Jリーグ第3節 VS京都サンガ

Jリーグ第3節

京都サンガVSガンバ大阪
      2-1

得点者

44分:DF 14 李正秀     76分:MF 8 寺田紳一
54分:FW 10 ディエゴ


nisi


こんばんわ。こ~@西京極の「すじ煮込み」(500円)の中身はコンニャク8:2スジ肉の構成比になっていますが、何か?です。3~4年ぶりに西京極に行ってきました。久しぶりに万博よりショボイスタジアムで試合を見た気がします。ただ、残念な事に一番ショボイのはコンニャク8割の「すじ煮込み」(500円)でもなければ、やわらかい部分がない「フライドポテト」(200円)でもなく、スタメン選手紹介時の写真がホラーになってしまう「電光掲示板」(特にパウリーニョ)でもないとすると、この試合を担当した村上主審でしょうね、やっぱり。

別に全ての判定が間違っているとは思わないし、ガンバサポがブーイングしたファールの判定もいくつかは納得できるものはあった。けど、全く納得できない判定も事実で、そういう判定が数本続くともうアウトだわな。選手に審判に対する不信感をもたせた時点でゲームなんてコントロールできる訳ない。そうなってくると微妙な判定でも選手は敏感に反応するし、途中からサッカーじゃなくなってしまう。この試合も途中からVS京都サンガというよりはVS村上とガンバゴール裏側にいた副審といった感じで見ていてストレスしか溜まらなかった。そして、更に残念だったのが村上が途中から冷静さを欠いていたように見えた事。選手が審判に対して不信感を持っているのにも関わらず、逆ギレみたいになっちゃってて、もはや途中から判定の基準(軸)などは無茶苦茶になってしまった。もう悪循環。最終的にはヘタレ水本の奇跡のようなクリアも飛び出しちゃってガンバサポにとっては後味の悪すぎる敗戦。試合終了後に審判に詰め寄るガンバの選手を見るなんていつ以来だろう。試合後にマッチコミッショナーが村上にPKの判定について質問したところ、あの判定に自信をもっていると発言したとか・・・・テメーPKの判定時の自分のポジショニング見てから言えって感じだな。

このオフにスカパー!で放送された「レフリー座談会」なる番組内で毎週、レフリーが集まって週末の試合のジャッジの反省会を行うという事を聞いたけど、是非その反省会の議事録を公開して欲しい。せめて、今回はクラブから京都戦の判定についての質問状が提出されているけど、その質問状に対する回答(もし回答されているのであれば)を一般公開して欲しい。特に村上はSRという事でそれなりの責任のある立場にある主審なんだからこそ、余計にサポーターに対して説明する責任があるかと思うんだけど。もしかするとサポーターもその説明を聞いて納得するかもしれないしね。

審判のレベルを上げるには審判人口を増やすしかないんかね。低レベルなジャッジを続けた審判はクビになるような選手と同じ環境をつくりたい。まあ、これだけ色んなところで批判されまくる現状を見ると審判になりたい人なんて少ないだろうけど。うん、悪循環。苦笑。

ただ、この日の敗戦は審判だけではなくガンバの出来も悪かったことも事実。頼みのレアンドロもボールを持ちすぎる悪い面が初めて出たし、ミチ-下平の両サイドバックはもう無理だろ。攻守に全く機能してない。智やパク(最後の最後で足が出るのは気持ちの強さを表れなんだろうな)がギリで体を張ってなんとか耐えているけど。他の選手も移動距離は去年より少ないとはいえACLの疲労というのは随所に感じられた。結果論ながら、昨年からACL後のJリーグは出来の悪い試合が続いている事もあるし、多少の選手の入れ替えも必要なんだろうね。

この試合でいうと選手交代は少し疑問。確かにジェジンの出来は悪かったけど(もう少し彼が運動量を増やしてボールにたくさん触らないと攻撃のバリエーションが去年とあんまり変わらない気がする)、佐々木を入れた時点でサイドからのクロスという攻撃パターンなのにターゲットとなりうるジェジンを下げたのはなぜ?相手がリードして引いてくる時こそ活きてくる気がするんだが。

あと、佐々木はこの試合そのまま右サイドバックに入ったように見えたけど、佐々木の右サイドバックの件も、ミチの右サイドバックもハッシーをボランチに固定したいがため?今は明神がいない事もあって仕方ない部分もあるけど、ハッシーがボランチに固定される事によって起こる他選手のコンバートはチーム全体のバランスを崩しているように見えるのだけど。慣れない右サイドでミチは消えているし、かといって左サイドの下平が貢献しているかというと攻守に中途半端で完全に弱点。問題のPKのシーンも下平の競り負けから。この試合もイエローもらっている下平を残してミチを下げるべきだったのか疑問。ミチと比べてそこまでクロスの精度が高いとの思わないし、守備は・・・・。ハッシー右サイドバックでボランチに武井や倉田秋じゃだめなんかね?この試合も後半のリードされている展開ならハッシー右サイドバックで佐々木を高い位置においてあげる方が効果的だったんじゃないかなぁ。案外、後半のオセオセムードの時間帯とはいえ前線まで上がってくるの苦労してた気がしたし。

まあ、Jリーグは早速混戦模様だし、シーズン前の出来を考えると2勝1敗は及第点。ACL2勝してるし。あと、このタイミングでの1週間オフはタイミング的にはばっちり。コンディションアップと共に連携を磨いたり、新たな組み合わせを考える時間。個人的にはレアンー播の2トップは出来る攻撃のバリエーションが少なそうで反対。チョ・ジェジンのコンディション(連携)が上がらないのであればセカンドチョイスはレアンドロー山崎の2トップ。あとは高木を一度どこかのタイミングでチャンスをあげないとね。今の感じだと智を休ませるタイミングでの起用になるんだろうな。智-高木も見たいんだけどね。あっ、最後に。フタの復帰をマジ待ってる。

とりあえず今週は代表戦。ヤットとハッシーには怪我をしない程度に頑張ってもらいたいね。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします




コメント

小bay調さん>こんばんわ。青木も千葉でのプレーを見るとバックアッパーとしてはまだ若くで伸びシロあるし貴重な存在だったな~とか思いますけど、ガンバにいた頃の彼はサイドバックとしては個人的には微妙じでした。笑。あくまでセンターバックなのかな、と。松下にしても青木にしても他のチームにいくと輝いて見えるのはなんでしょうかね?笑。きっと、中澤にしても青木にしても松下にしても試合に出続けることで伸びたんでしょうね。だから、下平にしても出し続けて伸ばすしかないんですが・・・。
菅沼ですか。僕は彼のプレーを生で見た事がないんですが、評価はなかなか高いですよね。安田(弟)が最近では右サイドバックにチャレンジしているみたいな情報もありますしね。加地さんのバックアップ、後釜は早急に見つけたいですね。加地さん一人いないだけでここまでチームのバランスを崩してしまうなんていい訳がないですから。数年前のミチのように誰か適任者が出てくる事を期待しましょう。

右サイド

前からわかっていたこととはいえ、カジくんのバックアッパーがいないんですよねぇ。今更ながら、青木良太は貴重な存在だったと思います。しかし、いないもんはしょうがないんだし、だったら創るしかない!じゃあ誰?無理を承知で菅沼はどうだ。現在のCBの選手層から行くと向こう2・3年はCBでの出場は望めないだろう。ならばかつての井川やアラタのようにサイドで試してみては。うまくいけば、試合の流れの中で3バックにしたり、左サイドが上がった時のディフェンス力にも期待大。攻撃力は…。まあ、カジくんの代わりだしそこらへんは、ねぇ。
残念なことにユース出身のCBが出場機会を得られないままよそへ行ってしまう状態がつづいている。毎年待望の大型CBだと期待してるんだ。一考の余地はあるんじゃないかな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/191-fb3262ae