第3節 VS サンフレッチェ広島

Jリーグ第3節

ガンバ大阪VSサンフレッチェ広島

            3-0

得点者
13分 二川
51分 遠藤
62分 バレー


まずはびっくりするくらい寒い中半袖でプレーしたメモリアル前田選手(なんで試合前のキャッチフレーズ変わったんだ?)と半袖スカート姿でロートスティックを振り回したガンバチアの皆さんに敬意を示したいと思います。本当にご苦労様でした。

ただいま万博から帰宅しました。薄着でスタジアムに行った私が愚かでした。試合終わった瞬間から震えが止まりませんでした。3月も中旬なのに。こんなに万博で寒い思いをしたのは去年の雨のACL VSダナン戦以来です。あの日もやばかった・・・。しかし、なんでガンバだけ3月ホーム2試合連続ナイターなんでしょう?えっ?名門チームだから皆が見やすい時間に試合をするため?強いんだから許して?まあ、仕方ないでしょう。勝ったからよしとしましょう。あっ、今年のタオルマフラー買いました。隣にいたおっちゃんバリ熱い人でした。

そんな訳で今日は完勝でした。ゼロックス含め4試合連続完封は素直に素晴らしい。DF陣も頑張っていますがチーム全体として守備に連動性があることが嬉しい。西野さんが監督であるうちはガンバの守備は組織化されないとか言われていた時期もあったけど今日の試合でも前線から時折素晴らしく何人も連動した守備を見せてくれる事があって唸りました。マグノも去年より守備をするような。決してDF陣は完璧って訳じゃなくて、実際シジなんかはクロスボールとクサビのボールに対してはしっかり反応しているんだけど佐藤の斜めに走る動き出しとかに結構マーク外されてて裏取られてるんだけどそこにパスが出る前に明神が潰したり山口がカバーしたりで全体で守れているのはいい感じです。皆が皆をカバーするのがチームってもんだ!!(小学生のサッカーコーチが言いそうですが)

いまのところ今年は運もある気がします。どんなにいい守備していても1試合に数回はチャンスを作られちゃうもんですが今日の試合にしてもそのチャンスを相手がミスしたり外してますからね。優勝する時って2005年を考えても運も重要な要素になりますもん。ガンバが負けた時にライバルチームも負けたり、ロスタイムにやたら点入ったり・・・あのシーズンは凄かったなぁ・・・って気が早いか!笑。

広島は正直言ってもっと強いと思ってました。メディアから得る情報だけ聞いているとチームの完成度が高いというイメージを抱いていたんですが二点目の場面とかミスも多かったし、パスも全然繋がらないし、別に特別体激しくぶつけてくる訳でもないし、どのへんが完成度高いのか分かりませんでした。大宮のほうが凄かった気がするけどなぁ。普段ずっと広島の試合を見ている訳ではない私にとっては意外な感じでした。それとも本当は強いんだけどガンバが凄すぎて相手を凌駕したから感じないだけ?負けてるのにベンチも全然動かないし。サイドをワイドに使うためのサイドチェンジが少し気になったくらい。今日は完勝です。ナビスコも同じ組なんで相手にいい印象与えれて良かったです。まあ、今日は相手が結果を出していていたので警戒していた分時慢心なく戦えるのが良かったのかもしれないと勝手に想像します。

あと、右サイドの駒野選手は相当いい選手ですね。ずっと日本代表なので当たり前ですがトラップとかひとつひとつのなにげないプレーの精度が高いし、すぐトップスピードで走ってくるし縦にも勝負できるみたいで。しかも、クロスの制度はうちの加地さんより高いですね。苦笑。失点に繋がらなくて良かったです。特別やられた感はないんですが相手の右サイド(ガンバの左サイド)は今日唯一の脅威だったんじゃないでしょうか。

ガンバの攻撃の話をしましょう。今日はスタメンが少し変わってバレー初スタメン。前節播ちゃんが特別悪かった様には思えないですが・・・。しかも、前節バレー出てないし。まあ、普段の練習見てないんで何とも言えませんが。もしかしたら同じく初スタメンの家長とめっちゃ練習で相性いいプレーをしたのかもしれませんし。個人的には今日の試合で播ちゃんが点取れなかったら危ないかもな~くらいに思ってたのですが西野監督の決断は早かったです。そのバレーですが初めて長い時間見ました。あの身長であのスピードは迫力満点ですわ。試合直前のアップでグランドダッシュしているのを見て「あぁ、この選手は相当身体能力高いんだろうな」と悟りました。実際今日も1得点。戸田か誰かにあんなけつかまれているのに倒れないのは凄いパワー!まだまだ周りと連動してチャンスを作るというより個人の能力で打開するといった感じですがもっと周りと呼吸があってくればあの身体能力だからブレイクしそうだな~。競り合いはそんなに強くないらしいですが練習したらすぐ強くなりそうなポテンシャルを感じます。苦手なポストプレーも今日の試合を見る限り基本に忠実にちゃんとこなしている感じでした。と言うか、あの体のデカサであの身体能力で競り合いとポストプレーが苦手ってどういう事やねん!!笑。足元の技術は20歳超えるとなかなか成長しないって言われますがバレーは例外的にうまくなりそう。そう感じさせるポテンシャルの高さがバレーの最大の魅力かもしれません。まあ、とりあえずはシンプルに裏に蹴って走らせてあげるのが一番力を発揮してくれそうですが。

あとは何でしょうか・・・ヤットはやっぱりボランチがいいみたいですね。ヤットが前向いた状態でたくさんボールに触れると攻撃はリズム生まれますよね。ためもつくれるし、スルーパスも出せるし、うまくボールを展開できるし、くさびのパスも簡単にあてれるし。なんであんなにも色んな人と呼吸が合うんでしょうね。なんか次元が違う感もあります。ゲームシャツもパンツに入れないで手もしっかりシャツから出さないでチンタラプレーしている様に見せかけてゲームをコントロールしてるのは彼だもんな。1点目もボランチの位置からのスルーパスだし。あれはフタもナイス飛び出しでした。2点目も狙ってるもんな~。どうでもいいですがヤットって鹿児島実業出身って感じしませんね。あとはアキですかね。後半は少し消えちゃいましたけどボールをもった時の期待感は今のガンバでは一番かも。フィニッシュはイマイチですが。試合前のアップで右足のシュートもいい感じで決まってたから右でも打てばいいのに。左利きの選手って極端に左だけ使う気がするのは私だけでしょうか?

とにかく今年も強いわ。今年は守備もいい感じだわ。今日は完全勝利だわ。ダントツで優勝したりして~!


最後まで読んだら押してくださいね。