今更ACLグループリーグ第3節の事とかJリーグ第6節の事とかを書く

こんばんわ。私は生きてます。と、いう事で4月7日以来10日ぶりの更新となりました。ブログに関しては結構マメに更新したので、ここまで更新が空いたのはかなり久しぶり・・・初めてかもしれませんね。色々忙しいんですよ。週末ニトリに行ったり・・・平日二トリに行ったり・・・祝日二トリに行ったり・・・何度でも言おう!二トリが好きだと!!笑。まあ、まだ家にネット環境が整っていないだけなんですけどね。色々忙しい日々をおくっていますが何とかガンバの試合だけは生で見続けている事ができております。ACLメルボルン戦はディスコパンツで。Jリーグ新潟戦はスカパーに加入している友人の家で。さらに今週末には関東サポデビューを鹿島スタジアムで果たす予定でいます。GWには名古屋にも参戦します!さらに今週日曜日には中山競馬場で皐月賞デビューとビックマッチが続く予定であります。おかげさまで趣味の時間だけは何とか確保させていただいています。あとはスカパーとネットが家に整備されれば完璧。

僕がインターネットにほとんど触れていない間にもガンバにはさまざまな動きがあったようで。佐野泉社長のラスト。新スタジアムへの署名活動。7月30日に開催されるスルガ銀行チャンピオンシップ2008OSAKA」Jリーグヤマザキナビスコカップ/コパ・スダメリカーナ 王者決定戦 の会場が長居。どれも詳しい情報はまったく知らないので何も語る事はないんですけどね。苦笑。てか、スルガ銀行チャンピオンシップって平日なのね。お客さん集まる?

時は金なり。という事でインターネットカフェでこのエントリを書いてる身としてはいつものようにダラダラ書いている時間はないのです。ACL第3節メルボルン戦とJリーグ新潟戦の記録と簡単な感想だけ書いて早く帰宅しよっと。


ACLグループリーグ第3節

メルボルンビクトリーVSガンバ大阪

            3-4

得点者

4分:FW 9 Daniel Lee ALLSOPP   31分:MF 10 二川孝広
41分:DF 12 Vargas Rodrigo     38分:FW 18 バレー
65分:FW 9 Daniel Lee ALLSOPP  68分:DF 5 山口智
                       89分:FW 9 ルーカス


前節の清水戦に続いてこの日もディスコパンツ観戦。お客さんは土曜日の清水戦より多かったのが意外。会社から家に帰るのより近いから?テレ朝チャンネルは契約してないから?常連っぽい人が多い中新参者の私は座る位置に非常に神経を取られながらも無事見やすい席に座ってキックオフ。手元にはもつ煮込みとカシスオレンジ。うん。悪くない。

この日はルーカスがスタートから使えないからという納得できるようなできないような理由から3バックの布陣。久しぶりの3バックという事で立ち上がりを心配してたら不安な予感は的中するもので立ち上がりは大いに不安定。あえなく1失点。久しぶりのスタメンの水本も得意な3バックのストッパーで起用も終始不安定。試合勘とかレギュラー組との連携とかもあるんだろうな。やっぱりDFの移籍って難しいなぁ。

試合的には失点後同点に返した時点で負けはないなと確信。相手にも慣れてきてゲームが落ち着いてからは主導権は基本的にこっちにあったからね。恐いのはセットプレーだけで普通に戦えば負ける相手じゃないことは前半の途中で分かった。けど、そう感じた相手にも負けてしまうのがサッカーでありACL。普通に差を広げていけると思ってたのが終わってみれば全南戦同様4-3という俗に言うバカ試合となりました。相手が強いというよりは自ら首をしめた感がある試合。実力的には全然上だと思っていたからロスタイムのルーカスのゴールも絶対取れるって信じてた。

まあ、別にこういう試合展開も最終的に勝てれば嫌いじゃないけどね。単純なエンターテイメント度合いとか興奮度合いで言ったら去年の柏戦以来くらいの興奮があった。この日は1人観戦という事で常連が騒ぐ中得点が入っても節度ある喜び方していたものの、4点目の瞬間は知らない爆発したしね。まあ、あそこにいたすべての人がそうだと思うけど。笑。半分条件反射的にゴールの瞬間はあらゆる人となんのためらいもなく抱き合い喜びを共有する異常な空間と化しました。スポーツバーっぽくて良かった。

それはともかく、結局セットプレーでばんばんやられちゃって苦しい試合展開になった訳だけど、ここは次節のホームでも気をつけないといけない。シジクレイもいない訳だし無駄なファールはしない。逆にそこを抑えれば問題ない相手だと思うけど。

あと、テキトーに印象に残った事を書くとヤットのコーナーの質が戻ってきた。早くてきわどいボールが入ってきたしね。戻ってきたのか狙いを変えただけなのかは謎だけど。結果セットプレーから2ゴール。セットプレーからゴールが増えてきたのはいい事。ミチのクロスの質が上がってきた事もうれしい。練習してるんだろうな~若いからすぐ成長するんだろうね。こんなに分かりやすい形で進歩を感じられる選手も珍しいんhじゃない?いいモチベーションキープしてほしい。ラストはフタ!ACL2試合連続でかなり重要なゴール。単純に技術があるだけの選手じゃなくてたくましさというか頼もしさというか・・・・オーラを感じるよ。司令塔!大黒柱の風格が出てきた気がするよ。実力的にはこのグループでは絶対1位!全南・メルボルンとの残す試合が共にホームというのもデカイ。油断せず自信をもって勝ち抜いてほしいね。・・・・次の試合強制参加飲み会で見れないけどな~。泣。




Jリーグ第6節

ガンバ大阪VSアルビレックス新潟
             2-2

得点者

3分:FW 18 バレー            27分:FW 9 アレッサンドロ
60分:MF 7 遠藤保仁          41分:FW 9 アレッサンドロ


1点目が入った時は「今日は大差がつくな」とか思ってたのにな~。大差がつくと思う試合はだいたい最終的にはかなり苦戦してる気がする。この試合は勝てた試合を引き分けたのか、負けた試合を引き分けたのか判断に悩むねぇ。ポゼッションとかシュート数を考えるともったいない気もする。失点シーンもミス絡みだし。2失点目はもちろん、1失点目もなんでぺナ内であんなにフリーでボール持ってる奴がいるんだ。もったいないなぁ・・・・けど微妙なPKくれたし(バレーめっちゃ吹っ飛んでたけど・・・)、ファールで相手ゴール取り消しもあったしラッキーな面も否めない。シュート数ほど決定機があったとも思わないし。まあ、こんな時もあるだろって事で。オーストラリア遠征から中3日での試合だったし多少は多めに見ないと。動きも水曜日と比べると全然違うしね。ミチもキレがなかったし。案外若い選手の方が経験がない分疲れがたまったりするのかもしれん。これから五輪もあるし少し心配。ミネイロはどうなってるんだろうか。ま~色々あるけど水曜日勝てた事がこの日の引き分けを考えてもデカイから許す!!

特別印象に残る訳でもない平凡なゲームの中で佐々木はよかった。初めて前目でのプレーみたけどゴールの可能性感じるプレーができる選手だと思った。攻撃的な選手でドリブルをつっかけれる選手は本当に貴重。攻撃にいい変化をつけられる。同じドリブルができるチン君もポテンシャルは高いけどそこまでの強烈な印象はまだ持てないからこそ佐々木に期待したい。最初から実力を疑っていた訳じゃないし、活躍を期待していた選手の一人だから西野監督にはどんどん切り札的に使ってあげてほしい。山崎といい今期加入の選手は途中出場でも力を発揮してくれそうな選手が多いな~。

で、大切なのは今週末!鹿島戦!去年のチャンピオンだし、今年もいまんとこ首位だしね。間違いなく重要な試合。レッズ戦や大阪ダービーよりなぜかテンションはそこまで上がってこないだけど、過去の試合を考えると好勝負になる可能性も高いしね。ここで一発ガツンと勝って更にJリーグ混戦にしてあげなきゃね。いい関東サポデビューにしたいもんだ。

P.S.佐野泉社長ありがとうございました。これからもちょくちょくお願いします。

もしよろしければ投票クリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ



       

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/118-0e84a6dc