『Legend』を見てきた話

P1000034.jpg


P10000f33.jpg


ファンクラブのオンラインショップに何時間頑張ってもログインできない・・・。

こんばんわ。こ~@5月末に注文したACLのユニがまだ届かないんですが・・・ちょっと不安になってきた です。けど、今週はあと3日働いたら3連休が俺を待ってる!フクアリが俺を待ってる!しかも、明日から私服出社!半そで半パン!麦わら帽子with虫あみ!クールビズ!クールビズ!スーツとはしばらくお別れ!そして、明日は18時退社のキックオフ前余裕で国立到着予定♪あ~テンション上がってきた~明日も仕事ガンバろ~。意外にガンバサポ関東組も悪くないな。

と、いう事で今日は先週日曜日に東京は青海にありますZEPP TOKYOで行われたストリートバスケットボールリーグ『Legend』について。久しぶりにサッカー意外の話題を。

『Legend』 http://www.streetlegend.jp/

写真やZEPPという場所を考えてもらっても分かるけど「Legend」はバスケがメインのイベントなんだけど「スポーツ」というよりは「エンターテイメント」。同じバスケのbjリーグにも音響とかDJが会場を盛り上げるけど、その部分を前面に押し出した感じ。バスケをDJや音響が盛り上げているといよりは、音楽やDJのマイクパフォーマンスをバスケが引き立ててる印象。試合中もコートにDJが入って実況するだけじゃなくて選手を煽ったりするの。「お前そんなもんじゃね~だろ」とか「どうしたんだ!もっとやれよ!!」とか「自由に盛り上がれ~!好きなようにやれ~!」とか。途中からしつこすぎて逆に嘘っぽく感じちゃったのは少し寒かったけど。この日は一年間の集大成の大会で選手も気合が入ってて決勝戦は接線でナイスゲームだったんだけど、DJの判断で時計が戻ったり、プレーの再開位置が決まったり審判以上に関与するのにビックリ。試合を面白くしようとして関与するんだけど、あそこまで試合をいじっちゃうとリアルじゃなくなる。ノンフィクションがスポーツの良さの1つだと個人的には考えているんだけど・・・まあ、あれをスポーツと捉えるのが違うのかもしれない。スポーツショーって感じかな。けど、試合が佳境を迎えた時の音楽のチョイスとかはさすがでクラブ中が1つになるというか盛り上がる曲選だったし、その盛り上がりが選手をさらにヒートアップさせたのは間違いない。あの雰囲気を人工的に作れるのはすごいなとも思った。05年の万博清水戦後半ロスタイムみたいな感じ。

選手のキャラやプレースタイルもそれぞれ個性があってファンもつきやすそう。さっきまで着ぐるみ着てた奴がプレーになるとキレキレだったり、真面目そうな奴が試合中チャラけたり、試合以外の面白さがある。試合中に試合を中断して選手達が客を煽るためにいきなり踊ったりするのはLegendならでは。本気で集中している奴のとなりでおちゃらける奴がいる不思議な光景もありつつ、中途半端といえば中途半端なんだけど、その空気感や微妙なメリハリが不思議な世界観を作り出してた。個人的にはもっとケンカファイトじゃないけど、荒っぽい一面が見たかったけどね。ストリートバスケのイメージって「なんでもあり」だから。

今回はチャンピオンを決めるグランドファイナルという事もあってbj東京アパッチの城宝とか日本唯一のプロ車椅子バスケットボーラーの方とかビックネームも来てて、エキシビジョンも大いに盛り上がりを見せてた。チケットもすごいペースで売れてて席種によっては完売だったし、TVもスペシャとかで放送しているみたいで人気は高まっているみたいやね。

全部で4時間強のイベントなんだけど、その間ひっきりなしにDJが音楽かけてるし、普段クラブとか行かないのと病み上がりな事もあって、デカ過ぎる音に慣れなくてイベント終了後も頭痛がしばらく引かなかった。しかも、なぜか変な酔い方して前半の2時間ちょっと気持ち悪かった。おっさんだ、俺。苦笑。

クラブの雰囲気が好きでバスケも好きな人(なんかこの2つは層が重なる気もする)はLegend好きかもしれません。全国回っているみたいなので来年あたり是非どうぞ。正直、今回はそこまで熱くなれるイベントではなかったけど、それは自分のバスケに対する理解が浅いからってだけで、Legendのフットサル版があれば熱くなっちゃうかもしれない予感はあります。

応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

P1000037.jpg


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/138-76779776