Jリーグ第16節 VS 川崎フロンターレ

Jリーグ第16節

ガンバ大阪VS川崎フロンターレ
            2-1

得点者

10分:MF 9 ルーカス          61分:FW 10 ジュニーニョ
19分:FW 18 バレー

本日2回目の更新。万博が鬼門のチームってのもあるんだね。弱かった時代が長かったせいか「万博が鬼門の・・・」ってすごい新鮮な響きだ。これからも川崎戦だけは金沢開催しちゃダメだ!!

ところで、去年くらいまでのイメージだと前半ダラダラプレーして後半ガッーと勢いづくという感じだったけど、今年のガンバは前半からいける試合もちらほら。その半面、リードしている展開だと後半にペースダウンして少し物足りない感じで試合終了する事も。まあ、昔ほど1点リードの後半が恐く感じない事も確かで年々ガンバのサッカーは変わっていくんだなぁ~って今年は特に実感。

で、今日の試合。今日は2点リード後に3点目取れなかったものの、自らスローダウンさせた結果でもないし、後半ずっと相手に主導権を握られていたわけでもない。前節は走り負けた感があったけど今日は2点リード後も1点返された後もチャンスをつくれていた(2点リード後何回かあった決定機のどれか1本くらい決めてほしいけど・・・ミチ)。そういう意味では追加点が取れなくても今シーズンの今までの試合とは少し内容が違うナイスゲーム。特に佐々木が出てから右サイドを起点に攻撃が続くいい時間帯もあったし、チャンスの数を考えても久しぶりにエンターテイメント性溢れる万博劇場だったんじゃないかとTV越しに感じてたよ。選手交代で流れを呼び戻すなんて久しぶりな気がするし、「スピード」とか「高さ」とか何か特別な特徴(個性)をもった選手を切り札的に使えるのは改めて大きいと実感。佐々木は開幕前からずっと押している選手だし西野監督はもっと使ってもいいと思う。山崎同様途中出場が効果的な選手な気がする。山崎はもっとエゴを!!FWなんだし。

今日は前へという気持ちが見えた。2点目は中澤のカットから始まってるけど、あのカットも足を出さすにディレイさせるだけという選択肢もあった中で足を出した事が大きかったし、ラストパスのフタも単純にバックパスでもいいのに前を向く難しいトラップを選択した事が大きかった。すばらしいゴールでした。特に今日は2アシストのフタの活躍はMOMでこのレベルの活躍が続くとヤット不在でもチームは大丈夫な気がするわ。ルーカスも相変わらず攻守共に真面目に運動量がおおくて貢献度は高かった。

とりあえず連戦が続くので今日は皆運動量が多かった分、上手く体を休めていただきたい。そろそろJリーグも本格的に盛り上がってくるシーズンですなぁ~!!!

P.S.後半残り10~5分で1点リードの状況で相手からファールを受けてもうずくまったりして時間稼ぎしないガンバの選手かっこ良すぎ!ただ、本当に痛かったら無理せず寝てて欲しい気も。苦笑。  


応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ

コメント

フタのトラップやばかったですね!!!
なんかあーゆうプレー見せてくれると、ヤットがいなくても安心かも…とか思えてきます。

だけどやっぱり早期回復を祈るばかりです。。
てかなんだかんだでバンの方が長引きそうですね…泣

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/137-6e4fd549