Jリーグ第24節 VS 名古屋グランパス

Jリーグ第24節

ガンバ大阪VS名古屋グランパス
             0-1

得点者

                  10分:MF 29 小川佳純


こんばんわ。少し遅い夏休みという事で半年ぶりに大阪に帰ってきております。昨日はこれまた半年ぶりにフットサル大会に出場したのですが(ちなみに優勝しました!!)、ただいま全身筋肉痛であります。衰えって辛いね。

と、言う事で土曜日は3月の東京V戦以来5ヶ月ぶりに聖地万博に参戦してきました。3時半くらいに到着してわらび餅(これも最近、新登場?)なんか食べながら時間を潰していたけど慣れていることもあって快適だった。まさにホーム。久しぶりの万博だけど、特に観にくい(少なくとも日産スタジアムよりは見やすい)って事もなく、フードコートなんかも登場していていいスタジアムやんか!新スタが出来ても年2回くらいは万博で試合をして欲しいもんだね。

200809132055000.jpg

ただ、試合は残念な事になってしまいました。例のごとく左サイドを突破されて失点。後半はボールも良かった頃のガンバみたいに運べていたし、スタジアムもチン君・播ちゃんが入った後は特にイケイケな空気になってた。サイド攻撃も上手く人数かけれて久しぶりに深くえぐってたし、見ていて楽しいサッカーは戻ってきていたんだけどラストパスの精度とかアイデア不足もあって決定機まではいかないんだな。ラストを担当する一人で打開できるFWがいたらなぁなんて思ったり。ただ、内容的には悪いとは思っていないし、次節もこれが続いたらいいんだけど、8月9日横浜F・マリの後半も内容がよくて次節は大丈夫だって思ったら普通に完敗したという悪しき前例もあるし・・・期待と不安・・・矛盾した考え方になっております。

この敗戦でリーグ優勝争いは事実上終了。あのワクワクした終盤戦を味わえないかと思うと寂しいな。ここからのリーグは取りあえず残留、あわよくば来年のACL出場権獲得を・・・無理?

まあ、現実問題目標をACL一本に絞って全力で行くしかないね。目標が1本化できたとポジティブに捕らえよう。今年のACLは西野監督の総決算。メンバーもほぼ揃ってきたし、途中出場のオプションも充実してきたし戦力的には戦えるはず。とりあえずの最大の課題と言われているFW(攻撃陣)も播ちゃんはさすがの動き出しで違う攻撃パターンをもたらしてくれているし、ロニーも足元はしっかりしてるからフィットすればガンバでもそれなりに点は取れそうな気はしている。気になるのはルーカスがボールを失う機会が多すぎること。チャレンジしている証拠との捉えることもできるんだろうけど、個人的には好きなプレースタイルではないし、1回ルーカスがいない試合も見てみたい。今のメンバーでルーカスがどういう役割を果たしているのか(果たそうとしているのか)よく分からない。少なくとも自分がゴールを取る事を第一に考えているとは見えないけど、現状彼に求められているのはそこなはず。間違いなく上手い選手なんだけど、活かしきれていないのが現状。実はここが一番も問題点なんじゃないの?

残されたタイトルはACLしか残っていないんだしモチベーション的にも気持ち切り替えてやってくれるって信じてる。チームの底力・ポテンシャルを疑うサポーターは誰一人といない。頼むよ!!

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/153-f97140ce