Jリーグ第21節 VS 大宮アルディージャ

Jリーグ第21節

大宮アルディージャVSガンバ大阪
           2-0

得点者

4分:FW 10 デニスマルケス
43分:DF 3 レアンドロ

P1000040.jpg

雷雨と豪雨の中無事帰宅しました。弱いね、ガンバ。サポーターの件を含めチーム全体が混乱している印象を受けた。

今年は例年と比べると開幕当初から大したサッカーはしてなかった。けど、ここ数年で身につけた勝者のメンタリティー、自信、緊張感などによってギリギリ耐えてきた。それが完全に崩れてきてる。勝てる気がしない。いや、点を取れる気すらしない。今日の1失点目はまるで前節の1失点目を見ているみたい。同じように下平のサイドを崩されまくる。何度もクロスをあげられる。中はマークに付ききれない。前節の後半に感じた復調は一過性のものである事が本日判明しました。俺達の期待を返せ。

G-MAILの一文。「序々によくなってる」・・・・・そ、それはどのあたりでしょうか?いいところを探す方が難しいゲーム。どう改善していくのか方向性すら見えない。前も書いたけど、チーム状態が悪いとかではなく根本的に何かを変えないといけないのかもしれない。ここまで負けると今のチームのスタイルにすら疑問に思えてくる。今のパスを回し続ける遅攻で相手を崩せるのか?遅行の結果は半分以上がサイドに流れてからのクロス。しかも、時間がかかっているから相手守備陣の準備は万全。中にはルーカスと山崎(もしくはロニー)。うちの攻撃陣のスタイルとか身長を考えるとこの攻撃は有効だと思えない。結局、ここ数年は優良はFW外国人に助けられていた部分が大きいのかなと感じてる。

岡田監督が鹿島の内田の常に前にボールを置くトラップを絶賛してたけど、確かに毎回毎回ボールを自陣方向に置いて必要のない時にすらバックパスを連発するうちの左サイドバックを見ていると岡ちゃんの気持ちが少しだけ分かった気がする。なんであそこまで積極性がないのか。自分の責任でリスクのあるプレーをとるのを怯えているようにすら見える。岡本にしても君達が新しいものを見せてくれないとチームは成長しない、チームは勝てないくらいの意識をもってくれ。ただ、もうしばらくの間は下平のプレーは見たくないけどね。

新加入のロニー。今日見た感じだと基本シンプルにボールを叩いてゴール前で勝負する感じのFW。これ以上ボールをこねたり、難しい事をする選手はいらないのでとりあえずよかった。個人的にはルーカスはとても上手い選手なんだけど彼のプレーがガンバのサッカーをより難しくしてしまってる気もする。味方すら動きについていけてない場面もちらほら。佐々木とか播ちゃんとか自分の仕事を明確に意識してプレーするスペシャリストを中心に変化をつけれる選手を1~2名って感じてメンバーを構成して今一度シンプルなサッカーを再考して欲しい。後半戦になっても予想外にそこまで息切れしない名古屋のサッカーを見てそんな事を考えた。

とりあえず、このままでは勝てないのでなでしこJAPANの澤を来年獲得するか。

P.S.初NACK5スタジアムはなかなか味のある、それなりに見やすいスタジアムでした。ただ、日産スタジアム同様ゴール裏の電子広告は試合中チカチカしてウザイからやめてけれ。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/146-137cdbae