ACL グループリーグ第5戦 VS チョンブリFC

ACL グループリーグ第5戦

チョンブリFCVSガンバ大阪
       0-2

得点者

                         63分:FW 30 山崎雅人
                         75分:FW 9 ルーカス


水曜日の試合から3日ほど経つけど、まだ興奮してる。ACL決勝トーナメント進出決定!!!アジアのベスト8か~。たまらん響きなぁ。ここから先は未知の世界。ここから先は更にピッチ外の要素も大いに含まれてくるし、どんな戦いになるか想像がつかないけど・・・・だからこそ、興奮する。楽しい冒険だわ。決勝トーナメントは分からない事だらけだけど、グループリーグの戦いや、去年のACL決勝トーナメントの様子を見ると単純なレベルだけなら十分ガンバも戦えるはず。だから、Jリーグとか日本サッカー協会とかマスコミとかガンバに関わる人の大きなバックアップを期待したい。GL突破は嬉しいけど実はまだまだ通過点。満足しちゃうと02年W杯の日本みたいになっちゃいそう。ここで一息入れたらまた気持ちを優勝に向かってサポーター含めみんなで気持ちをもっていきたいね。先々週、リーグ戦を数シーズンぶりに連敗したときに「少しずつチーム力が落ちつつあるのかもしれないなぁ」なんて弱気な言葉を残した時もありましたが、クラブととしては着々と新しい歴史を刻み続けてる。ナビスコカップ、ACLと悔しい思いをした大会はしっかりと反省を活かして次のステップに進めてる。チームの調子の波はあるけど要所要所で高い集中力を持って勝ってきた。その結果がACLアウェイ全勝でありGL突破。本当に頼もしいし、このクラブを誇りに思うよ。ここから先は今後のクラブの成長において間違いなく貴重な経験になるし、財産になる。思いっきり楽しみたいね。・・・・平日開催が辛過ぎる。泣。

で、試合。

例のごとく不安定な立ち上がり。やっぱり慣れない環境に対応するのには時間がかかるんかな。韓国・オーストラリアと共にアウェイ戦は前半4分に失点を食らっている訳ですがこの日も立ち上がりにミス絡みで相手に決定機を与えてしまいます。松代(神)のセーブでなんとか耐えたけど、あそこで失点してたらこの日も得点入りまくりのバカ試合になってた可能性はあるね。立ち上がりのセーブが一番大きかったけど全体を通じても松代はファインセーブ連発だったし間違いなく勝利の立役者の一人。鹿島戦の途中出場から怪我にも関わらずずっと高いパフォーマンス維持してるし、中断後は落ち着きかけていた藤ヶ谷との高いレベルでのレギュラー争いがまた再開される。話を戻すけど、アウェイ戦の立ち上がりはもっとセーフティにプレーして欲しい。見るからにゲームが落ち着いてないのにボールを無理につなごうとするのはチームのスタイルとはいえ少し見ていて恐い。

もう一人個人名を出すなら、ACL男・山崎。何回かすでに書いた記憶があるけど、もう一度書く。途中出場の山崎は最強(相手の足が止まってきはじめた時間帯で畳み掛けるように投入した西野監督のタイミングもナイス!)。自分のやる事を理解していて、なおかつ完璧に実践してしまうのが山崎。「この交代は効いたな~」と思う試合は年間でもそこまで多くないのですが、山崎の場合それを高確率で感じさせてくれる。途中出場でここまで活躍できるならもうずっとジョーカー要因でよくね?笑。守備でも攻撃でも運動量とキープ力が山崎の持ち味だと思っているので主に試合をクローズさせる役回りで効いたと感じる事が多いのですが、最近は豊富な運動量でいいスペースでボールを引き出す力でチームにあらたなリズムを生み出せる選手だと気がつきましたし、更にフィニッシュまで決めてくるとなると・・・2010年代表ある(大袈裟じゃなく)?スタミナに問題ありという話は聞いた事がありますが。バレー・播ちゃんとトラップとかボールコントロールに少し難があるFWが山崎の技術の高さが余計に目立つ。フィニッシュの面がさらに安定してきたらすごい選手になるかもしれんな~。この日はファーストタッチが貴重な決勝ゴール。ずっと省エネ(もしくは動けない)のミチがその日初めて縦への突破をしかけて上げた貴重なクロスをヘディングシュート。あの時間帯で縦に勝負したミチもえらい。決勝トーナメントは決定力も1つのキーワードになってくるはずなので山崎にはこの調子を維持してもらいたいね。もちろん播ちゃんのコンディションアップも望んでる。バレーはいい意味でも悪い意味でも次元が違う気がするからノーコメント。笑。

解説の川添さんはやたら運動量で相手を圧倒する事を強調してたけど、この試合でそれを要求するのは酷で結果的には望んでいた様な展開と結果になったんじゃないでしょうか。セットプレーゴールをファール取られたりする不運もあったけど、相手が決定機は外した事もあってその辺はおあいこ。前半省エネで戦って耐えて、後半とばしぎみの相手がバテ始めた時間帯に途中出場の選手が先制点。勝利しかない相手が前がかりになるところをついて追加点。ガンバかなり強いチームの戦い方してるやん!これが経験の差?しかし、GL開始前の予想とは全く違ってチョンブリはかなり強かった。タイなめたらあかんわ。国内リーグはたいして盛り上がってないのにどうしてクラブがこんなに強いの?鹿島のグループの方は弱そうだけど。チョンブリは国内でダントツなんかな?数年後は国レベルでもクラブレベルでもアジア大戦国時代が到来しそうな予感。

ここから先は更に厳しい戦いだろうけど総力戦で頑張って欲しい。今後チームは連携面など今より強いチームになるはずだし伸びしろに期待してる。この試合でも中澤の攻撃参加(あそこまで長距離走った後、あの場面でシザースからシュートができるDFはすごいと思う。のびのびプレーしはじめてる。攻撃時のセットプレーも相手にとって脅威になりつつある。けど、ロングボールをワンバンドさせる癖はいい加減かなりヤバイと思う。期待してる。)とか新たな一面も見せつつあるし、ああいう新しい場面や新戦力にどんどん出くわしたい。個人的に期待するところはチーム全体の球際の激しさ、決定力。まあ、なんだかんだあるけど優勝へのキーマンはバレーな気がする。バレーが決めなきゃ勝たない訳だし、パンパシの頃のキレキレのバレーに戻ってくれ!!

ACLはひと段落。次は中断期間までのJリーグ2試合が大切。けど、日曜日のマリノス戦はどうポジティブに考えても厳しい戦いになるんだろうね・・・・苦笑。少しメンバーいじって来週の首位・レッズ戦に照準を合わせてもいい気もするけど。どんな戦いになるか要注目。東京からテレビで応援する!

応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ



コメント

しんすけさん>深夜の観戦おつかれさまでした。次の日遠くで仕事だったんでディスコパンツ行けなくてごめんなさい。

あと、コメント欄で僕の個人情報(今回は住所)を書くのは勘弁してくだせぇ。苦笑。申し訳ないですけど今回のコメントは削除させていただきました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/124-dba20e27