Jリーグ第32節 VS 川崎フロンターレ

Jリーグ第32節

川崎フロンターレVSガンバ大阪
        4-0

得点者

43分:FW 16 鄭大世
48分:MF 29 谷口博之
53分:FW 10 ジュニーニョ
70分:DF 4 井川祐輔


こんばんわ。今日は13時キックオフという事で7時半起き。普段出社する時は8時起きでもめっちゃ辛いのに今日はすんなり起床。しかも、昨夜は午前5時まで「僕の彼女はサイボーグ」見てたから(笑)実質2時間半睡眠でスタジアムへ。たまたまだけど、先週「ハッピーフライト」見てて最近、私の生活の中で綾瀬はるかパワープレイ中でございます。

等々力は密かに初参戦。05年の優勝の瞬間は立ち会えていないんだな、これが。万博同様ピッチの周りにトラックがあるし、ゴール裏1階席は傾斜がそんなにないから見やすいスタジアムではないけど(スタジアムグルメも正直、微妙。けど、お団子は美味しかった)、ガンバサポに向けて「よく来てくれましたね~」的なアナウンスと大きな音でのスタメン紹介はナイス。しかも、スタメン紹介時には観客が静かになってくれるという好感度抜群の礼儀正しさ(しかし、ミチの時はブーイングw)。大ブーイング+最小音量でスタメン紹介する某スタジアムもそれはそれで嫌いじゃないけど、ちゃんと紹介してくれると気持ちがいいもんだ。

200811231158000.jpg
2階席からの眺め。2階席ゴール裏は座席あり。

肝心の試合内容はスコア通り・・・いや、スコア以上にグダグダな試合。川崎サポにすら「しょ~もない試合してすいません」と謝りたいくらい。過密日程とかモチベーションの部分、ヤットとフタの不在。言い訳の要素は沢山あるにしろこんな試合になるなんて残念。試合後、ブーイングする気もないけど、拍手する気も起こらなかった。

攻撃に関しては完全に機能不全。厳しい戦いになるとは思ってたけどここまで何もできないかね。ボールの落ち着きどころがどこにもなく起点ができない。パスが回らないから例のごとくルーカスが下がるんだけど前にいるのは播ちゃんだけ。強力DF相手に播ちゃんがポストになるのは難しく球際の争いでは常に後手、自分で突破するタイプでもないし、サイドからのクロスには相手長身DF陣。裏に抜けたくても出し手もいけければ、前線には播ちゃんオンリーという事で相手守備陣は数的優位をもってしっかりカバー(もしくはオフサイド)。播ちゃんってもっとボールを引き出す動き上手かった記憶があるんだけどな~。ハッシーなんかは攻撃の意識は高いんだけど脅威にはならず。90分間点の匂いすらしない攻撃に終始。こういう試合を見ると何人か来年の補強で名前があがっているけど前線で相手を背負ってもボールをキープできる大型FWを獲得しようとする意味がよく分かる。今日の試合に関しては天皇杯ヘボヘボだったけどキープできるロニーを投入してルーカスを2列目でもよかったんじゃないかって個人的には思うけど。てか、チン君見たかったんだけどどうした?

ここまで攻撃がシュートで終われないとDFには相当な負担がかかったはず。テセに空中戦を仕掛けられ続けてはセカンドボールを拾われ続けて、カウンターでスピードのある外国人ウイングに縦に勝負され続けて・・・タフ過ぎる。俺がDFなら前半で心折れた。苦笑。守備陣の負担が大きかったとはいえ、やられすぎではあるけどね。特に左サイドは狙われた。1対1ではいかんともしがたい実力差があったし、ミチが頑張って下平のフォローに戻ってくるんだけどミチも決して守備が上手い選手でなく・・・。あそこまでサイド崩されたらやられるわな。もうここは個々の守備力をあげるしかないんだろうね。敵ながら真ん中にフィジカル強いFW置いてサイドにスピードある選手を2人ってシステムはやっぱり敵ながら面白いわ。しかも、ケンゴのミドル、セットプレー時の高さ・・・強くね?苦笑。

まあ、チームが置かれている状況の差がそのまま出た試合でした。完敗。水曜日も天皇杯も厳しい戦いが続きそう。リーグはなんとか賞金圏内には入って欲しいけどね。来週のリーグホーム最終節レッズ戦に参戦します。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/169-ca48a544