スタジアムミーティングに行ってきた話

新スタジアム。それは俺達の夢・・・と、いう事でスタジアムミーティングに参加してきました。私が参加したのは札幌戦の翌日、8月26日(日)14時~@ガンバ大阪クラブハウスの回。16時からはサテライトの試合もあって一石二鳥のお得なスケジュール。

しかし、参加者は7名(※1名は赤ちゃん)。す、少ない。過去のミーティングに参加者が集中しているという訳でもなさそう。結局、いざ募金がスタートすると他人事なんだろうか。人任せなのだろうか。これでは動いて頂いている方々に申し訳ない気がする。ガンバサポのためだけに作られる訳ではないとはいえ、新スタジアムはガンバサポの悲願だったはずなのだが。ちなみに7名の中には複数回参加されている熱心な方もいらっしゃった事も明記しておく。

当日の司会は本間女史。スタジアム団体の中で唯一の女性なのだとか。期待していた次期社長であろう野呂さんは登場せず。ただ、この本間さんは全ての質問に対して明確な回答をされていてめちゃくちゃ勉強されているのが伝わってきて頼もしかった。ガンバにもこんなプロ意識のある社員がいるのかとある種の驚きも(注・別に広報の悪口を言っている訳ではありません)。

約2時間のミーティングでは既にガンバ系ブログ等で知った事もあったし、初耳な事もありました。中でも一番印象的だったのは「広報活動に制限がある」という事。国税さんに厳しくチェックされているのだとか。そうした中でサポーターによる「口コミ」に期待しているとの事。スタジアム募金が今の時代で良かったじゃないですか。ガンバサポ総動員でブログ等のSNSで情報発信、情報拡散しようじゃないか。

と、いう事でスタジアムミーティングで話された内容を下記にレポートします。ツイッターでも一度書いてある事だけど、ブログでも書く。皆さん、学校・職場でじゃんじゃん話して1円でも多く募金を集めようじゃないですか。えっ?私?当然、既に募金完了済でございます。

スタジアムミーティング
会場はガンバ大阪クラブハウス


■募金者人数
8月26日の説明会時点では法人を除くと個人で約1400人。ガンバファンクラブ会員数が約2万人なので少ないと捉えるのが普通かと。しかも、寄付人数は序々に下がってきている・・・。ガンバの復調と比例して増えてくれればいいけど。打開策として今後はガンバサポ以外の人々にもアピールを拡大していく。

■アピール方法
よりスタジアム建設を身近に感じてもらえるようなアピールを検討中。例えば、「あと4千万円で屋根が付きます」とか具体的に想像してもらえるような告知方法。また、スタジアムはガンバの試合以外にも学生のサッカー大会の誘致やガンバサポ以外にも楽しんで頂けるという事をPRする。

■寄付者特典
これは検討中との事で実現するまでには多分色んなハードルがありそうな気がするけど、寄付者に対して8月末を目処に寄付証明書代わり(?)のカードを郵送するとの事。そのカードを持っている方に対して何か特典を検討中。例えばカードを美味G横丁にもっていけばジュース飲み放題とか?多分、特典を付けるとなると寄付者が増えれば増えるほど特典はしょぼくなるだろうから寄付を検討している人は早目のアクションをお勧めします。

■スタジアムの中身①
サイドラインから客席までの距離は7~8m想定。ゴール裏からピッチまでは10m。+2~3mはカメラマンスペース。7~8mという距離は現在のSCSKシートの距離感が参考になる。また、ゴール裏にはネットや網は張らない予定。ただし、サポーター次第。つまり、問題起こしたら知らないよって事。ちなみに「サポーター次第」という台詞は2回言ってました。笑。

■スタジアムの中身②
スタジアムの中には博物館を建設するアイデアも。既にグッズ集め中。また、メイン&バックスタンドは基本的には(ゾーン)指定席。ゆっくり来てもらいたい。長く開門を待たせる訳にもいかないし。ゴール裏は自由席。開門待ちの間、日陰スペースも多分ある。個人的にはゴール裏も連合の皆さん以外はゾーン指定のローテーションでもいいような気がするけど。

■募金が集まらなかったら・・・
屋根は付けるか付けないかの二択。AWAY側だけ付けないという選択は設計上ありえない。お金が足りなくて影響してくるのは席数やビジョン数、音響の質など。音響とはどういう意味での音響の事を言っているのか分からないけど、チャントの跳ね返りが美しい設計にして欲しい。一体感を生むスタジアムに。

■その他①
スタジアムの模型は実はお金が相当かかっているので沢山は作れない。ちなみに1つ作るのに高級車1台分くらいの金がかかる。

■その他②
各自が樽募金的な独自活動を行うのはNG。気軽に募金できないところが難しい・・・・。

スタジアム模型
この模型は簡易版。でもかなり精巧に作られてます。


ちなみにスタジアム建設にあたっては国内よりも海外のスタジアムを主に参考にしているようでヨーロッパを中心に色々見ているとの事(羨ましい)。そんな話題もあって最後の方は一部参加者による「オールドトラフォードの場合は・・・」のような知識大発表会になったような印象も。笑。

着工は環境アセス終了後になるので早くて来年の夏~秋。そして、2015年に完成。ミーティングでも出ていましたが3年後となるとヤットやフタといったガンバを支えてきてくれた選手達の年齢・・・つまりガンバ在籍も微妙な部分もあって少しでも早くという想いは当然あります。

我々に出来る事は募金。そして、情報拡散。少しでも多くの人を巻き込んで立派なスタジアムの完成を祈りたいものです。


ツイッターも宜しくお願いします。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

【Jリーグ第23節】ガンバ大阪ーコンサドーレ札幌@万博

【ガンバ大阪 7-2 コンサドーレ札幌】

夏の4週連続遠征の第3弾。札幌戦@万博から東京に戻ってきました。今回は札幌戦→スタジアム説明会→ステップアップリーグの1泊2日のスケジュールだった訳ですが、先週の名古屋遠征でもFリーグ観戦(前回のエントリ参照。アクセス数めっちゃ低いので是非お読みください。笑)をグランパス戦翌日に入れたり、その前のダービー遠征も翌日やはりステップアップリーグがあったりで週末はサッカーしか観てない2012年夏となっております。

スタジアム説明会は興味深い話が多かったので別エントリーで書こうと思いますが、今回は札幌戦について。7-2という2試合連続5点差ゲームという稀な経験をさせてもらいました。しっかり2失点するあたりもガンバらしくていいじゃないですか。たくさん失点して、たくさん得を取ってすくすく育てよ。

レアンドロ1
ヒーローインタビューを受けるレアンドロ。

ただ、前回のエントリでも書きましたが札幌には申し訳ないけどこの結果は通過点。本当に復調したのか否かは今週末の鳥栖戦で判断できると考えています。大勝のあとは厳しい試合になるケースはよくある話だけど、札幌戦はハモンの加入で多少復調気味だった事がガンバ選手達のよい引き締め効果になったのかもしれません。まあ、札幌の自滅感も強いゲームだったので、次節の鳥栖戦こそ再度引き締めて戦って欲しいもんです。

その鳥栖は「走る」というイメージゆえ夏場にはあまり試合をしたくないタイプのチーム。実際、7月~8月はまずまずの結果残しているみたいですしね。という事は久々に後半勝負のゲームになるかもしれません。松波采配試されるなぁ。得点力問題がレアンドロ加入で解決されつつある今、残りの問題はそこじゃないかと。采配で勝ち点をどれだけ取れるかが残留のポイントだと見ています。

昨日のステップアップリーグを観る限りでは阿部が好調という印象を持ちましたが、他にもアキ、パウリーニョ、佐々木と攻撃的にいけるカードも揃っているし、展開次第では札幌戦でガムシャラさが戻ってきた感のある武井もいる。武井は札幌戦でワンプレーワンプレーに気持ちを感じたし、そうした選手の存在はタフなゲームになればなるほどチーム全体のメンタリティ的にも良い影響与えてくれそう。次節は阿部、武井・・・この2枚に個人的には注目してる。

ステップアップリーグ1
STEPUP LEAGUE2012の様子。夕方は暑さがだいぶマシで観戦しやすくなりました。

では、鳥栖戦は試合後楽しく博多の夜を過ごせる事を期待しつつ・・・・・。今年は札幌だとか鳥栖だとか行った事のないスタジアムに2度も行ける楽しいシーズンだね(注・J2で新しいスタジアムに行く事は望んでいません)。


ツイッターではサッカー本の読書感想など呟き中。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

オーシャンアリーナに行ってきた話

名古屋戦の記事でも少し書いたのですが、名古屋戦の翌日にずっと行きたいと思っていたオーシャンアリーナに行ってきたので今回はその話をさくっと。

オーシャンアリーナというのはFリーグの名古屋オーシャンズの本拠地で、日本初のフットサル専用のアリーナ。場所は名古屋駅から25分くらいの場所にある金城ふ頭駅。この駅には「リニア・鉄道館」があり、ツイッターを観ていると多くの方がここを訪れたみたいなので、オーシャンアリーナにもガンバサポがいるかなと思っていたのですが見渡す限りそれっぽい人はおらず。

AWAY遠征はサッカー観戦に加えた+αがポイント。ただ、名古屋(グランパス)は開幕時からJ1のチームで長年ガンバサポを続けている方々的には行き飽きた場所である事も事実。名古屋城はもう登りたくないのです。味噌カツはお腹一杯なのです(まあ、私は今年も食べましたが)。だからこそ、Fリーグをお勧めしたい。同じ足でボールを蹴るスポーツとして楽しめるはず。

そして、同じ地域にJリーグクラブがあるFリーグチームの関係者に提案したい。JリーグのAWAYクラブサポーターもお客さんとすべきターゲットであると。名古屋オーシャンズは豊田スタジアムと瑞穂スタジアムに看板広告を出すべき。グランパスに頭を下げてJリーグ&Fリーグの2試合セットチケットを発売すべき。(既ににしてたらごめんなさい)

僕が知る限りAWAY遠征に頻繁に行っている方は時間の使い方に非常に貪欲。ちょっとやそっとの移動は苦にしません。今回の遠征でも、やたらひつまぶしを食べている人が多く、経済的にも豊かな方が多そうなイメージ。私は毎回皆さんの情報収集力に驚かされるのです。

今年のG.W.韓国遠征。せっかくの韓国・釜山で時間を持て余してホテルで読書をしていた時、他のガンバサポは違うサッカーの試合を観たり、野球を観たり・・・スポーツ観戦にストイックな方ばかり。私も極力1回の遠征で色んなものを得たいのです。

そんなこんなでオーシャンアリーナを紹介。来年の名古屋遠征の参考として頂ければ幸いです。

まずは外観ど~ん。

オーシャンアリーナ1

中に入ると結構なスペースがあります。

オーシャンアリーナ スペース

ショップも。

オーシャンアリーナ ショップ1

順位表も。えっ?大阪が1位なの?・・・・全然知らなかった。まあ、全然露出ないもんな。

オーシャンアリーナ順位表

ウィキ情報だとキャパは約2500人。この試合は約1000人のお客さんでした。

オーシャンアリーナゴール裏

傾斜もあって観やすいアリーナです。

オーシャンアリーナ傾斜

今回の席はなんと最前列。安全上だろうけど、ネットはいらないなぁ。

オーシャンアリーナ最前列

試合は大分が相手だったのだけど名古屋が確か6-4で勝利。スコア以上に実力差があった印象。足元の技術もスピード感もチームとしての守備も素人目で見ても名古屋の方が圧倒的だというのが分かりました。ただ、この試合は大分が先制したおかげ(?)でそれなりに楽しめる内容ではありましたが・・・・。シュライカー大阪ー名古屋オーシャンズの試合が観たいぞ。来年はJリーグの日程を考慮してスケジュール組んでくれないかな?

Fリーグの試合は代々木のセントラル開催を含め何回か観てるけど今回が一番楽しめた。最前列の席だったという事でスピード感がいつもより感じられた部分と、名古屋オーシャンズのリカルジーニョ選手のプレーが最高。ミスはほとんど無かったんじゃないかな。全ての動きがスムーズで無駄がなく、シュートの際の足の振りが超早い。こういう一流の選手が来るとリーグも盛り上がるよね。

リカルジーニョ1

以上、名古屋遠征+αレポートでした。


ツイッターも宜しくお願い致します。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

【香川県遠征記】カマタマーレの試合を観てきた話

ツイッターではつぶやいていたのですが、8月5日-7日にかけて香川県に遠征しておりました。そのタイミングで香川県をホームタウンとするスポーツチームである「カマタマーレ讃岐」と「香川オリーブガイナーズ」の試合を観戦する機会に恵まれたので今回はその話を。

カマタマポスター1
高松空港にもポスターが。右のポスターは要潤。

まず5日(日)はサッカーファンにはお馴染みのJFL所属「カマタマーレ讃岐」の試合を観戦しに県立丸亀競技場へ。クラブのHPを観るととても立派なスタジアムでなんと3万人収容との事。楽しみじゃないですか。また1つ日本の未開拓スタジアムを制覇できる興奮と共に丸亀を目指します。

丸亀スタジアム1
キックオフ直前降った雨の影響で虹がスタジアムにかかります。

駐車場は車がぎっしり。スタジアムから結構離れた場所に誘導されます。・・・も、もしかして3万人超満員?スタジアムから漏れ聞こえるチャントに急かされる形で気が付けば早足に。そして、到着!

丸亀スタジアムピッチ2
今シーズン初のナイトゲームだったようです。

あ、あれ?ガラガラ。後々気が付いたのですが、駐車場が超満員だったのはスタジアムアクセスや香川県の電車事情を考えるとお客さんの大半が車で来場されてるからゆえとの事。そして、当日のお客さんは3000人オーバーで結構入ってました。スタジアムのキャパが大きすぎるゆえのガラガラ感。香川県の人口を考えればこんなサイズいらないだろ・・・・。

丸亀スタジアムゴール裏1
ゴール裏は芝生席です。

しかし、このスタジアムには特筆すべきポイントが。それは「スタジアムグルメ」。言いかえれば「うどん」。下の写真を見て下さい。このうどんの種類。ここはうどん屋かスタジアムの売店か。当然、「釜玉」を食べましたよ。待たされる事10分。この料理時間は妥協しない証。笑。しかも、料金が330円。香川価格。午前中に人気うどん店で1食食べてから来ましたが、味に遜色ないです。クオリティ高し。うどんを食べながらの観戦はカマタマーレならでは。

丸亀スタジアムうどん屋外観1
香川のスタジアムグルメはうどん以外の選択肢が思いつかない!

丸亀スタジアムうどんメニュー
このメニューの豊富さ!


かまたまうどん1
コシがあり美味!

おっと、うどんブログになるところだった。と言っても試合については特に・・・強いて1点だけ言えば、JFLは久々に観戦したけど、前に観た時と同じ感想。縦にやたら急ぐ選手が多くて、それはつまりタメをつくれる選手がいないって事。緩急がないプレーが続くのでお互いに崩しきれず、相手のミス待ちみたいなサッカー。

お客さんはうちわを使ってスタジアムDJの声に合わせる形で応援の練習をするなど盛り上がる工夫をしているのだけど、スタジアムのキャパが大きすぎていまいち一体感が出ないのが残念。あと、俺が座った周りだけなのかもしれないけど、単純に野次多すぎ。しかも、それがスタッフパスを首からかけた人が言ってたりするからタチが悪い。よく言えば田舎のアットホームな雰囲気。悪く言えばアマチュア丸出し・・・そんな感じでしょうか。

最後に対戦相手のソニー仙台にもサポーターが2人、香川県まで応援に来ていました。選手達が試合後に挨拶に行く様子を観て気がついたのですが、そのサポーター精神感服致します。いいもの見させて頂きました。

ソニー仙台ゴール裏
この写真がツイッターで60リツイートオーバー。意外な反響でした。


翌日は四国アイランドリーグ・香川オリーブガイナーズの試合会場である「レクザムスタジアム」に行ったので、その事も書きたかったのですが長くなるので今回は省略。笑。まあ、こっちは遊びではなく仕事で行ってるしね。当日の詳しい様子は球団のオフィシャルHPをご参照ください。

香川オリーブガイナーズHP→http://www.oliveguyners.jp/topic/2012/08/86ogvsis.html

「カマタマーレ」&「ガイナーズ」共にスタジアムの雰囲気が「非日常」ではないのが印象的。それはポジティブともネガティブとも捉えられるものかもしれません。現状、両チームともプロではないのですが、プロではないゆえに(?)、試合後に選手との交流があったり、お客さんと近いという特徴も。よく語られる話題だけど、プロを目指さない低予算で継続し続けるというクラブのあり方もアリなのかなぁ・・・なんて。

高松景色


ツイッターも宜しくお願い致します。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。


【Jリーグ第22節】名古屋グランパスーガンバ大阪@豊田

【名古屋グランパス 0-5 ガンバ大阪】

矢場とんからスタートして、名古屋コーチン、えびふりゃー、手羽先、最後は駅中立食いきしめんで締めた名古屋遠征から帰ってきました。ナイトゲームという事で一泊したのですが、試合翌日には念願だったオーシャンアリーナにも立ち寄り名古屋満喫。持参した2冊の本も移動時間と開門待ち時間で読破し、試合結果と共にパーフェクト遠征だったと自負しております。


オーシャンアリーナ1
Fリーグ・名古屋オーシャンズのホーム。観戦記は別の記事で。


豊田スタジアムはクラブW杯のアデレード戦以来。アクセスを除けば相変わらずの素晴らしい傾斜と声の跳ね返り。ガンバの新スタには声の跳ね返りも是非計算してもらいたい(個人的にNO.1声の跳ね返りスタジアムはフクアリ)。4年ぶりに来た豊スタはいつの間にやらスタジアムグルメも充実で試合開始までの時間も満喫させて頂きました。


五平餅1
スタジアムグルメは五平餅を頂きました。なかなか本格的な味。


そして、試合。結果はまさかの5-0。後半途中でお客さん帰ってたもんね。あの光景久々に観た。天敵・中村直志がいない、闘莉王もいない、ケネディもいない・・・メンバー的には優位だとは思っていたものの夢のスコアで勝てるとは。だって、この試合はグランパスさんの「20周年記念試合」。お客さんもたくさん入ってモチベーションも高いかなって~・・・なんかすいません。20周年おめでとうございます。

今節、他会場では五輪組が活躍したみたいだけど、永井は疲労感なのか怪我が感知してないのか脅威なプレーはなし。また、高さありきで攻撃を組み立てていたゆえに前線にケネディ、闘莉王がいないのはこちらが想像していた以上にグランパス的には痛手だった模様で増川のレッドカードも含め自滅してもらった印象も・・・。次節は相手が札幌という部分も含めて油断大敵。過信厳禁。


トヨタスタジアム1
スタジアムの屋根は閉めるのに3日かかるとの事。


とはいえ、相手に退場者が出るまでのガンバも締まりのあるナイスゲームをしてた。先制点のレアンドロの存在がチーム立て直しの最大の要因である事は間違いないし、1点&PK獲得&増川を退場に追い込む佐藤が今節のMVP。今ちゃんの初ゴールはチームの雰囲気を良くするだろうし、5得点の陰には丹羽ちゃんのラインコントロールがある事もガンバサポは分かってる。藤春のカットイン右足シュートも可能性を感じるようになってきた。

5-0という結果ゆえに全員が素晴らしかったのだけど、一番印象に残ったプレイヤーは目新しい事もあって岩下かなぁ・・・やっぱり。まだ読んでないけど、噂では他のガンバ系ブログでも大絶賛だとか。個人的に岩下のプレーで好きなのは相手の縦パスに対する反応の鋭さ。インターセプトを狙い続ける姿勢と、インターセプト出来なかった場合でもボールをキープする相手に対して背中からガツガツいく感じがたまらん。

「遅らせよう」とか「コースを切ろう」じゃなくて「奪い取ってやらぁ!!」的なボール奪取を第一目的とした守り方。今野とか明神も奪いきる守備ができる貴重なタイプだと思うけど、岩下は2人より荒々しい。スライディングも結構するし、足を出す守り方をするからファールになったり、抜かれたりするリスクも高いのだけど、闘う姿勢が全身から溢れ出るプレーはチーム全体に今までになかった科学反応をもたらしてくれそう。


エビフライ1
海老フライ以外の名古屋グルメの写真はツイッターでご確認ください(笑)


明らかに気持ちも強いし、ACLの韓国&中国AWAYで起用したいタイプ。岩下とキャリアのある韓国人選手が入れば精神的に優位に立てそうだ。ケンカ要員。J1残留して、天皇杯優勝して、来年もACL行きたいぞ!オ・ジェソクなんて最初からいらなかったんだ!

と、高揚感に包まれながらブログを書いておりますが残念ながらガンバはまだ何も得てないんだな。残留争いは熾烈なままだし、チーム状態も連勝して初めて復調を確信できるのかもしれん。次節の札幌は密かに新外国人加入で復調気味なのが怖いけど、札幌ドームでの良いイメージをもって闘って欲しいね。札幌戦も参戦します。翌日のスタジアム説明会も行く予定。

P.S.相手サポが黙ってる時の「青と黒の~♪」のチャントがスタジアム中に響き渡るのめっちゃ気持ちよかった。


今回の名古屋遠征。ツイッターでUPした写真は基本食べ物ですw

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

【STEPUP LEAGUE第5節】ガンバ大阪ーヴィッセル神戸@万博練習場

【ガンバ大阪 1-4 ヴィッセル神戸】

ダービー翌日は単身、STEPUP LEAGUE2012神戸戦を観に練習場へ。2日連続でガンバが観れるとルンルンで試合終了時間に合わせた伊丹ー羽田の最終便を予約してたものの、当日はあまりの炎天下に少し行くか迷った事は秘密。翌日の疲労の残り方を計算してしまった自分はもう年なのかもしれません・・・。

16時キックオフとはいえ、日がまだまだ出ている時間帯。単純に「暑い」という事も大いに影響したのでしょう。ゲームの内容は低調。サテの試合はかなり久しぶりに観たのでいつもの内容が分からない部分はあるのですが、緊張感のないミスも多く、気持ちの乗らないプレーに終始している印象でチームとしてのモチベーションコントロールはどうなっているのか心配になりました。リンクアンドモチベーション社さんにガンバへ営業に来てもらえるように一報入れておきます。

サテライトリーグ1
選手並みに汗をかきながらの観戦となりました。

そんな中で目立ったのは晃太郎とアキ。晃太郎がキレているという情報はツイッター等で得ていたのですが、情報通り。今日のメンバーの中では一番自ら前へボールを運ぼうする姿勢があったのが好印象。スピード感を感じるプレーも多く、夏場のジョーカー的な使い方は可能性あるのではと思わせてくれました。どこか痛めた感じで交代したのが少し心配。

晃太郎とは逆のスタイルという捉え方もできるであろうプレーで存在感を見せたのがアキ。存在感が意味するところは圧倒的なキープ力。あのキープ力がJではトップクラスである事は間違いない。一方でそのキープ力が決定機の演出につながっていない気も・・・。

過去、ガンバに在籍していた時に何かのインタビューで当時ドリブルの印象が強かったアキが「自分はパスもある」という事を強調していた事が印象的でよく覚えているのですが、そこへのこだわりが強くなっているプレーヤーになっている気もします。ドリブルは相変わらず上手いのですが、縦に1人抜くようなドリブルが減って横に流れるドリブルが増えている。別にそれは悪い事ではないのかもしれませんが、少し物足りない。両方見せてくれ・・・そうやって多くを求めたくなるプレーヤーがアキという存在なのかもしれません。

セレッソ時代のプレーはあまり観ていないので分からないのですが、一時期代表でヤットの後継者として名前が挙がったのは理解できる気がします。今のプレースタイルであれば数年後にはヤットの後継者としてボランチでプレーしている可能性は大いにある気がします。

そんなこんな。名古屋戦は晃太郎のベンチ入りも楽しみにしつつ参戦します。


ブログの補足はツイッターで。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

【Jリーグ第21節】ガンバ大阪ーセレッソ大阪@万博

【ガンバ大阪 2-2 セレッソ大阪】

サテライトリーグを観て先ほど帰宅。往路の新幹線では子供が大騒ぎ、復路の飛行機では中国人御一行が大騒ぎで移動で体力を奪われる大阪遠征となりました。そして、テレビをつければ五輪で韓国人が大騒ぎとの事で。いやいや世の中疲れさせてくれる事ばかりじゃないですか。

そして、土曜日のダービーでは松波監督が大騒ぎ・・・いや、ギリギリ堪えたか。試合後、ゴール裏に来た松波監督は明らかに何かに苛立っていらっしゃるご様子。同点というスコアに不満なゴール裏に今にも罵声を浴びせそうな監督・・・火に油を注ぐような態度に一瞬緊張が走りましたね。何に苛立っていたかは不明。ふがいない采配しかできない自分への苛立ちか、はたまた・・・・。

ダービーも例のごとく松波監督の采配が話題に。ここ最近の勝てなかった試合のお約束となりつつあります。ダービーでの議論のポイントは3枚目の交代カードの切り方。勝ち点3しか欲しくない試合において最後のカードがジョンヤ。多くの人がパウリーニョの投入を期待してたと理解してます。ジョンヤを入れて藤春を一枚上げるという戦術も攻撃的だと捉える事はできると思いますが、僕も最後のカードはパウリーニョを期待してました。

攻撃に変化をつけるというのが昨日の3枚目の交代カードのテーマだったと思いますが、フタ→藤春の交代で攻撃に変化がつけられたか大いに微妙。藤春に関してはサイドバックのポジションから上がってくるからこそ躍動する部分もあると思うので、個人的にはMF藤春は好きな戦術ではありません。

個人的には点を取るという視点からは単純に佐藤→パウリーニョがベストだったと思いますが、交代に関しては結果論ですからねぇ・・・昨日の采配で藤春のクロスから佐藤が決勝ゴールという可能性もあった訳で難しい部分はあります。ただ、結果が出なかった時の納得感が全くないのが松波采配の特徴でもあるし、それは過去結果が出なかった采配を繰り返すという点も影響していると思う。個人的に交代に求めたいのは「バランス」ばかり気にしないで最も攻撃的なカードの切り方をして欲しいって事ですかね。

ダービー1
ひどい雨でした・・・。バッグが浸水して着替え全滅。

あと、交代つながりで最後に1つだけ。加地さん→岩下の交代ももっと議論があってもいいのにな~と思ってます。サイドバック経験があるとは言っても基本はセンターバックの選手で、松波監督が会見で言っていた通りぶっつけ本番での起用はどうなのかと。なんでそんなところはアグレッシブなんだと。笑。

気にしているのは武井の心境。そこまでサイドバックでのパフォーマンスが高かったとは言えないものの岩下の投入をどういう想いで観ていたのか・・・。大卒選手なので、そのあたりの反発心みたいな部分は持っていてくれるはずという期待はあるのだけど、今日のサテライトリーグでの低調な出来も含めて各選手のモチベーションのマネジメント、コントロールは大丈夫なのかと心配にはなりました。

ちなみに岩下は守備の部分では少しサイドでの1対1の場面で相手との間合いと取り過ぎかなと思う部分はあったけど、アシストも決めたし及第点という事になるのかな?まさかの加地さん離脱で次節もスタメンの可能性高いよね。期待してる。

・・・と、交代の話ばっかりしてしまった。引き分けの原因はそこだけじゃないと思う事も一応明記しておきます。

寝ます。これ、予約投稿。現在深夜2時。お盆だけど明日も仕事。おやすみなさい。


ダービー、交代以外の感想はツイッターで。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。



【ナビスコカップ準々決勝第2戦】柏レイソルーガンバ大阪@日立台

【柏レイソル 2-1 ガンバ大阪】

こんばんは。こ~@今年購入したユニフォームは寺田です。しかも、長袖AWAYという事で一度もスタジアムで着る事なく彼は横浜FCに戻ってしまいました。期待値高かったんだけどなぁ・・・。

そんなこんなで本日(昨日)、会社を休んでナビスコカップを観に日立台まで行ってきました。結果的にはかなりマニア向けな試合になってしまい、「あんな試合を観るために会社休んだの?」という批判を受けた際は甘んじて受け入れる心つもりでございます。

基本的には土曜日のダービーにむけた調整的な意味合いが強い試合に。スタメンを見ればチームとしてのスタンスが明らかだった事もあり、選手もサポーターも淡々と敗戦を受け入れた気がします。1-1になった時は「あわよくば」的な事も頭をよぎりましたが、2失点目でthe end. 公式戦でここまで興奮度が低い現地観戦は久しぶり。

日立台1
さすがに平日関東開催ナビスコという事でサポーターは少なめ・・・。

状況が状況だけに今日のような戦い方は当然の判断とはいえ、敗戦を当たり前のように受け入れる自分に少し寂しい気持ちになった帰り道でした。違和感を感じない自分に違和感・・・見たいな?今日の試合を意味のあるものにするためにはダービー必勝!

と、いう事で今日の試合はチームとしての出来については語る意味をもたない。普段あまり出場機会のない選手達個々の動きのチェックがメイン。

目玉は当然アキ。ボールを触る回数はそれなりにあったし、キープ力の高さからタメをつくれたり、起点にはなれるのかなという雰囲気はあったけど、期待するのは決定機の演出であり、ゴールだと個人的には思ってる。そういう意味では少し物足りない気も。プレーが淡白な印象を与えるのは彼のスタイルなので気にしないとして、シュートの意識はもっと欲しい。ダービーで点決めたら一気に信頼高まるはず。途中出場で結果を出してほしい。

まあ、怪我人が出なくて良かった。そんくらいの試合。


エドについての感想はツイッターで。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

【Jリーグ第20節】ガンバ大阪ー大宮アルディージャ@万博

【ガンバ大阪 3-1 大宮アルディージャ】

0-1になった時は背筋が凍った。もう今シーズンは何をやっても上手くいかないシーズンなのかと。心境的には崖っぷちに追い込まれた状況で震度5の地震がきた・・・そんな感じ。それなりに手応えのある前半で、怪我人も復帰してメンバー的にも揃っている。アキの復帰という期待させるニュースもある。試合前の根拠のない勝てる気しかしない強い気持ちが激しく揺らいだ・・・・。

が、しかし!ここからですよ。殴られたら殴りかえす。今日のサッカーがガンバのサッカーですよ。バカ采配を連発してた松波監督が投入した佐藤のPK獲得という采配的中から始まって、レアンドロー二川のホットライン開通、最後はらしさ全開の秋ゴール。久しぶりに自宅観戦で声出た。大声。1人ガッツポーズ連発。

個人的にはPK獲得のフタ→佐藤のシーンはもし残留が決定したら今シーズンのターニングポイントになる気がするなぁ。この試合の重要度&展開を考えればそれくらいの価値があると思う。2人とも途中補強の選手(レアン&アキ)のライバルとなる選手だけど、そうした危機感もあったのかね。特にフタは今日はキレキレだった。泣けた。

岩下加入報道もあったけど、これに丹羽が次節以降奮起してくれる事を期待してる。岩下がどんなプレイヤーかいまいち把握していないのだけど、丹羽ー今野の組み合わせは崩さない派の私です。

加地さんが復帰して全体的なバランスが回復し、フター&レアンドロラインが開通し、ガンバらしい勝ち方をしたので勢いに乗れそうな気がする。ダービーに勝ったら完全に自信も取り戻しそうな気がする。補強も含めてメンバーが揃いつつあるし残留争い乗り切れる気がする・・・うん、気がする(笑)。

ダービーの前に密かにナビスコが水曜日に開催。会社休み取って参戦予定。1-3からの逆転劇見れたら最高やん。ただ、数選手は今後のためにも入れ替え希望。加地→内田、明神→武井、フタ→アキあたりのメンバー変更はどうでしょう?特に明神はここ数試合、ボールを持っている時の判断ミスがちょくちょく見られて軽く心配してる。休ませてあげたい。

そんなこんなです。関東サポの自分的も水曜日の柏戦から9月1日の鳥栖戦まで長距離移動を伴う連続現地参戦を予定しているので体調を整えなくては。

P.S.今日から7日の朝まで香川県に行きます。今日は初めてカマタマーレ讃岐の試合を観戦予定。そして、明日は香川オリーブガイナーズ(独立リーグ・野球)にお邪魔します。香川のスポーツを堪能してきます。


カマタマーレが意外に良いスタジアムを持っているみたいで楽しみです。ツイッターでレポートします。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。