ナビスコカップ第2節 VSヴィッセル神戸

ナビスコカップ第2節

ガンバ大阪VSヴィッセル神戸

           2-2

得点者

33分 バレー               68分 誰か
56分 寺田                69分 誰か


まあ、こんな試合もたまにはあるでしょう。なんか1試合通じて特別いい時間帯もなければ悪い時間帯もなく、ぬる~く90分が終わっちゃった感じ。お金払って見に来ている人がいる以上、仕方ないことはないんだろうけど代表がいないナビスコの予選の試合ってこんなもんかもしれませんね。まだ、第2節だし。

無失点記録は終わっちゃったけどリーグ戦で無失点記録を伸ばせばいいし別に気にしない。いつかは取られるの分かってたし今日の試合展開考えたら1失点くらいは仕方ないでしょう。だから、2-0から2-1にされた時も個人的にはそんなに気にはしてなかったけど選手は違ったのかな?

ハッシーのらしくないトラップミスつかれちゃってあえなく同点。2-0から2-2の展開って本当にサッカーで定番の展開。動揺していないようで動揺しているんかな?一時期のロスタイムに失点が続いた時期みたいに変に意識しちゃうとダメなんだろうね。ここ5年くらい開幕から1ヶ月くらいは「今年のガンバは違う」というセリフを色んなところで聞きますがこの脆さだけは伝統ですかね。どこか懐かしさを感じる2分で2失点の悲劇。まあ、別に全く心配してないけど。

今日はチーム全体的にバランスが悪かったというか連動性がなかった。予想はできたけど播ちゃん、マグノ、バレーの3トップは窮屈そう。特にいつもは右に左に動き回る播ちゃんが基本的に右に張り付いている形だったけど播ちゃんがそこにいる意味がないような。ボールもって縦に仕掛ける選手でもないし中に切り込んでも左足でシュートがあるわけでもなくバックパスも多くてやりにくそうでした。代表で右サイドやってたらしいのでポリバレント能力を期待してたんですけどそんなに器用な選手ではないですからね。あの使い方ならスーパーサブに置いていおいて最初から寺田インの4-4-2の方がスムーズだったし播ちゃんのためでもあったんじゃないかなぁ。

気になった点はそれくらいかなぁ。あ~前半はハッシーの読みが素晴らしかったです。一歩目がめっちゃ早くてインターセプト連発してたからね。

こんな試合した後なんで次の甲府戦は大切です。気持ちを切り替えてしっかり戦いましょう!

今日はとてもいい天気でした。春ですな。あと、神戸の近藤って選手の体型はプロレスラーですね。

最後まで読んだら押してくださいね。