Jリーグ第17節 VS FC東京

Jリーグ第17節

FC東京VSガンバ大阪
    1-1

得点者

19分:DF 25 徳永悠平         6分:MF 9 ルーカス


こんばんわ。こ~@今日もアフター7に予定あり です。今日から学生は夏休みスタートのようで・・・私今年夏休みありませんけど、なにか(;□;)?と、いう事で今日も職場でガンバ情報をパコパコ調べてたらビックニュースがあるじゃないですか。何回聞いても素敵な「新スタジアム」の響き。しかも、今回の報道ではエキスポランド跡地が候補になっているとか。エキスポランドが一連の事件で閉鎖(休演?改装?)になった時に不謹慎だからと思ってブログには書かなかったけどエキスポランドの跡地を使ってスタジアムを作ればいいやんなって仲間内ではよく話していた事。「風神雷神スタジアムⅡ」なんて不謹慎な事言ってる奴がいたなぁ。エキスポ跡地は今のスタジアムと近いしアクセスも全然変わらないし、十分な広さもあるし条件的には問題ないような気がするものの、あの場所はいかんせん死者が出て空いた場所だからねぇ。昔墓地だった場所にマンション建てたらお化けがよく出ます的な感覚で、そういう場所にはスタジアムは造らないもんだと勝手に思ってた。まあ、ずっとあの土地をほったらかしにしておくのももったいないない話やし、楽しい場所に造り変えるのはいつかは必要な事だとは思うけどね。お盆の季節はホーム最強みたいな伝説が生まれたりしたら少しずつエキスポ跡地に対するネガティブイメージもなくなったりして。エキスポランドは僕にとっても思い出の土地だし、そこがガンバのスタジアムになるのは個人的にはポジティブではある。どんどん話を進めてもらいたいもんだ。サポーターからお金を集める活動とかするのなら1万は出す!

話は変わって水曜日のFC東京戦in国立競技場。仕事終わりでかけつけて6時半ごろスタジアム到着。平日7時半キックオフは社会人に優しい(遠くから来ている人はキツイけど)。平日アウェイだというのにガンバゴール裏はかなり入ってたね。素晴しい!僕みたいな関東在住関西人ガンバサポが多いのか関東人ガンバサポが多いのかは分からないけど、スタジアム内でも結構な人数の知り合いにあったし、この調子やと日曜日のジェフ戦もかなり盛り上がりそう。前の日立台も好きだけど、フクアリの雰囲気も好きなので1年ぶりのフクアリかなり楽しみだわ。

で、時間もたってるんで簡単に水曜日の試合を。例のごとくというか当然といえば当然ながら水曜日は毎度疲労感たっぷりという印象。攻撃のアイデアが乏しくて単調。同じリズムで同じように崩しにかかってる。フタとかルーカスはたまにリスクをおってプレーしているんだけど、チームとしてそういう意識がもっとあってもいい。あと、ここ最近の試合はバレーと中盤の間に距離があるから、その間を山崎に埋めてほしい。動いてはいるけど、効果的にボールに絡めてないし、山崎のところでもっと攻撃に変化をつけれたらもっと楽しいサッカーができるはず。同時に前線でタメを作るプレーも期待したい。ルーカスが中盤にいる中でそういうプレーを期待できるのは山崎しかいないんだし、バレーがゴールに背を向けてプレーする時間が増えているのはプレーの幅が広がったとかいう人もいるけど、個人的には前を向かないバレーなんてなんの脅威でもない気がするんだけど。

あと、そんなに単純な事ではないものの残り10分から若い2人が出て前からプレスかけるようになって決定機を連発した展開を見ると、今の状況なら今後、倉田・佐々木あたりをスタートから持ってくるのも悪くないような気がした。ターンオーバーが出来るほど十分な戦力はないし、スタメンとサブの実力差も否めないもの、夏場だし体力的に落ちてる選手がいれば積極的に選手の入れ替えをした方が今はいいんじゃないかな。寺田いつ戻ってくんの~?

この試合に戻るとミチがいいタイミングでのクロスからルーカスの先制点をとった後の前半は悲惨。1-3くらいが内容的には妥当な展開で前半は相手の決定力におおいにに助けられちゃいました。運もあったし、ペナルティエリア内絶好の角度で聞き足にボールがある状態でシュートを打たずシュミレーションでイエローもらってしまうFWなど全く怖くないのだよ。ここ数年感じるJリーグはFW次第という考えを敵チームでも感じた。前半に関しては普段は逆の展開が多いし、たまにはこういう展開があってもバチはあたらない。チーム全体の動きに崩されまくりなんだけど、相手の両FWともに最後のシュートの部分での脅威がない分、途中から負けはないかなと思ってました。取られるならセットプレーで今野あたりかな、と。ただ、バイタルエリアまでボールを運ぶ展開は素晴らしくて噂のムービングフットボールを垣間見た気がした。一人一人が長い距離を大きく動いてボールをどんどん引き出す大きなサッカー。一人がボールをもったら近くに人数をかけて崩していく。敵ながらいいサッカーしているなと正直思った。細かくつなぐサッカーばっかり見ているのもあってすごく新鮮な感じ。

ただ、同時にこのサッカーで後半まで体力が持つはずがないと思ってたのが予想通り運動量が落ちて前半ほど脅威がなくなる。ただ、ガンバも動けず。それもあって後半途中からは1-1のまま終わりそうな臭いがプンプン。お互いにあと1点取るアイデアも体力もない感じで特に動きのない展開がしばらく続く中、試合が本格的に動き出したのは下平と倉田がはいった80分過ぎから。前からプレスをかけるようになって前目にボールが取れるようになってから決定機が2~3本生まれているしね。バレーも外しているけど、ラストプレイの倉田のシュート!!あれがあるから前半の内容を忘れて「勝てた試合」だったとか印象を持っちゃう。まあ、けど冷静に考えたら引き分けは妥当かな。今年は頻繁に上位陣がつまづくからアウェイでの勝ち点1は実は大きいかもしれない。過密日程の中で体力的に悪いなりに最後見せ場もつくれたしそこまで気にする必要はないはず。日曜はなめるのはよくないけど最下位の千葉と日程運もきてる。ここ勝って引き分けの意味も初めて出てくるんでしっかり応援してくる!

さっ!今からスタジアムグルメの予習でもするか。

応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/139-42956fc7