Jリーグ第20節 VS 横浜F・マリノス

Jリーグ第20節

横浜F・マリノスVSガンバ大阪
        2-1

得点者

31分:FW 15 大島秀夫         53分:MF 10 二川孝広
57分:FW 11 坂田大輔

P1000039.jpg

ただいま日産スタジアムから帰宅しました。昨日はお昼に中華街、晩飯にラーメン、今日の晩飯は王将。お昼にはカンフー・パンダ。帰ってきたら北京五輪と、中国三昧の週末を送らせていただきました。シェーシェー。

しかし、なんだかな~。昨日の試合後は色んな意味で麻痺している自分がいたよ。1-2で敗戦。前半終了時に感じた苛立ちを試合終了時に感じなかった理由はなんだろう。多分、理由は2つ。1つ目はここ数試合と比べて後半がまだ期待が持てる内容だった事。2つ目はどういう経緯でそうなったかは分からないけど、5月の埼スタでの暴動以来封印されていたチャントが復活して後半は熱い応援ができた事。始まり方は少し乱暴だったけど、「この空に輝く~」のフレーズが聞こえてきた時はテンション上がった。ただ、これって過去当たり前だった姿に戻っただけ。

試合に関しては結局、最後の部分の甘さはそのままだから、結果もそのまま。我慢の時期とかそういう問題なんかね。今のチーム状態って時間が解決してくれる問題なの?応援に関してもチームが勝つために応援してるのに久しぶりに封印してたチャントが歌えた事に満足して敗戦の悔しさを少し忘れてしまった自分は本末転倒だわ。負け続けるとちょっと感覚狂ってくる。あと、後半の応援に関しては賛否両論あると思うけど、個人的には封印されてたチャントがまた歌えて熱くなった。実際、後半のゴール裏はかなり盛り上がったし。偶然なのかもしれなけど、ゴール裏のボルテージに比例するかのように選手達の動きも良くなった。解散とか自粛とか復活とかそういう事に関しては詳しい事を知らないのでノーコメントだけど、後半のあの雰囲気は正直好きだという事だけは書いておこう。

試合に関して。勿論、時間帯によって内容は違うんだけど、ヤットがスタメンに戻ってきた事でパス回しはスムーズになる一方で例のごとく回してるだけの印象もある・・・よくも悪くもガンバ大阪のスタイルが戻ってきた感じ。ただ、フィニッシュの部分で決定力うんぬんの前にフィニッシュの意識が高い選手が少なく、ワントップのルーカスもエゴイストってタイプのFWじゃないだけにシュートが少ない。後半、山崎が入ってFWの数が増えた事がシュートや決定機が増えた要因の1つじゃないかなって思ってる。個人的には今のガンバで1トップはありえない。そんなに前に飛び出す選手もいないし。そういう意味ではチン君には出し手ではなく、受け手の選手として新たな風をもたらしてくれるんじゃないかって期待してたんだけど、前半で交代・・・まあ、これからって感じかな。てか、日産スタジアムは久しぶりにトラックがあるスタジアムでの観戦だったからめっちゃ観にくかった。久しぶりに生で見るチン君の動きを追えなかった。いつボールに絡んでたか記憶に全然ない。あと、この試合は2万以上入ってるのにハコがでか過ぎてガラガラのイメージあるし、やっぱりガンバの新スタジアムは3万くらいがいいね。

失点のシーン。2失点目は坂田を褒めましょう。1失点目。クリアしきれなかった事も原因、フリーにしてしまった事も大きな原因。けど、あれだけ何回もふられてしまうとマークが外れるのはよくある事。個人的にはその前の簡単にクロスを上げさせたことのほうが大きな問題だと思う。かなり軽い守備だった。もっと寄せれた。クロスを上げられた瞬間も足を軽く上げてるだけ。明神・中澤・山口なんかが体投げ出して守っている姿を見る一方で要所要所で淡白なプレーが出るのが本当に残念。今シーズンは多分、今のまま団子状態で終盤までいきそう。どの試合の接戦だし、チームの実力差が本当に小さい。そんなシーズンだからこそ、そういう1つの軽いプレーが命取りになる。そういうプレーって気持ち的なところも大きいと思う。チームの勝利のために自分の責任(守備範囲)以上のプレーをしてほしい。

次節もアウェイという運の悪いスケジュールだけど、次節負けるような事があ・・・・いや、そんな事は考えまい。西野監督も自分の首がかかってる位の意識で次節に望んで欲しいね。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/145-fe9a942a