アタシは前線に外国人3人揃い踏みっていうのはやめたほうがいいと思っています、どうしたって頼ってしまいますから。バレーさん離脱から半年かけてようやく個の能力に依存しない戦いができるようになったかと思ったのですが・・・。
チーム全体で連動してゴールを目指すのは体力もいるでしょうし、過密日程だからある程度そういうサッカーになるのもしょうがないと言えなくもないですが、「じゃあ、何のための大型補強だよ」ってことです。
一日も早くガンバとガンバを愛するサポの手に「人もボールも動く魅力的なパスサッカー」を取り戻してほしいと切に願っています。
最後に、中国遠征レポート楽しみにしています。後になって「やっぱ、なしよ~」ってのはなしの方向で。

http://panspo.s101.xrea.com/blog/archives/000295.html

初めまして。いつもそちらのブログを拝見致しております。天津のスタジアムについては、大連在住の川崎サポの方が↑のURLにて説明しておられます。天津は去年五輪の試合を見に行ったんですが、その時は市内の陸上競技場ですが今回は郊外の専スタなんですね。

で、私も実は済南行く前に天津に寄ろうと思っているんでボチボチ自分のブログの中で中国アウェー情報はアップしていきたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/192-760ef78f