U-23日本代表VSアンゴラ代表の試合を見てきた話

こんばんわ。明日は桜祭りですね。天気予報は雨ですがなんとか夕方まで耐えて欲しいものです。個人的には明日はとりあえずのラスト万博です。しかも、新居にはスカパーがついていないという事で映像でもJリーグを見れない環境がしばらく続く可能性もあるだけに明日の光景は目に焼き付けますよ。そんな感じなので最近は引越しの準備で大忙しです。部屋を片付けているとこんなものが出てきました。

P1000010.jpg

昔もらったガンバの選手のサイン。エムボマのサインとかあるし・・・懐かしい。

と、いう事で先日用事で東京に行ってきました。そのついでと言ってはなんですが東京は国立競技場までU-23日本代表の試合も見てきました。日本代表の試合は去年の秋のA代表以来の生観戦でオリンピック世代の試合を見るのはこれが生まれてはじめてです。ところで関東で試合を見る時にいつもおなじ売り子さんを見かける気がするのですが・・・勘違いですかねぇ。去年の日立台で皆がカワイイって言ってた売り子さんを毎回見る気がするんだよなぁ。

で、この試合なんですが、水本はいない、安田はいない、アキもいない、寺田もいない、本田・水野・内田・平山・梶山・柏木あたりもさまざまな理由でいない。しかも、親善試合という自分でもなんでこの試合を見に行ったのか分からない感じだったのですが世間的にもこの試合に対しては同じような印象を持っていたらしく観客席はガラガラでした。

P1000008.jpg


ただ、試合内容は前半はともかく後半はそれなりに見所があったのではないかと。特に香川選手が出てきてからは一気にサッカーが面白くなった気がします。前半からタメがないというかボールを落ち着かせないというか前へ前への意識が強すぎる高校生のようなサッカーで見ているこっちも疲れてしまったのですが、香川選手は無理に前に急ぎ運ぼうとせず下げるときは下げる、ためるところはためるという感じでチームを落ち着かせると同時に攻撃のバリエーションを増やしてくれた印象。一つ一つのプレーの状況判断がものすごくいい。この試合に関してはボール持ったときに一番ゴールの匂いがしたのは彼がもった時でしたね。あとは決定的な仕事ができるようになればばっちり。普段はどういうプレースタイルなのかは知りませんがプレー中の落ち着きとか、いいポジションニングでフォローに入るシーンを見ているとヤットみたいな印象を僕は受けました。噂ではすごい選手って聞いていたし、実際にテレビ等で彼のプレーは見ていたはずなんですが、木曜の試合で初めて香川選手の実力に驚かされましたね。生で見たら分かるタイプの選手な気がする。1500円払って見に行って良かったと思いましたよ。

あとは長友選手の積極性も目立ってました。運動量も後半になっても落ちなかったし、右は内田に水野に長友とかなりいい選手揃ってますね~。この試合の前日にA代表のバーレーン戦見て「日本代表暗黒時代突入か」なんて思ったりもしましたが、ミチ達の世代(カナダ?世代。調子乗り世代)はかなり期待感もてる選手多いし、彼らが日本代表を引っ張っていってくれる事を期待してる。第二のゴールデンエイジになってくれそうな気がしてます。谷間世代と言われた今の日本の中心であるアテネ世代は正直ちょっと微妙。小野達の代の頃みたいに早めにこの世代の選手中心にA代表を切り替えてさまざまな経験を積ませたほうが2014年W杯いい結果もたらせてくれる気すらします。

タレント結構揃ってるしオリンピックそれなりに期待できるチームに仕上がったりしてね!OAはFWで2枚使っちゃえば戦えるチームになるんじゃないの~。ヤットは呼ばないで!期待してます!反町監督頑張って!


もしよろしければ投票クリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/114-ceb245a9